原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

似た者親子のキリスト者 コリント機5章 1節 

今朝はコリント人への手紙の最初の部分を読みました。気がついたのは上記の箇所です。

とりあえずギリシャ語原典の直訳を記します。

05 01 ・全く 彼が聞かされ続けている 中で あなた方 売春、そして この様な 売春を こういう種類の 無いそして その 異邦人、 それほど 女を 在るを その 父の 持つこと。 
翻訳にしてみます。

なんということですか。あなたがたの中では異邦人も驚く様な売春が成されているとい事です。父が買った女(売春婦)を事も在ろうに息子も買っていると言うではありませんか。

じつは、コリント教会への手紙をパウロが記した最大の原因はこの問題であった様です。

第一と第二のコリント教会への手紙の中には実に嘆かわしい初代教会のクリスチャン達の問題行動が列挙されています。そしてそのクライマックスが13章に記されている「愛の讃歌」です。

コリント教会に欠落していた最大の問題は「愛」であったのです。

そして、これら全ては今日の日本や世界のキリスト教会にも当てはまる全く同質の問題だと思います。何故なら聖書の教える愛は自己の満足や利益では無く他者の利益の為に自己を犠牲にするものであり、これと全く反対のこと=自分の利益の為に他者=教会や他のキリスト者を利用=活用する事であったのです。

そういうわけでコリント人への手紙は本当にお恥ずかしい初代教会のあるまじき不道徳の羅列になっているのです。その事の報告を受けたコリント教会の基礎を据えたパウロは、その体たらくを嘆きながら在るべきキリスト者の理想を記したのです。そのために教会の理想と現実があまりにちぐはぐとなりこのような混乱した内容の手紙となっているのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事