「自由俳句の会」(殿岡駿星)

次回第3回「自由俳句の会」は2019年8月24日午後2時から「橋本夢道資料室」で開催します。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

●写真は、朝日新聞俳壇・歌壇欄のコラム「うたをよむ」に掲載された殿岡駿星の記事。

☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★☆★☆★
「自由俳句の会」(月島・橋本夢道の会) 
☆★☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★(^_-)☆★
    2019/06/16号     殿岡駿星

  ◆朝日新聞俳壇・歌壇欄の「うたをよむ」
   殿岡駿星が橋本夢道の自由律を語る
   「夢道サロン」「自由俳句の会」も紹介◆

2019/06/16、朝日新聞の俳壇・歌壇欄のコラム「うたをよむ」に殿岡駿星が橋本夢道について書いた記事が掲載されました。わたしが、夢道の自由律俳句を初めて知ったのは、学生時代でした。浩佳と神田の書店街を散歩していました。三省堂書店に入ると、浩佳は一冊の本を手にしました。新興俳句を紹介する本でした。その中に、夢道のコーナーもあったのです。

 妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね

「この句を作ったのが、わたしの父です」と浩佳がいいました。その日から、わたしの夢道追究がスタートしました。季語もなければ、五七五でもない。これを俳句といってはばからない夢道という俳人はどんな人なのだろう。

夢道は当時還暦を迎えたばかりで、新俳句人連盟の機関紙「俳句人」の編集長をしていました。俳句作りも盛んで、文芸誌にも夢道の句が紹介されていました。一緒に酒を呑むと、こんなに楽しい人はいません。特に、妻静子との出会いから結婚までの、恋愛物語が始まると、2時間でも3時間でも熱弁をふるいます。

わたしは、いつか本にしようと思い、テープレコーダーをテーブルの上に置きました。それを横目で見た夢道は、さらに元気な声を出して話をしてくれたのです。それから、40年後でした。わたしが勝どき書房を立ち上げ、浩佳も手伝ってくれて「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」を刊行したのです。

イメージ 2
            ●朝日新聞俳壇・歌壇「うたをよむ」の記事のコピー

「うたをよむ」にも書きましたが、この本がきっかけで「夢道サロン」が誕生しました。奇数月の第2土曜日に夢道ファンと、狭山事件に関心がある仲間が集まるようになったのです。「夢道サロン」のメンバーの一人Sさんが「夢道さんの獄中句に焦点を当てて、もう一冊本が出せないか」と提案してくれました。

Sさんは、本ができなうちに亡くなってしまったのですが、「夢道サロン」のメンバーが協力してくれて、「橋本夢道の獄中句・戦中日記 大戦起るこの日のために獄をたまわる」を出版しました。見つかった夢道の戦中日記、東京拘置所の独房に2年余入っていた間に作った獄中句300を掲載できました。

この本では、夢道の句だけでなく、戦前に一世を風靡した自由律・新興俳句の作家たちも取り上げました。2018年2月には、上田市に「俳句弾圧不忘の碑」が建立され、17人の反戦句の中に夢道の「大戦起るこの日のために獄をたまわる」も刻まれ、そのことも紹介できました。

さらに、「夢道サロン」では、もっと夢道の俳句を勉強したいという声が出て、ことし4月から「自由俳句の会」がスタートしました。「自由俳句の会」は偶数月の第2土曜日に開催しています。実際に勝どきまで来れない人は、メールとか郵便で投稿できるシステムにしました。集まらなければ句会ができない、というのでなく、メールによる投稿でも、その結果をブログで発信しますので、句会を楽しめるのです。

次回、第3回の「自由俳句の会」は8月24日の第4土曜日です。8月は第2土曜日の10日に「平和プラザ2019」があり、「夢道サロン」が展示に参加し、わたしが午後4時半から「俳句弾圧事件と日本の司法について」と題して話をしますので、24日に延期しました。

メール投句での参加もできますので、8月15日ぐらいまでに一人5句を送ってください。毎回、金銀銅賞を決めてブログ「自由俳句の会」で発信しています。投句作品は、印刷して準備しておきますので、なるべく事前に投句してください。当日参加する人も送ってください。郵便でもOKです。夢道は自由律俳人でしたが、投句作品は自由律でなくても、五七五の定型でも、季語があっても、なくてもOKです。自由に俳句を作る、それを実践したいと思っています。 メールアドレスはsyunsei777@yahoo.co.jpです。

