原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

キリストの反撃

キリストの反撃 ヨハネの福音書 18章22節23節 

  ヨハネの福音書、ようやく全巻読了しました。3日で読めるかと思いましたが、4日かかってしまいました。一番手間取ったのは17章です。ギリシャ語自体は決して難しくないのですが、同じ単語が時制や人称、態を変えて次から次へと登場するのです。うっかりスラスラと読んでいると一体何が言われていたのかが、わからなくなってしまう為です。もう一度文脈の最初に戻って読み直しましたが、一体何のことか判然としない箇所が多くて大変手間取りました。特に「与える」と言う事を意味するデイドオミが、17章丈で17回登場します。これにも参りました。2節には「あなたが彼に与えていたもの(生命)を、彼が彼らに(永遠の生命を)与える(為)である。」とありますが、考えると一体何の事を言っていたのか、本当にわからなくなる「迷路の様な文章構成」になっているからです。

 まあ、いつかこれを精密に訳出してみるのも、面白いだろうと思います。しかし、相当手間取りそうなので別の機会にご紹介する事にします。

  と言うことで今日は、上記の箇所をご紹介することにしましょう。先ず何時ものように直訳です。

ヨハネの福音書18章22節23節直訳 

22 ・ これらを も 彼の 言ったの 一 傍に立っているは その 漕ぎ手らの 彼が引き渡した 棒で殴る(平手打ち)を その イエスに 言ったは、このように お前は答え続けている その 祭司長に?
  
23 ・ 彼は答えさせられた 彼に イエスは、 もし 悪いに 私が喋った、お前は目撃証言しろ 関して その 悪。もし も 良いに、何を 私を お前は皮を剥ぎ続けている?

翻訳にします。

22節・イエスがこれらの事を答弁していると、側に立っていた大祭司の下っぱがイエスを棒で殴りつけて言った。「お前は大祭司様に、なんという態度で答えるのだ!」
23節・するとイエスが彼に返答した。「何か俺が間違って答えたか? お前は間違いを証明出来るのか。何が間違っていたか言って見ろ。言えもしないくせに、よくも俺にこんな大怪我をさせたな。」

 となります。一般的なキリストのイメージを壊す様な翻訳ですが、原文の意味を訳出すると、この様になるでしょう。おおよそ巷のキリスト教会で成されている「キリスト教は愛の宗教」というプロハガンダ的キリスト教イメージとは全く正反対です。原典に見るキリストの姿はまるでやくざの親分以上にドスが聞いて、凄味が漂っているやりとりです。

  おそらくその場にいた多くの人々は、毅然としたキリストの反論にたじたじとして、以後は借りてきた猫のように恐れをなして、このキリストの裁判の成り行きを見守っていたことでしょう。

  裁いている大祭司とその手下は、人間の権威を微塵も認めないキリストの威信の絶大さに逆上して、死刑を急いだ様子が手に取るように、克明に記されていることが大変教えられる所です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事