「自由俳句の会」(殿岡駿星)

次回第3回「自由俳句の会」は2019年8月24日午後2時から「橋本夢道資料室」で開催します。

朝日新聞俳壇・歌壇欄の「うたをよむ」殿岡駿星が橋本夢道の自由律を語る

イメージ 1

●写真は、朝日新聞俳壇・歌壇欄のコラム「うたをよむ」に掲載された殿岡駿星の記事。

☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★☆★☆★
「自由俳句の会」(月島・橋本夢道の会) 
☆★☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★(^_-)☆★
    2019/06/16号     殿岡駿星

  ◆朝日新聞俳壇・歌壇欄の「うたをよむ」
   殿岡駿星が橋本夢道の自由律を語る
   「夢道サロン」「自由俳句の会」も紹介◆

2019/06/16、朝日新聞の俳壇・歌壇欄のコラム「うたをよむ」に殿岡駿星が橋本夢道について書いた記事が掲載されました。わたしが、夢道の自由律俳句を初めて知ったのは、学生時代でした。浩佳と神田の書店街を散歩していました。三省堂書店に入ると、浩佳は一冊の本を手にしました。新興俳句を紹介する本でした。その中に、夢道のコーナーもあったのです。

 妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね

「この句を作ったのが、わたしの父です」と浩佳がいいました。その日から、わたしの夢道追究がスタートしました。季語もなければ、五七五でもない。これを俳句といってはばからない夢道という俳人はどんな人なのだろう。

夢道は当時還暦を迎えたばかりで、新俳句人連盟の機関紙「俳句人」の編集長をしていました。俳句作りも盛んで、文芸誌にも夢道の句が紹介されていました。一緒に酒を呑むと、こんなに楽しい人はいません。特に、妻静子との出会いから結婚までの、恋愛物語が始まると、2時間でも3時間でも熱弁をふるいます。

わたしは、いつか本にしようと思い、テープレコーダーをテーブルの上に置きました。それを横目で見た夢道は、さらに元気な声を出して話をしてくれたのです。それから、40年後でした。わたしが勝どき書房を立ち上げ、浩佳も手伝ってくれて「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」を刊行したのです。

イメージ 2
            ●朝日新聞俳壇・歌壇「うたをよむ」の記事のコピー

「うたをよむ」にも書きましたが、この本がきっかけで「夢道サロン」が誕生しました。奇数月の第2土曜日に夢道ファンと、狭山事件に関心がある仲間が集まるようになったのです。「夢道サロン」のメンバーの一人Sさんが「夢道さんの獄中句に焦点を当てて、もう一冊本が出せないか」と提案してくれました。

Sさんは、本ができなうちに亡くなってしまったのですが、「夢道サロン」のメンバーが協力してくれて、「橋本夢道の獄中句・戦中日記 大戦起るこの日のために獄をたまわる」を出版しました。見つかった夢道の戦中日記、東京拘置所の独房に2年余入っていた間に作った獄中句300を掲載できました。

この本では、夢道の句だけでなく、戦前に一世を風靡した自由律・新興俳句の作家たちも取り上げました。2018年2月には、上田市に「俳句弾圧不忘の碑」が建立され、17人の反戦句の中に夢道の「大戦起るこの日のために獄をたまわる」も刻まれ、そのことも紹介できました。

さらに、「夢道サロン」では、もっと夢道の俳句を勉強したいという声が出て、ことし4月から「自由俳句の会」がスタートしました。「自由俳句の会」は偶数月の第2土曜日に開催しています。実際に勝どきまで来れない人は、メールとか郵便で投稿できるシステムにしました。集まらなければ句会ができない、というのでなく、メールによる投稿でも、その結果をブログで発信しますので、句会を楽しめるのです。

次回、第3回の「自由俳句の会」は8月24日の第4土曜日です。8月は第2土曜日の10日に「平和プラザ2019」があり、「夢道サロン」が展示に参加し、わたしが午後4時半から「俳句弾圧事件と日本の司法について」と題して話をしますので、24日に延期しました。

メール投句での参加もできますので、8月15日ぐらいまでに一人5句を送ってください。毎回、金銀銅賞を決めてブログ「自由俳句の会」で発信しています。投句作品は、印刷して準備しておきますので、なるべく事前に投句してください。当日参加する人も送ってください。郵便でもOKです。夢道は自由律俳人でしたが、投句作品は自由律でなくても、五七五の定型でも、季語があっても、なくてもOKです。自由に俳句を作る、それを実践したいと思っています。 メールアドレスはsyunsei777@yahoo.co.jpです。

なお、8月の夢道の研究の対象の句は、「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」の中の、96 ページの句、

 総身にルビー残して一糸もなし 

を研究課題としています。まず、研究担当顧問のかさはらぱあさんが、この句を鑑賞してくれます。それについて、参加のみなさんも鑑賞してもらいます。メール投句の人は、メールで鑑賞文を寄せてください。

参加者のみなさんが、投句してくれた句については、まず。参加者が合評する中で、佳作を決めて、金銀銅賞は最終的にわたし(駿星)が決めて、ブログで報告する方式にします。
 
初めて参加される方は、年会費1000円を郵便局から下記NOへ送金してください。当日の参加費・投句料は無料です。 
 郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」第3回は8月24日午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加希望者を募集中、メール投稿も歓迎です。会は、原則として偶数月の第2土曜日の予定ですが、8月は「平和プラザ2019」に参加のため、第4土曜日に変更しました。「自由俳句の会」は、橋本夢道の俳句を学び、季語や、五七五のリズムにこだわらず、自由な気持で俳句を作る会です。年会費は1000円です。
メール会員の場合は、郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房へ送金ください。  メール syunsei777@yahoo.co.jp  殿岡駿星
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」第34回は7月13日(第2土曜日)午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「歴史」など。その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介します。聞くだけでもけっこうです。参加費無料。初めて参加希望の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
   「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
 都道府県やめて10州制・司法改革・死刑廃止
 脱原発・教育委員選挙制・ベーシックインカム……
   南瓜先生の信州別所温泉の講演記録です。
  定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ブログ書籍案内で紹介 https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
  直売希望の方は、下記に2000円を送金してください。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
  勝どき書房で直売はしていません。   
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  勝どき書房直売の場合は送料込み 2000円です。
    直売希望の方は下記へご送金ください。
  郵便振替NO 00120-9- 538001  資)勝どき書房
  ………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信、ブログのアドレス
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  ;
☆「コラムゆりかもめ」(勝どき書房) http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン」(橋本夢道の会) http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「狭山事件の真犯人」(勝どき書房)http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「三億円事件の真犯人」(勝どき書房)  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「自由俳句の会」(殿岡駿星) https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆「自由俳句の会」(殿岡駿星) https://blog.goo.ne.jp/jiyuuhaiku
☆「勝どき物語」(勝どき書房) https://blogs.yahoo.co.jp/nhksirami
☆「勝どき書房 書籍案内」  https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事