なお、8月の夢道の研究の対象の句は、「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」の中の、96 ページの句、

 総身にルビー残して一糸もなし 

を研究課題としています。まず、研究担当顧問のかさはらぱあさんが、この句を鑑賞してくれます。それについて、参加のみなさんも鑑賞してもらいます。メール投句の人は、メールで鑑賞文を寄せてください。

参加者のみなさんが、投句してくれた句については、まず。参加者が合評する中で、佳作を決めて、金銀銅賞は最終的にわたし(駿星)が決めて、ブログで報告する方式にします。
 
初めて参加される方は、年会費1000円を郵便局から下記NOへ送金してください。当日の参加費・投句料は無料です。 
 郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」第3回は8月24日午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加希望者を募集中、メール投稿も歓迎です。会は、原則として偶数月の第2土曜日の予定ですが、8月は「平和プラザ2019」に参加のため、第4土曜日に変更しました。「自由俳句の会」は、橋本夢道の俳句を学び、季語や、五七五のリズムにこだわらず、自由な気持で俳句を作る会です。年会費は1000円です。
メール会員の場合は、郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房へ送金ください。  メール syunsei777@yahoo.co.jp  殿岡駿星
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」第34回は7月13日(第2土曜日)午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「歴史」など。その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介します。聞くだけでもけっこうです。参加費無料。初めて参加希望の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
   「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
 都道府県やめて10州制・司法改革・死刑廃止
 脱原発・教育委員選挙制・ベーシックインカム……
   南瓜先生の信州別所温泉の講演記録です。
  定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ブログ書籍案内で紹介 https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
  直売希望の方は、下記に2000円を送金してください。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
  勝どき書房で直売はしていません。   
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  勝どき書房直売の場合は送料込み 2000円です。
    直売希望の方は下記へご送金ください。
  郵便振替NO 00120-9- 538001  資)勝どき書房
  ………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信、ブログのアドレス
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  ;
☆「コラムゆりかもめ」(勝どき書房) http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン」(橋本夢道の会) http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「狭山事件の真犯人」(勝どき書房)http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「三億円事件の真犯人」(勝どき書房)  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「自由俳句の会」(殿岡駿星) https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆「自由俳句の会」(殿岡駿星) https://blog.goo.ne.jp/jiyuuhaiku
☆「勝どき物語」(勝どき書房) https://blogs.yahoo.co.jp/nhksirami
☆「勝どき書房 書籍案内」  https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





イメージ 1
●写真は第2回「自由俳句の会」の参加者。左から殿岡浩佳、山田観風讃さん、風間秀子さん、かさはらぱあさん、殿岡駿星です。ほかに、メール投句で山口の佐川智英実さんが参加しています。

◆◆☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
   「自由俳句の会」(夢道サロン) 
☆★☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
   2019/06/09号     殿岡駿星

  ◆第2回「自由俳句の会」
    金賞はかさはらぱあさんの句
    「陽はときに昏くも見えて望潮」◆

2019/06/08、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催された第2回「自由俳句の会」は、宇都宮のかさはらぱあさん、荒川の風間秀子さん、小金井の山田観風讃さん、殿岡浩佳、駿星の4人が参加、そして山口・防府市の佐川智英実さんがメール投句で参加しました。

投句は全部で20句、みんなで鑑賞した結果、佳作の4句を選びました。佳作のうち金銀銅賞は、わたしがみんなの意見を参考に選考させてもらい、金賞にはかさはらぱあさんの句

 陽はときに昏(くら)くも見えて望潮(しおまねき)

と決定しました。銀賞は、「陽光溢れおことばの記事で窓を拭く(駿星)」、銅賞には「餅まきはじまらず青葉(佐川智英実)」を選びました。佳作は「あじさいの植え込み覆うどくだみの花(風間秀子)」でした。かさはらぱあさんによる、夢道の句、研究報告は別のブログで発信します。

