原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

「言葉」という言葉

昨日は聖書に使われている信仰と言う訳語が不適切だと言うお話をしました。ギリシャ語ではピステウオー 、へブル語はアマンと言う言葉でした。今日はもう一つ別の大切な言葉についてお話ししましょう。それは「言葉」という言葉についてです。
 ★旧約聖書において「言葉」の代表的同義語(シノニムス)には、「アマール」 「ダバール」 「ミラー」のという3種類の「言葉」と訳される言葉があります。
 ●同じように新約聖書には言葉の代表的同義語として、「レーマ」 「ロゴス」 「ムソス」と3種類の「言葉」と訳される「言葉」があるのです。
 ややこしいですね。一つ一つ説明しましょう。
1・ 最初のへブル語(旧約)の「アマール」は「言った」で新約では レーマ(話された言葉)に該当します。
2・次のへブル語の「ダバール」は「実言」と言う意味でで新約では「ロゴス」に該当します。
3・そして最後のへブル語「ミラー」は「虚言」という意味で新約では「ムソス」に該当します。
 これらは、英語や日本語に訳された聖書では、いずれの言葉もほとんどの場合に「言葉」と全く同じ訳語が当てはめられています。しかし、訳された聖書では、同じ「言葉」であっても原文では明確に違う「言葉」が使われているのです。
これらの言葉を単に辞書(古語の場合はレキシコンと言う)で調べると大抵「言葉」と同じ訳語になっています。しかし原文が違う言葉ですから当然異なった意味の単語のはずです。それを調べるのは結構面倒です。その言葉の意味を特定するのはその言葉がどのような文脈で使われているかを調べます。
実際にはそれらの「言葉」をコンコルダンス(語句索引)という道具を使って「文脈でどの様な意味を持っているのか」=(言葉の用例)を分析するのです。するとそれらの言葉は明確に区分されている事が分かります。
以前紹介した、私の大好きなイソップ寓話で「寓話」と訳されている言葉はギリシャ語の「ムソス」と言う言葉なのです。この「寓話」とされている「ムソス」と言う言葉は「虚言」という意味、イソップ寓話には対応する事実は存在しないことを明示しているのです。
  そのことを踏まえて、大切な事を知らなければ成りません。それは聖書が最も多く用いている「ダバール」と「ロゴス」と言う言葉に関してなのです。これらの 旧約聖書の「ダバール」や新約聖書の「ロゴス」はいま紹介した「虚言」の反対の「実言」と言う意味です。と言う事はこの言葉「ロゴス」と言う単語が使われている限り、聖書に記されている「言葉」その物には、必ずその言葉に対応する「出来事」が史実として存在しなければなりません。
  もし、歴史上にその事実が存在しないと結論されるなら、そのダバール又はロゴスを用いて聖書に記されてある以上、その聖書その物の信憑性が疑われる事になります。聖書がその歴史的事実の目撃証言(ヘブル語エド、ギリシャ語マルテュリオーと言う言葉でいつかこの言葉も紹介したいと思います。)というスタンスは瓦解してしまうのです。
 聖書で「実言」と言う意味の用語が使われていたら、その言葉で記されている聖書の記述には、その記述に符合する史実がなければならないのです。
もし歴史の事実に符合しない記載が「ダバール」や「ロゴス」という用語で記されていたらどうなるでしょうか。聖書はほとんどの場合に「ダバール」または「ロゴス」と言う言葉を使っていますので。聖書には「でたらめ」が書いてあると言う事にならないでしょうか。そこにもし、人間の創作や想像による記述がなされていたとしたなら「聖書なんて全く信用出来ない」と言う結論を導き出してしまうのです。
  聖書が「ダバール」や「ロゴス」を用いて記している部分は、史実でなけれはならないのです。

今日は聖書に使われている「言葉」という意味の旧約と新約のそれぞれ対応する3種類の言葉についてでした。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

最近このブログの存在を知り、もっと早くから知っていればと悔やんでおります。さて『言葉』と訳されているものの元の単語が3つある事を知り、また解説を読んで、大変勉強になりました。
『愛』とい単語もアガペとエロスともう一つ(忘れてしまいました)の3つあり、これらが混同されているという話を聞いたことがあります。
機会ありましたら、『愛』についての解説をお願いいたします。

2011/8/5(金) 午前 8:34 [ ton*yok* ] 返信する

顔アイコン

ton*yok*様 コメントを有り難うございます。 愛に関しては今までに幾度も取り上げてきましたので以下を参考にしてくださいね。
書かれているURLはその部分だけコピーしてブラウザーのアドレスバーにはりつけて移動(→)をクリックすると表示されると思います。
他にもホームページの方や説教放送の所にも扱った所が在りますが著と探しきれないので失礼させていただきます。

記事の目次のページ http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/folder/193628.html

愛に関するページへのリンクは字数制限を越えましたので次のコメントにしますね。

2011/8/5(金) 午前 11:28 [ 油食林間 ] 返信する

顔アイコン

愛は女性名詞 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/28627936.html

愛の目的 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/2578673.html

愛の定義 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/1559290.html

神の愛 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/652903.html

愛と十戒 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/36182911.html

愛の真実 http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/35825536.html

隣人愛の真実http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/35557498.html

2011/8/5(金) 午前 11:28 [ 油食林間 ] 返信する

顔アイコン

油食林間様
早速のお返事有難う御座いました。が、あたかも知識の森に分け行ってゆく感があり、これから少しずつ時間をかけてさまよってまいります。

2011/8/6(土) 午後 1:22 [ ton*yok* ] 返信する

顔アイコン

ton*yok*様

片手間のブログですから十分な事は何も出来ませんが、ごゆるりとお楽しみ下さい!! m(_ _)m

2011/8/6(土) 午後 2:29 [ 油食林間 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事