原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

パウロの弁明

パウロの弁明 使徒26章 2節

ユダヤ地方総督フェストとアグリッパ王と王妃の前でのパウロの弁明 

今日は使徒の働きの26章迄読みました。今日の箇所には幾度もパウロの弁明が登場したのですかいずれも見事なギリシャ語で弁舌爽やかと言う感じでした。その一つを今日はご紹介しましょう。以下は直訳です。

直訳・2節 ・関して 全てら 所の 私が訴えられ続けている 下に ユダヤら、王よ アグリッパよ 、私が支配されている 私自身を 恵まれたを 上に あなた まさにあろうとしているが 今日 弁明する事、

翻訳にします。

全てに関して 私が告訴されています、ユダヤ人達に。王 アグリッパよ、私は私自身が支配されています。恵みを それはあなたによって 将に今日弁明できるのです。

まあ、こんな感じでしょう。上手に自分がアグリッパ王に弁明できることを恵み=光栄といって王のご機嫌取りをしているのです。まあ弁明するのに最初に反感を得てしまっては、結果が見えてしまうからです。
  こんな所に、パウロの巧みな話術の一端が見て取れます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事