4月にスタートしたばかりの「自由俳句の会」ですが、今回は、いずれもすばらしい句ばかりで、どれを選んでいいか迷いました。望潮の句は、静岡出身のぱあさんが故郷の浜辺を思い出して作ったそうです。体に不釣り合いなほど大きな片方のハサミで潮を招く姿は、遠くにいる誰かを来ないと分かっていても、招いているようでとても寂しい。明るいはずのお日さまの光も、ときには昏(くら)く見えるのです。いくら招いても、誰も来ないと分かっているからでしょうか。いい句です。

かさはらぱあさんの句はほかに「ひさしぶりだな駅裏のこのあたりもやたらとコインパーキングばかりが増えてなんだかがらんと明るい空だ」という52音の、まさに自由律が投句されました。この句も、いいな、と思ったので努力賞とします。最近、空き家がコインパーキングに変わる例が多いのですが、税金対策だそうで、寂しい感じがよく出ていると思いました。次回も思いっきり自由律の句をお願いしたいです。

銀賞の句は、みなさんの評判がよかったので、わたしの句を選びました。5月11日の「夢道サロン」に、朝日新聞の俳壇担当の記者が参加するというので、妻の浩佳は大喜び。そして「あなた、夢道資料室の窓が汚れているから拭いてよ」というので、わたしはバケツとぞうきんを持って資料室へ。きれいに汚れをとったのですが、妻は「その後で新聞紙でふくといいのよ」というので、そこにあった新聞紙で拭いたのです。すると、その記事は、新天皇のおことばでした。「陽光溢れおことばの記事で窓を拭く」おかげで窓はきれいになりました。

銅賞は佐川智英実さんの「餅まきはじまらず青葉」です。山口県民は、餅まきが異常なほど大好きだそうです。智英実さんは、まかれた餅が当たると痛いので、あまり参加しないそうですが、久しぶりに行きました。紅白の小さな餅をひろったそうですが、この句はまかれる前の待ち時間を詠んだのですね。待っているときの、なんとなく寂しい気持ちです。まき始めれば、だれもが我を忘れて走り回るのですが、それまでの時間はみんなじっと黙って待っています。

餅まきは、お金持ちが庶民に食べものを投げて与えるという、差別的な意味が込められています。本来、食べものは食器に入れて、食卓で提供するべきです。それを、高いところから、地面に向かって投げる。それを庶民は拾う。投げた人は気分がいいでしょう。待つ人たちは、なかなか始まらぬ餅まきに、ふと辺りを見回すと、青葉が智恵美さんの気持ちを癒やしてくれたのでしょう。13音の自由律、これも傑作です。

風間秀子さんの「あじさいの植え込み覆うどくだみの花」もすばらしい句です。秀子さんはこれまで川柳を作ってきましたが、俳句は最近始めたのです。本人は「俳句のつもり」といっていますが、立派な俳句になっています。この句は、だれもきれいに思う、あじさいを邪魔するように咲いているどくだみをイメージする人が多いと思います。しかし、秀子さんは、あじさい以上に、植え込みに咲いているどくだみに感動しているのです。

勝どき書房のベランダにもあじさいが咲いています。この季節のあじさいは本当にきれいです。しかし、その植え込みの下の方に咲いているどくだみに目がなかなか行きません。中には、どくだみは引っこ抜いてしまう人もいます。しかし、秀子さんは「抜いても、抜いてもどくだみは出て来る。負けない根性がある」という。まさに、どくだみの心は秀子さんの心魂です。

 ◆

第3回の「自由俳句の会」は、8月24日午後2時から、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。会員のみなさんは、8月10日までに勝どき書房の殿岡駿星宛てに、メールで投句してください。一人5句以内でお願いします。当日、印刷して準備しておきますので、なるべく事前に投句してください。当日参加する人も送ってください。郵便でもOKです。夢道は自由律俳人でしたが、投句作品は自由律でなくても、五七五の定型でも、季語があっても、なくてもOKです。自由に俳句を作る、それを実践したいと思っています。 メールアドレスはsyunsei777@yahoo.co.jpです。

なお、第3回の橋本夢道の研究の対象の句は、「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」の中の、96 ページの句、

 総身にルビー残して一糸もなし 

を研究課題としています。まず、研究担当顧問のかさはらぱあさんが、この句を鑑賞してくれます。それについて、参加のみなさんも鑑賞してもらいます。メール投句の人は、メールで鑑賞文を寄せてください。

