岸基史ゼミ活動日記

同志社大学経済学部岸基史ゼミナールの公式ブログです。Webサイトはこちら:http://www.satoyama-campus

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2017/11/05 里山活動

おはこんばんちは。
2回生の浅井です。
遅れましたが、活動報告をさせていただきます。

参加者(敬称略)
西村優 中山 有賀 西村晃 小島 服部 丸山
宮堂 奥田
浅井 一向 谷口 島本 高木 小川
+実践生

本日の活動のメインは脱穀でした。

イメージ 1













脱穀の写真です。
脚で機械を廻しながら稲から穂を取っていきます。
慣れるまでは大変ですが、慣れたら楽しいものです。
イメージ 2













取り残しを手で摘み取っていきます。
地道な作業でした。
イメージ 3













2回生は2回生畑を耕しました。
早く何かを育てたいですね!
イメージ 4













最後にタバスコにされる唐辛子も摘みました。
実食が楽しみですね。

山で活動すると快眠できますよ。みなさんも山で体を
動かしましょう!
こんなところで活動報告を終えたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

収穫祭のお知らせ

三回の佐藤です。

 常日頃より同志社大学岸ゼミナールの活動にご理解・ご協力いただき誠にありがとうございます。
さて、来る11月19日(日)に同志社大学里山きゃんぱすにて、収穫祭のイベントを開催いたします。
先日収穫したお米と里山でとれた野菜を食すイベントです。貴重な機会かと思います。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください!
参加をご希望の場合、以下の申し込みフォームからお申し込みくださいませ。


去年も同様のイベントを開催しました。去年の様子は以下のリンクから閲覧できます。


【イベント詳細】
子供たちが、自分で種をまき、田植えをし、稲刈りをした米と、ゼミ生が育てた野菜を収穫して調理し、食します。調理はゼミ生が指導しながら子供たちと一緒に行います。バーベキューや餅つきも行います。調理が終わり、配膳が完了したら食事をとります。食事が終わってからは麦の種まきを行います。この収穫祭の体験を感性豊かな子供たちに経験してもらうことで、食への興味・関心を促すだけでなく、自然の中で活動する楽しさを知ってもらうことを目的としています。貴重な体験かと思います。是非皆様お誘い合わせの上、ご参加ください!


【注意点】

・当日は日差しが強くなることが予想されますので、日焼け対策と虫よけ対策を十分に行い、また帽子、タオルを必ずご持参ください。

・熱中症にも十分ご注意ください。体調が悪いと思ったらすぐに作業を中断し、岸ゼミ生に声をかけてください。
     
・里山きゃんぱす付近には、コンビニ等食べ物飲み物を買える場所がございませんので、必ず飲み物をご用意なさってからから里山にいらしてください。
     
・当日は着替えをご用意されるのが良いかと思います。

※当日はお昼ご飯をご持参くださいますようお願いします。

【実施場所】同志社大学経済学部里山きゃんぱす(奈良県生駒市高山町2693付近)

【持ち物・費用】
日よけの帽子、着替え、タオル、軍手、飲み物、お昼ごはん・長靴(どちらも必要であれば)保険代50円(損保ジャパンのレクレーション保険、小中学校の生徒だけでなく、ご家族にも加入していただきます)

【タイムテーブル】
活動時間 10時00分〜17時30分
 
10:00 ヤマザキショップ(奈良交通「庄田」バス停付近)集合
10:30 イベント開始、はじめのあいさつ 諸注意
10:45 収穫体験
11:00 調理の体験、麦の種まき
12:00 昼食(ご飯、お味噌汁、天ぷら)
13:00 野外作品展見学(この世界にふれる時)
   ワークショップ参加(土の絵の具を使って絵を描こう)
14:00 記念撮影 終礼
14:30 野外作品展見学(この世界にふれる時)自由見学
17:30 野外作品展見学(この世界にふれる時)終了

