全体表示

[ リスト ]

【第一章 遥かなる南極大陸への道】
 
最近、木村拓也主演のTBS開局25周年記念“南極大陸”たるドラマが放映された!
 
それは戦後の悲しみが薄れかけた昭和の中期、南極観測船“宗谷”に乗り込み遥か地平線の彼方、未知の
南極大陸目指し航海し、奇跡の上陸を果たし勇敢に越冬観測をした熱い男達を描いた壮大なドラマであった!
 
そのドラマに強く感化されたワシは一晩悩みに悩んだあげく終に決断した!
 
ワシも越冬したい!(笑)
 
そう強く心に誓ったワシは居ても立っても居られなくなり急いで準備を始めた事は言うまでもない!
 
しかし、その壮大なプロジェクトに大きな問題が立ちはだかった!
 
それは政府(正婦と読む!実際には我が家の大蔵省=嫁)と交渉したが予算を出せないと言う深刻な事態で
あった!歳末なので何かと入り用が重なっているらしいがワシは大蔵省(嫁に)強く掛け合った!
 
“今こそ越冬隊が神戸沖の調査に立ち上がらなければならないのじゃ!
 
しかしながら大蔵省には聞き入れてもらえず、仕方無く募金集めを行なった!と言いたい所だが、
やっとの事で娘の貯金箱をこじ開け予算を確保した!※物差し突っ込み作戦
↑それは嘘じゃ! そんなにワシは落ちぶれておらぬわ!信じたな〜バカめ〜
ハッハハハハ〜
 
そんな事で、いよいよ越冬隊を編成するべく隊員募集に精力を尽くした事は言うまでもない!
 
まず、越冬に賛同してくれるかもしれない骸骨とDさんに電話攻勢を仕掛けたのであるが甘かった・・
 
あっさり断られた!骸骨なんか電話に出た開口一番↓
 
“俺、絶対行けへんで〜”⇒冷たい骸骨じゃ!
 
※Dさんは仕事で行けないと前から断られていたが本当に仕事だったかどうかは誰も知らない(ニャリ)
 
そんな事で越冬隊の編成を半ばあきらめ単独越冬を覚悟していた時、ある名案が浮かんだ!
それはマスコミ業界に精通した斑猫さん越冬隊に引きずり込もう♪と言う斬新なアイデアであった!
 
ワシは斑猫氏にさっそく電話した!↓ルルルルル〜ルルルル〜カチャ はい斑模様の猫です!
 
ワシ⇒ファンファーレ♪“おめでとうございます!斑猫さん!貴方が栄誉ある南極越冬隊への参加権が当選しました〜パンパカパ〜ン♪
 
かねてから釣具のプレゼントキャンペーンで良く当選している斑猫さんであるが、余りにもビックな当選を知ってか感動の余り大粒の涙を流し感動してくれた!←と言う事にしておこう♪
 
そしていよいよ南極観測船“宗谷”はたくさんの国民の声援に見送られ歓喜と涙、そして別れのテープが交差する第8突堤の船着場を無事旅立ったのである!
 
と言いたい所だが。よ〜く船を見たら六甲山丸”と書いてあった・・・
 
したがって子犬一匹も見送りに来なかった・・・もしかすれば生きて戻って来れないかもしれない!
そう回想する斑猫さんの横でワシも操船する船頭をよ〜く見てみると、それは神戸渡船名物、夜の操船厳禁の
“お爺ちゃんであった!本当に生きて戻れないかもしれないと真剣に思ったぞ!
 
ワシらは越冬隊らしく完全武装で南極大陸に挑んだ事は言うまでもない!特にワシは野良犬も目を伏せたまま通り過ぎるほど怪しく薄汚かった!↓
イメージ 1
イメージ 2
↑斑猫爺と言えば貫禄はあったもののワシと一緒だった為、連帯責任で薄汚なく怪しく見られた!
 
そして長い航海を経て、我々2名の隊員を乗せた南極観測船、六甲山丸はやっとの事で南極大陸(沖波止)に
不時到着したのである!
 
【第二章 昭和基地】
そして上陸した我々であるが、いきなり試練が襲いかかって来た!
 
なんと風速7mはあるかと思われる突風である!思わずワシの脳裏にある企業のロゴが目に浮かんだ!
それがこれだ!↓
イメージ 3
人呼んで出光状態とはこの事だ!(ず〜っと強風の中こんな顔で頑張った!)そんな出光な状況下、我々に
任された任務は、まず基地の設営である!
 
期待の裏では寒さと不安、そして強風にあおられながらやっとの事で設営された我が家、越冬基地↓
イメージ 4
我々は其処を昭和基地と命名し基地に向かい敬礼をした!
 