参加者のみなさんが、投句してくれた句については、まず。参加者が合評する中で、佳作を決めて、金銀銅賞は最終的にわたし(駿星)が決めて、ブログで報告する方式にします。
 
初めて参加される方は、年会費1000円を郵便局から下記NOへ送金してください。当日の参加費・投句料は無料です。 
 郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」第3回は8月24日午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加希望者を募集中、メール投稿も歓迎です。会は、原則として偶数月の第2土曜日の予定ですが、8月は「平和プラザ2019」に参加のため、第4土曜日に変更しました。「自由俳句の会」は、橋本夢道の俳句を学び、季語や、五七五のリズムにこだわらず、自由な気持で俳句を作る会です。年会費は1000円です。
メール会員の場合は、郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房へ送金ください。  メール syunsei777@yahoo.co.jp  殿岡駿星
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」第34回は7月13日(第2土曜日)午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「歴史」など。その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介します。聞くだけでもけっこうです。参加費無料。初めて参加希望の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
   「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
 都道府県やめて10州制・司法改革・死刑廃止
 脱原発・教育委員選挙制・ベーシックインカム……
   南瓜先生の信州別所温泉の講演記録です。
  定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ブログ書籍案内で紹介 https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
  直売希望の方は、下記に2000円を送金してください。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
  勝どき書房で直売はしていません。   
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  勝どき書房直売の場合は送料込み 2000円です。
    直売希望の方は下記へご送金ください。
  郵便振替NO 00120-9- 538001  資)勝どき書房
  ………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信、ブログのアドレス
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  ;
☆「コラムゆりかもめ」(勝どき書房) http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン」(橋本夢道の会) http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「狭山事件の真犯人」(勝どき書房)http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「三億円事件の真犯人」(勝どき書房)  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「自由俳句の会」(殿岡駿星) https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆「自由 勝どき」(勝どき書房) https://blogs.yahoo.co.jp/nhksirami
☆「勝どき書房 書籍案内」  https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イメージ 1
●写真は勝どき書房のベランダのシソたち。

◆◆☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
   「自由俳句の会」(夢道サロン) 
☆★☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
   2019/06/02号     殿岡駿星

  ◆第2回「自由俳句の会」は8日です
     メールでの投句もOK
     ベランダのシソは70センチにも◆

勝どき書房のベランダに植えたシソは6月に入って、ぐんぐん伸びてきました。身長は70センチぐらいです。今年は、2つの鉢に6つの苗を植えました。毎日、20枚ほどの大葉が収穫できて食卓で大活躍です。納豆にも、味噌汁にも、煮物にも、サンドウィッチにも、シソをいれるとおいしくなります。

シソは栄養があって、おいしいのですが、市販のものは農薬をたくさん使用しているので、恐くて食べられません。その点、ベランダ菜園では農薬を使用しません。おそらく、害虫たちはベランダにシソがあるなんて気が付かないのでしょう。

 ◆

2019/06/08、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で、第2回「自由俳句の会」を開催します。会員のみなさんから、メールでの投句が寄せられています。これからでも間に合いますので、当日参加できない場合でも、メールで送ってください。

「自由俳句の会」は、橋本夢道の俳句を研究の対象にして、毎回その中の1句を選び、鑑賞します。今回の句は、「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」の中の、197ページの句、

 資本主義社会の童話しかない国の絵本さがしてやる

を研究課題としています。まず、研究担当顧問のかさはらぱあさんが、この句に説明してくれます。それについて、参加のみなさんも鑑賞してもらいます。

それから、参加者のみなさんが、投句してくれた句についても、鑑賞します。その中から、金銀銅の賞と佳作を決めて、ブログで報告する予定です。今回はどんな句が金賞になるでしょうか。「自由俳句の会」は、一般の句会とは違って、投票方式はしません。参加者が合評する中で、秀句を選びたいと考えています。みなさんの意見を聴いて、最終的にわたし(駿星)が決める方式にします。

