〜せん里の道も一歩から〜

いつも、ご訪問&コメントありがとうございます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全133ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

チーム・バチスタシリーズの、ちょっと昔の話。


ブラックペアン1988



  一九八八年、世はバブル景気の頂点。

  「神の手」をもつ佐伯教授が君臨する東城大学総合外科学教室に、
  帝華大の「ビッグマウス」高階講師が、新兵器を手みやげに送り込まれてきた。

  スナイプを使ったオペは、目覚ましい戦績をあげた。

  佐伯教授は、高階が切った啖呵の是非を問うために、
  無謀にも若手の外科医のみでのオペを命じる。

  波乱含みの空気のなか、ついに執刀?



チーム・バチスタの高階病院長が、まだ講師だったころのお話。


おなじみの、田口、藤原、花房、猫田、速水、島津なんかも出てきて、予想以上にたのしめました。


デートで観る映画が『トトロ』なんですよ・・・時代を感じるわ。




開く トラックバック(1)

黒革の手帖。

イメージ 1

見てないけど・・・確か、ドラマ化もされてましたっけ??


黒革の手帖



  7500万円の横領金を資本に、銀座のママに転身した
  ベテラン女子行員、原口元子。

  店のホステス波子のパトロンである産婦人科病院長楢林に目をつけた元子は、
  元愛人の婦長を抱きこんで隠し預金を調べあげ、
  5000万円を出させるのに成功する。

  次に彼女は、医大専門予備校の理事長橋田を利用するため、
  その誘いに応じるが…。

  夜の紳士たちを獲物に、彼女の欲望はさらにひろがってゆく。

  元子を恨む波子は楢林と別れ、大物総会屋をパトロンにクラブを開く。

  政治家秘書の安島を通じ、医大の裏口入学者のリストを手中にした元子は、
  橋田をおどし、一流クラブ、ルダン買取りの仮契約を結ぶ。

  しかし橋田、安島らの仕組んだ罠が元子を待ち受ける。

  安島との一夜での妊娠の不安に怯える元子の前には黒服の男たちが…。

  夜の世界に生きる女の野望を描くサスペンス長編。



ここからは、ネタバレ。


途中までは、トントン拍子にうまくいくのに、最後は・・・やっぱり、悪いことはできないものですね。


もしうまくいくんだったら、私もやろうかと思ってたのに。


それにしても、1年以上も生理不順だったのに、一回の関係で妊娠してしまう元子・・・ある意味ミラクル。


しかも、妊娠4ヶ月で『やっぱり妊娠してたのか・・・』って、気づくの遅すぎですから!!


そんなに鈍感だから、自分が騙されてることにも気がつかないんだよ・・・バカな女。(←鬼ですか??)




アバター。

イメージ 1

映画、アバターを観に行ってきました。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5d/f1/penzance0714/folder/887956/img_887956_15840457_3?20070928234826



下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、
衛星パンドラにやって来る。

彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、
不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。

慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、
ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5d/f1/penzance0714/folder/887956/img_887956_15840457_3?20070928234826



乗り物酔いした感じになる・・・ということで、3Dで観るか迷ったけど、やっぱり3Dにしました。


平日のレイトショーだというのに混んでて、最前列と2列目しか空いてなく、
3D映画を前から2列目で観るという無謀さにチャレンジしてみました。


首も痛いし、頭も痛くなる・・・。


でも、聞いてた通りの色彩の美しさに感激。


次の3Dは、予告編で観た『アリス・イン・ワンダーランド』を観たいなぁー。




点と線。

イメージ 1

タイトルは聞いたことあるけど、初めて読みました。


点と線



  九州博多付近の海岸で発生した、
  一見完璧に近い動機づけを持つ心中事件、その裏にひそむ恐るべき奸計! 

  汚職事件にからんだ複雑な背景と、
  殺害時刻に容疑者は北海道にいたという鉄壁のアリバイの前に立ちすくむ捜査陣……。

  列車時刻表を駆使したリアリスティックな状況設定で
  推理小説界に“社会派”の新風を吹きこみ、空前の推理小説ブームを呼んだ秀作。



トリックやら、犯人の怪しい行動やら、『おまえら、何でもっと早く気がつかんのかい!!』と
思わずツッコミを入れたくなるような内容ですが、
1957年に書かれたことを考えると、すごい・・・と言える作品。


それにしても、表紙のイラスト・・・。(以下、自粛)




しょうがのまんま。

イメージ 1

商品名が、そのまんま。



しょうがのまんま




国内産のしょうがをカットし、食べやすいようにそのまま砂糖漬けにしました。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ee/96/mai_5000jp/folder/1217967/img_1217967_32044704_0?20060828162603



クリスマス〜年末年始のストレス食いのおかげで、体重の自己最重記録をらくらく更新してしまいました。


というわけで、間食もできるだけ、ドライフルーツとか、体によさげなものを。


あっ、『間食止めればいいじゃん!!』というツッコミはなしでお願いします。


とりあえず、今年の目標は−5kg。(ほんとは、もっと痩せなきゃだけど、まずは5kgから・・・)



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ee/96/mai_5000jp/folder/1217967/img_1217967_32044704_0?20060828162603



冷え性予防のためにも、生姜は必須。


ジンジャー烏龍茶にも、さらに生姜を増量して飲んでます。


この間は、回転寿司に行って、お寿司注文しないでガリばっかり食べてました。(←ただの貧乏人??)



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ee/96/mai_5000jp/folder/1217967/img_1217967_32044704_0?20060828162603



どうでもいいですが、ドライフルーツって、少量なのに結構いいお値段しませんか??


作るのに手間がかかってるからかな??(←やっぱり、ただの貧乏人??)




全133ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事