原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

教会解散

教会解散 使徒19章40節 
今朝は使徒の20章まで読み進みました。様々に面白い箇所が在りましたが表記の箇所をご紹介しましょう。
何時もの様にまず直訳です。

40 ・そして また 私たちは危険の中にいる 告訴される事 存在の  関して その 今日の 、誰も無い 責任を問われるべき 存在している 、関して 所の(無い) わたしたちが確かに内在力する 言葉を 関して その 不穏な集会 この。 そして これを 言いながら 彼が解いた その 教会(エクレーシア)を。

翻訳にします。
40・そして私たちは今日のことで告訴される危険があります。この非公認集会について誰も責任を取れません。そう言って彼は その教会(エクレーシア)を解散した。

  一般に教会と訳出されるエクレーシアと言う言葉ですが、ここではキリスト教会ではなくエペソの劇場で成された無届けの市民集会に使われています。本来の意味は「外に呼ばれた」という意味で、聖書が記された当時は普通に使われる単語でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事