夢道は自由律俳人でしたが、投句作品は自由律でなくても、五七五の定型でも、季語があっても、なくてもOKです。自由に俳句を作る、それを実践したいと思っています。

なお、「自由俳句の会」に投句される方は、メールまたは、郵便で投句してください。原則として、一人5句以内でお願いします。当日、印刷して準備しておきますので、なるべく事前に投句してください。 
 メールアドレスはsyunsei777@yahoo.co.jpです。

参加される方は、年会費1000円を郵便局から下記NOへ送金してください。当日の参加費・投句料は無料です。 
 郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」第2回は6月8日午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加希望者を募集中、メール投稿も歓迎です。会は、原則として偶数月の第2土曜日の予定です。「自由俳句の会」は、橋本夢道の俳句を学び、季語や、五七五のリズムにこだわらず、自由な気持で俳句を作る会です。年会費は1000円です。
メール会員の場合は、郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房へ送金ください。 メール syunsei777@yahoo.co.jp  殿岡駿星
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」第34回は7月13日(第2土曜日)午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「歴史」など。その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介します。聞くだけでもけっこうです。参加費無料。初めて参加希望の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
  ……………………………………………………………………………
イメージ 2
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
イメージ 3
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
……………………………………………………………………………
イメージ 4
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
   「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
 都道府県やめて10州制・司法改革・死刑廃止
 脱原発・教育委員選挙制・ベーシックインカム……
   南瓜先生の信州別所温泉の講演記録です。
  定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ブログ書籍案内で紹介 https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
  直売希望の方は、下記に2000円を送金してください。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
  勝どき書房で直売はしていません。   
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  勝どき書房直売の場合は送料込み 2000円です。
    直売希望の方は下記へご送金ください。
  郵便振替NO 00120-9- 538001  資)勝どき書房
  ………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信、ブログのアドレス
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  ;
☆「コラムゆりかもめ」(勝どき書房) http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン」(橋本夢道の会) http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「狭山事件の真犯人」(勝どき書房)http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「三億円事件の真犯人」(勝どき書房)  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「自由俳句の会」(殿岡駿星) https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆「自由 勝どき」(勝どき書房) https://blogs.yahoo.co.jp/nhksirami
☆「勝どき書房 書籍案内」  https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イメージ 1
●写真は勝どき書房のベランダに出てきた山椒の葉。

◆◆☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
   「自由俳句の会」(夢道サロン) 
☆★☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
  2019/04/13号     殿岡駿星

  ◆第1回「自由俳句の会」を開催
    金賞に防府市の佐川智英実さんの句
     「むいた玉ねぎの白いしんじつ」◆

2019/04/13、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で、第1回「自由俳句の会」を開きました。夢道の俳句を勉強しながら、季語や575のリズムにこだわらない自由な俳句つくりをめざすためにスタートしました。今回は、宇都宮のかさはらぱあさん、荒川区の風間秀子さん、江東区の入江風流2(フルフル)さん、とメールによる投句で山口県防府市の佐川智英実さん、そして殿岡駿星、浩佳の6人が参加しました。
イメージ 2
    ●写真は、「自由俳句の会」で夢道の句について話をする研究担当のかさはらぱあさん。

会員のみなさんが投句してくれた作品は、4人で合計20句を超えていました。それらの句を合評した結果、金賞は佐川智英実さんの「むいた玉ねぎの白いしんじつ」、銀賞はかさはらぱあさんの「あの辺はカミの遊び場山桜」、銅賞は風間秀子さんの「山宣の碑の除幕式玉すだれ」と決まりました。

智英実さんの句は、575の定型でないのと同時に、季語としてもはっきりしていません。まさに、自由俳句です。しかし、まな板の上の玉ねぎの真っ白い姿が目に浮かび、その白さに、なにか真実を感じさせ、作者の瞼の涙さえも見えてきて、みなさん感動していました。

ぱあさんの句は、神をカミとしたところが新鮮です。満開の山桜を見上げて、高い枝の辺りの花びらは、まさにカミの存在を感じたのでしょう。それが、Godの神ではなく、また神社の神でもないのです。海、山、川、木々、草花、すべてに神が宿る、日の本の八百万の神を意識したのです。