※第25回環境教育プログラム収穫祭は14時に終了しますが、野外作品展は17時まで開催していますのでよろしければご参加ください。


当日のご質問・ご相談や、当日のキャンセル、トラブル、ご質問は

岸ゼミ3回生  服部 泰英
 kurippu.cook@gmail.com
電話番号:080-9494-0424

上記がつながらない場合は、

岸ゼミ3回生 有賀 瑞樹
eine.kleine09@icloud.com
電話番号:080-6938-4040

こちらの連絡先へお寄せください。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは!3回の小島です。遅くなりましたが、10月15日(日)稲刈りイベントの活動報告をします。

参加者 (敬称略)
4回生 片山、宮島、西村(優)、中山
3回生 西垣、坂梨、佐藤、丸山、芳賀、西村(晃)、奥田、小島、八木、安谷、中島
2回生 笹野、星山、寺田、大串、小川、晴山、北田、出口、道越、内山、河野、小泉、高木、大道、一向、藤井。山田、島本、黒川、谷口

当日はあいにくの雨で、寒さに震えながらの作業となりました・・・

イメージ 5


まずは一人一本鎌を持ち、根元から稲を刈っていきます。

イメージ 1

イメージ 9


イメージ 8


刈った稲はこぶし一個分ぐらいの太さの束になったら、半分づつ分けて交差して八の字にし、交差部分を濡らしたわらで結んでまとめます。

イメージ 10


そうしてまとめた稲を干すのが「はざ」という竹の物干しざおです。
竹を木づちで地面に打ち込み、はざ立てを行います。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

はざを立て終えたら、結んだ稲を干します。
(下の写真は後日撮影)

イメージ 6

後日談ですが、翌週の台風ではざの大部分が倒れてしまい、稲が水に浸かってしまいました・・・( ノД`)
もちろんはざは立て直し、稲も干しなおしました!

天気には恵まれませんでしたが、今回も多くの参加者の方に来ていただきました。足元の悪い中ご足労いただき本当にありがとうございました!そして、雨の中の作業おつかれさまでした!

イメージ 7

以上で稲刈りの活動報告を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました!

イメージ 11


この記事に

開く コメント(0)

10月8日(日)活動報告

こんにちは!
2回の大羽です。
10月8日の活動報告をします。
参加者は、
4回生 中山航
3回生 有賀 小島 西村晃
2回生 大羽 北田 河野 西田 晴山
です。

活動概要は、
広田の不耕起部分の稲刈り
ハザ立て
稲干し
畝たて
肥料まき
です。
久しぶりに暑くなり大変でした。
夏も終わりですが、皆さんまだまだ熱中症にはお気をつけください。

イメージ 1

竹でハザを作りました。ハザは『いなぎ』や、『いなばた』など地方によって呼び方も違うそうです。

イメージ 2

来週の稲刈りに先立ち、足場の悪い不耕起部分の収穫をしました。

イメージ 3

濡らした藁で結んでいきます。

イメージ 4

結んだ稲を干していきます。素晴らしい笑顔。

以上、10月8日の活動報告でした!
来週も晴れて、稲刈りが無事できるとうれしいです。

この記事に

開く コメント(0)

10月1日活動報告

こんにちは。三回の佐藤です。10月1日の活動報告をします。

参加者は、
3回生 佐藤 八木 服部 小島 中島
2回生 浅井 高木
でした。

午前中は草刈り機を使って、荒れ放題だった畑の草刈りを行いました。想像以上に時間がかかり、大変な作業でしたが、草はきれいに刈り終えることが出来ました!

午後は、畝作りをし、そこに岸ゼミOGの方からいただいた、ミズナと白菜の苗を植えることをおこないました。畝から自分達たちでつくり、そこに作物を植えるという一連の作業は、とても貴重な経験となりました!

イメージ 1

イメージ 2


並行して、お散歩会の方たちが広場にあった小屋に床を張るということで、そのお手伝いを行いました。土台を作るところから行い、床を釘打ちするところまで進んだようです!

イメージ 3

イメージ 4


一日を通して、色々な経験をすることができました。

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

全173ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事