原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

黄金律 Golden Rule

 今日は皆様に聖書で一番大切な教えをご紹介しましょう。とりあえず以下をご覧ください。

1・そして あなた方は作る に彼 として 所の 彼が企んだ に作る事の に兄弟彼 
2・ そして あなた方は確かに作る 彼に する所を やり方を 彼が自分の為に邪悪した 作る事を 下に その 兄弟 彼の、
3・為に 彼らが行い続けている あなた方に その 人間らが、あなた方は行い続けろ 彼らに 同じように。

これはなにか分かりますか。

「1・」はへブル語旧約聖書申命記19章19節、
「2・」は70人訳ギリシャ語旧約聖書申命記19章19節 
「3・」は新約聖書のルカによる福音書の「6章の31節」

 のそれぞれの聖書原文をそのまま、順序を変えずに日本語に置き換えたものです。言うならば「直訳」です。これをいずれも日本語に訳してみましょう。

1・誰かがあなたになそうとしている事をその通りにその人に行いなさい。
2・その人があなたになそうとしている悪をあなたは全く同じようにその人に行い続けなさい。 
3・ある人があなたにしようとしている事をあなたは全く同じようにその人達に行い続けなさい。

 分かりますね、いずれも全く同じ事を言っています。そしてこれが大切なのは「3・」の新約聖書ルカによる福音書の6章の31節で、有名な「最高善」あるいは「黄金律=Golden Rule」として聖書の中で最も大切な教えとして世界中で認められている言葉なのです。しかし、皆様はお気づきでしょう。普通に手に入れる事の出来る新約聖書の英訳や邦訳と原文とは随分と様子が違うのです。

まあ、いろいろな方がいろいろな制約やご事情の中に訳されている文面に対しての批評はここでは控えましょう。大切な事は「誰がどう訳したか」ではなく「聖書がなんといっているか」では無いでしょうか。
  そしてこの言葉は旧約聖書のオバデヤ書の15節とも合致しているのです。あなたがしたように、あなたもされる。」そして 新約聖書ローマ人への手紙12章19節「復讐はわたしのすることである。私が報いをする。」とも完全に合致するのです。
 
そう、聖書の原典が教えている一番大切な事は、「人が誰かに成した行為はそのまま自分に返ってくる」と言う事なのです。人に善を行えばその人に善が帰り、悪を行えば悪が自分に返ってくると言うのです。

   ただし、注意して下さい。大切な事ですが聖書の原文は「行った行為が報いをもたらす。」と言っていない事です。「なそうとしている」と聖書の原文には在ります。と言う事はまだ思いだけで実際の行為に至っていない事が明白に記されています。
 
  そうなのです、聖書が問題にしているのは 「その人の行為」では無く、「なそうとしている = 意図」だというのです。聖書が教えているのは、確かに善行のようですが、へブル語やギリシャ語の聖書の原典がここで言っている事は、行為以上に大切な「心の動機や目的、意図」だと言う事です。そして神様が報われるのは、あくまでもその人の「心」に対してなのです。

参考URL http://bible.co.jp/bible/nt/goyaku.htm

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

本当に本当にに大切なことですね。
「心の動機や目的・意図」を見誤っていないかどうか、自分を省みては、反省ばかりの日々です。いま自分に出来る最高の善を瞬時に択びながら生きていくなどとても出来ないけれど、毎日少しずつ積み重ねていければと思っています。

2008/5/27(火) 午前 0:08 [ hiromi2008 ] 返信する

顔アイコン

本当に「心の動機」を正しくするのは難しい事ですね。今は大きくなった子供を見てつくづくそう思います。全く勉強をせず親の反対を押し切ってスポーツに明け暮れた娘は部活を通して多くの良い友人に恵まれています。 小学校でゲームが無いと友達が出来ないと言った息子に買い与えたテレビゲームは今はネットゲームに取って代わられ、大学入学後は友達との唯一の繋がりとなってしまっています。
親が悪いと思った事が良い結果をもたらし、親が良いと思った事が悪い結果を招いていると思われるのです。本当に心の動機をどう見定めるのかは知識や理解の限界のある人間には難しい物だと思います。

2008/5/27(火) 午後 3:37 [ 油食林間 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事