秀子さんの句にある「山宣」は、いわゆる京都の衆議院議員山本宣治で、戦前、治安維持法の最高刑が死刑となるのに反対し、國会で演説する予定でしたが、それができず、東京の旅館で右翼に暗殺されてしまったのです。その、山宣の碑がこのほど、千代田区の元旅館があった場所に建立され、その除幕式の後の懇親会で秀子さんが「南京玉すだれ」の余興をしました。それも、山宣の事件に合わせて、作詞したそうです。

ほかに、ぱあさんの「東京はやがて巨きな花篝」、智英実さんの「命かみしめる期限過ぎた乾パンと」、風流2さんの「ふられたら桜の下で泣くもよし」の3句を佳作として報告します。駿星としては「焼酎よりも甘酒似合う河津桜」など5句を投句しました。反応は今ひとつでしたので、1句だけ報告します。「自由俳句の会」は、一般の句会とは違って、投票方式はしません。参加者が合評する中で、秀句を選びたいと考えています。

それから、研究担当顧問のかさはらぱあさんが、今回の研究テーマ句である夢道の終戦直後の句「へんな弁当が出来て花見に路地を出る」について話してくれました。この句は夢道が「かなしみ多き花見」と題して、10句を連作したもので、その10句をコピーして配ってくれました。テキストとしている勝どき書房刊の「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」では、300ページに、この句以外には「よその人の食べものを見るな花ふぶき」「花ふぶき塗り絵の剥げたわが子の下駄」「花見づかれ妻子のねがいごと一つ果つ」の句が掲載されています。

連作の10句を読むと、さらに食糧事情が悪かった終戦直後の貧しさ、それでも花見をしたいという家族の気持ちを大切に、よその人の料理を横目で見ながら、パンをちぎって食べたわが子の姿を詠んだ夢道の優しさが感じられました。

メール参加の智英実さんは「料理が苦手な奥さんの下手な弁当と思っていました。でも飢餓食と知り自分の人生の平坦さを痛感しました」という感想でした。風流2さんは「初めて読んだときは、おいしくない弁当ができてしまったのか、と思いましたが、一連の句を読んで、悲しみが感じられました」といっていました。ぱあさんは、「東西に花さんさん南北に悲しみ多き人」の句は、「東京の下町の花が東西にはさんさんと咲き乱れているが、南北の方向には花見どころではない、貧しい人たちが悲しんでいるところをみごとに詠っている」といいます。

もう一つ、夢道の「花見日和おむつのボロ靴下のボロ乾く」の句では、隅田川沿いに東西に咲いている桜に対して、南北に建つ長屋に暮らしている人たちの貧しさを詠んでいるのでしょう。一連の「悲しみ多き花見」の句は、実に勉強になりました。

次回の「自由俳句の会」、は6月8日午後2時から「橋本夢道資料室」で開きますが、ぱあさんが選んだ、次回の研究対象の句は、「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」の197ページにある「資本主義社会の童話しかない国の絵本さがしてやる」となりました。また、研究担当のぱあさんに話をしてもらいます。

なお、「自由俳句の会」に出席できない方は、5月中にメールまたは、郵便で投句してください。原則として、一人5句以内でお願いします。当日、印刷して準備しておきますので、なるべく事前に投句してください。 
 メールアドレスはsyunsei777@yahoo.co.jpです。

メール投稿を希望される場合は、年会費1000円を郵便局から下記NOへ送金してください。当日の参加費・投句料は無料です。 
 郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房

◎勝どき書房のベランダの山椒の葉が出てきました。千葉の「茫々亭」から移植したのですが、けっこう大きくなりました。春の香りが漂います。
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」第33回は5月11日(第2土曜日)午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「歴史」など。その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介します。聞くだけでもけっこうです。参加費無料。初めて参加希望の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」第2回は6月8日午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加希望者を募集中、メール投稿も歓迎です。会は、原則として偶数月の第2土曜日の予定です。「自由俳句の会」は、橋本夢道の俳句を学び、季語や、五七五のリズムにこだわらず、自由な気持で俳句を作る会です。年会費は1000円です。
メール会員の場合は、郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房へ送金ください。 メール syunsei777@yahoo.co.jp  殿岡駿星
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
   「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
 都道府県やめて10州制・司法改革・死刑廃止
 脱原発・教育委員選挙制・ベーシックインカム……
   南瓜先生の信州別所温泉の講演記録です。
  定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ブログ書籍案内で紹介 https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
  直売希望の方は、下記に2000円を送金してください。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
  勝どき書房で直売はしていません。   
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  勝どき書房直売の場合は送料込み 2000円です。
    直売希望の方は下記へご送金ください。
  郵便振替NO 00120-9- 538001  資)勝どき書房
  ………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信、ブログのアドレス
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  ;
☆「コラムゆりかもめ」(勝どき書房) http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン」(橋本夢道の会) http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「狭山事件の真犯人」(勝どき書房)http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「三億円事件の真犯人」(勝どき書房)  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「自由俳句の会」(殿岡駿星) https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆「自由 勝どき」(勝どき書房) https://blogs.yahoo.co.jp/nhksirami
☆「勝どき書房 書籍案内」  https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イメージ 1
●写真は、勝どき書房のベランダに顔を出した小さなビワの実たち。

