ここから本文です
ATELIERこどものきりん
ホームページhttp://kodomonokirin01.businesscatalyst.com/index.html

中央美術協会主催の公募展 【中美展】 今年はきりんの生徒や卒業生も一緒に出品しました。 月報では、少しお知らせ致しましたが、その続きの報告です。 おかげさまで皆入選致しました!! きりん卒業生で、高校生までOBクラスに通い続けた初めての卒業生です。 京都の美大を経て秩父にもどり、作家活動を続けてます。 今回で2回目の入選となりました。 大きな作品に挑戦したため、家で描くことができず、仕事終わりに、きりんに通い続け制作しました。毎日の仕事の合間に描くことは、想像以上に意欲がなければできない制作です。 彼女の作品は、ホームページでも紹介していますので、よろしければご覧下さい。 猫の作品であぁ!とお分かりの方も多いと思いますが、現役の高校生が入選です! すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • スケッチ会の中止

    2018/7/18(水) 午後 0:31

    昨日、愛知の小1の男の子が課外学習の暑さで、熱射病となり亡くなってしまいましたね。 気をつけて帽子など被り、水分補給していても、異常な暑さの中では、何が起こるか予想できないと思います。 怖すぎます。 一番大事なのは命です。 そこで、計画していましたスケッチ会を、今回は 中止 とさせていただきます。 ...すべて表示すべて表示

  • スケッチ会のこと

    2018/7/16(月) 午後 2:47

    毎日危険なほどの暑さが続いていますね。 熱中症に気をつけていても気が付いたときには、既にしんどいことが多いようです。 こまめな水分補給に努めたいものです。 さて、きりんでは 通常教室が一段落いたしました。 次はスケッチ会となりますので、お間違えのないよう宜しくお願いいたします。 なお、スケッチ会とその次の教室となる集 ...すべて表示すべて表示

  • 花を描く

    2018/5/20(日) 午前 0:26

    庭に咲いていた花を摘み、描いてもらいました。 バラに、あやめに、水草です。 どれでも好きなものを選び挑戦です。 そして、今回のアドバイスは、花から描く! 子どもって、つい花瓶から描きます。すると、花を描くスペースが狭くなってしまうことがしばしば 花から描くと描ききれなかった花瓶が半分とかになります。 この方が好都合! 主役が ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事