◆◆☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
   「「自由の杜」(勝どき書房) 
☆★☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆★
  2019/03/16号

  ◆ビワの子の向こうに見える「自由俳句の会」
    メール投句会員を募集します。
     勝どき書房の「橋本夢道資料室」◆

勝どき書房のベランダでは、鉢植えのビワの実たちが小さいけれど、ちょっぴりビワらしい顔になってきました。お彼岸を前に、暖かい陽ざしをしっかり掴んでいます。ビワの向こう側に見えるのは、朝潮運河、晴海トリトンビル、そして観光船の船着き場です。桜の季節になると、ここから花見の船がたくさん出て行きます。いよいよ、春ですね。

勝どき書房では、偶数月の第2土曜日に「橋本夢道資料室」で「自由俳句の会」を発足します。第1回は4月13日です。住まいが遠かったり、用事があって会に参加できなくても、メールでの投稿を歓迎します。1人5句以内をメールで送ってください。メールアドレスはsyunsei777@yahoo.co.jpです。

毎回、「橋本夢道物語―妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」(勝どき書房)の中に出て来る夢道の俳句、1句を選び、それをテキストにして鑑賞、研究します。第1回は、300ページの「へんな弁当が出来て花見に路地を出る」となりました。次の研究対象句は、第1回に決めてブログに提示します。

それと、会員の投句を鑑賞し、その結果をブログで報告します。将来は、入選句に「天地人」の賞が授与できればと考えています。

「自由俳句の会」は、季語や575の定型俳句にこだわらない俳句を学ぶ会です。現代の俳句は、季語と575のリズムに引きずられた花鳥諷詠が主流となっています。戦前には、橋本夢道の「大戦起るこの日のために獄をたまわる」、渡辺白泉の「戦争が廊下の奥に立っていた」、栗林一石路の「戦争はやめろと叫けべない叫びをあげている舞台だ」など、自由律で季語もない俳句が盛んに作られました。

しかし、1940年(昭和15)〜45年にかけて、治安維持法による弾圧、いわゆる「昭和俳句弾圧事件」で44人もの俳人が検挙され、長期勾留、拷問などで、その息の根を止められました。戦後になっても、自由俳句は復活できません。橋本夢道の句を教材にして、その詩魂を学び、現代にふさわしい俳句、短歌、詩が創作できればと考えます。

参加希望者は、年会費1000円を郵便局から下記NOへ送金してください。参加費・投句料は無料です。  郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房

◎俳句 ビワの子の向こうに見える「自由俳句の会」(駿星)
…………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「夢道サロン」第33回は5月11日(第2土曜日)午後2時から5時まで、勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。参加者には自由なテーマで話してもらいます。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「歴史」など。その内容はブログ「夢道サロン」などで紹介します。聞くだけでもけっこうです。参加費無料。初めて参加希望の方は事前にメールをください。 syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「自由俳句の会」は4月13日に発会します。参加希望者を募ります。メール投稿も可能です。原則として偶数月の第2土曜日午後2時から、勝どき書房「橋本夢道資料室」で開く予定です。「自由俳句の会」は、季語や、五七五のリズムにこだわらず、自由な気持で俳句を作り学ぶ会です。戦前、「昭和俳句弾圧事件」で検挙された月島に住む橋本夢道は「大戦起るこの日のために獄をたまわる」「妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね」という句を作っています。夢道の作品を学び、また自作発表の場としたいです。遠くにお住まいの方は、俳句だけでなく短歌、詩の好きな人もぜひ参加してください。年会費は1000円です。
    メール syunsei777@yahoo.co.jp  殿岡駿星
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
  ◆本にしたい原稿がありましたら、ご相談ください。
……………………………………………………………………………
◆『南瓜大玉の日の本國憲法私案』南瓜大玉著・46判並製272頁
 ちょっと待てよ!日本憲法を「私」ならこう変える。
   「檻」も「框」も取り払って
 天皇制廃止・大統領制・国防軍・地方自衛隊
 都道府県やめて10州制・司法改革・死刑廃止
 脱原発・教育委員選挙制・ベーシックインカム……
   南瓜先生の信州別所温泉の講演記録です。
  定価2000円税別・全国書店で好評発売中
 ブログ書籍案内で紹介 https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
  直売希望の方は、下記に2000円を送金してください。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房
 ……………………………………………………………………………
◆『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・46判並製440頁
 「狭山事件・取材ノート」を土台に事件のデータ、
 家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
  全国の書店で購入を。定価3200円税別  
  勝どき書房で直売はしていません。   
    ◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆『三億円事件の真犯人』殿岡 駿星著   ・46判上製・332頁
  現在の貨幣価値にして50億円に相当する現金強奪事件
  真犯人が40年後に事件のすべてを語る
  BSスカパー・テレビ東京に著者が出演、真相を語る
  ◇第2版・好評発売中 定価1700円・税別
  勝どき書房直売の場合は送料込み 2000円です。
    直売希望の方は下記へご送金ください。
  郵便振替NO 00120-9- 538001  資)勝どき書房
  ………………………………………………………………………………
◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
   切腹も仇討ちも討ち入りも人殺しは間違いだ
   「死刑制度」のある国は民主国家ではない
   忠臣蔵、最後の脱盟者毛利小平太の言い分とは?
   定価2000円・税別・ブログ読者割引 送料込み1000円
…………………………………………………………………………………
◆「火 みちのく一関忠臣蔵」小野寺苓著
   46判・ハードカバー、332頁、2000円税別
  全国書店で好評発売中。火は常に胸中に在り、
  灯りにもなれば、火事にもなる。
  小野寺苓のみちのく歴史小説シリーズ第3弾。 
 勝どき書房の直売はありません。書店に注文してください。
  ……………………………………………………………………………
◆『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
  殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
  激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
  ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備。
   ブログ読者の直売特別割引  1000円(送料込み)
……………………………………………………………………………
◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
   大戦起るこの日のために獄をたまわる」
  殿岡駿星編著(A5版、320頁)定価 2000円税別
  全国書店で発売、勝どき書房で直売もしています
  2160円(送料込み)で受け付けおります
………………………………………………………………………………
◆「狭山事件の真犯人」殿岡 駿星著・46判上製・302頁
  犯人とされている石川一雄さんは無実だ
  女性週刊誌記者が1963年5月狭山市で発生の
  女子高校生殺人のトリックを暴き真犯人を推理
   定価1800円税別  ブログ読者直売割引 1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
◆「新聞記者はなぜ殺されたのか」殿岡駿星著・46判並製・328頁
 毎朝新聞さいたま支局記者が殺され、さいたま困民党を
 名乗る犯行声明が届いた。親友の記者が編集局長から
 特命を受け事件の真相を追究する
 定価2300円税別・ ブログ読者直売割引1000円(送料込み)
………………………………………………………………………………
 □勝どき書房から直売希望の場合は下記に送金をお願いします
    郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★「勝どき書房」のネット配信、ブログのアドレス
☆「殿岡駿星」   https://ameblo.jp/ashashio10ri10n  ;
☆「コラムゆりかもめ」(勝どき書房) http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン」(橋本夢道の会) http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「狭山事件の真犯人」(勝どき書房)http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「三億円事件の真犯人」(勝どき書房)  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「自由の杜」(勝どき書房) https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆「民主主義と言論の自由」(勝どき書房) https://blogs.yahoo.co.jp/nhksirami
☆「勝どき書房 書籍案内」  https://blogs.yahoo.co.jp/asashiounnga
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
 ◆ メールでの連絡は  syunsei777@yahoo.co.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事