次の任務は南極の海底調査である!ワシは金の竿でクリスマスカラ〜のタコジグを海底奥深く投げ込み
ゴツゴツした底の形状を細かく調査した!その結果、ある事が判明した!それはクリスマスの海底には蛸は居ないと言う事実である!もしかすれば蛸は仏教を崇拝しているのかも知れないい!と斑猫さんが呟いた!
 
それにも負けじと、ひつこく海底調査を行った場合、必ずタコジグが根係りロストしてしまうと言う研究結果が
出た!それが今回の観測での最初の収穫であった!ワシはこの現象を科学的に分析しこう名付けた!
 
『地球入れ食いの法則だ!』
 
そして次の任務は魚類探査である!持参した投げ竿で所狭しと投げ倒してやった!もちろん狙いは食料となる落ちギス狙いである!あわよくば極寒の風物詩、マコガレイなんか釣れたら最高である!!
 
万一大物が釣れたらどうしょうか♪と胸を膨らませ竿を振り続けたワシであったがカレイどころかキスも
居らんぞ〜!まぁ、いい年こいてクリスマスにキスなんか恥ずかしいのでしない方が良いかもね・・・と
ワシは呟き基地に戻り寝ていたら斑猫隊員が22センチのキスを釣って見せびらかしに来てくれた!・・・
 
結果的に投げの調査でわかった事↓
クリスマスに沖でキスなんかせず子供達がバイトに出かけた後、嫁さんにキスした方が手っ取り早い!
と言う事じゃ〜(痛い目に合うかもしれんが...)
 
そんな事はどうでもいいが風はますます強くなりワシは昭和基地内に退散し仮眠を取った事は言うまでもない。
 
【第三章 火星人を見た!】
南極大陸の海は想像を遥かに超える厳しい寒さと見積ってたが、言うほど寒くは無かった!しかしその代わりにワシが思いついた駄洒落は実に寒かった!
 
それは退屈なので夜更けに昭和基地を脱出しオリオン座を眺めながら斑猫さんと太刀魚仕掛を投げていた時の事である!なんとオリオン座付近から物凄いスピードで我々が居る波止に赤い発光体が突っ込んで来たではないか!
 
まさに火星人の襲来だ!と言おうとしたが、それは斑猫氏が電気ウキを投げそこなっただけであった!もう少しで家政婦のミタじゃなく火星人をミタ!”とか、つまらぬ駄洒落を言おうとしたが、寒いのがもっと寒くなるので封印した!それでも太刀魚は何とか2匹釣れ今後の展開に期待が持てた!
 
 
【第四章 深夜の俳諧】
そして基地内でカス汁を食べた後、斑猫氏は寝袋に包まって寝てしまったのでワシは一人ほっちになってしまった!寒そうに眠る斑猫さんを見てワシはよく遭難した冬山で体力尽きて寝ようとする横の人のホッペタを叩き
“目を開けろ!寝たら死ぬぞ!”とか言うシーンがあるが、一度斑猫さんにやって見ようかと思ったが、怒られそうなので止めた!それだけ寒さは尋常ではなかったわけである!
 
そして仕方なく一人で外を俳諧する事にした!俳諧している最中、ワシはある事に気がついたのである!
 
それは夏の沖防波堤では夜、缶ビール片手に俳諧すると必ずと言っていいほどワシの加齢臭に誘われ顔の周りに虫達がどこまでも飛んで付いて来るが、この季節は虫が飛んで付いて来ないと言う事である!当然と言えば当然かも知れない事だが冬はオッサン臭いのが大好きな虫も居なくなってしまう、と言う事実を再確認した次第である。
【第五章 また来年来るぞ!南極大陸!】
夜も明け、西の空にオーロラを確認したワシと斑猫爺は手と手を取り合い感動した事は言うまでもない!
イメージ 5
そしてワシは朝の食料確保の為、アミエビをセットしハゲ狙いの勝負に出た!するとアミエビが海面に散乱したかと思った瞬間、何と!40cmはあろうかと目視できる大きなウマズラハギが海面近くに数匹現れた!
しかしながら餌には近寄らずアミエビだけをさらって消えて行くではないか!
 
悔しいのでハゲ掛けを探してみたが持参していなかったので、対処方法を考えた!
 
そうだ!蛸ジグ代用じゃ〜その結果がこうじゃ〜
 
 
↓37.5cmじゃ〜
イメージ 6
まいったか〜
 
そんな事でワシと斑猫爺はぶじ、任務を負え極寒の南極大陸から帰還したわけである!
最後にタロとジロは生きていた!と結び付けたいとこだが家に戻ったらネズミより弱い愛犬と再会
でき泣いて抱き合った幸せ者のワシであった!
 
イメージ 7
 
最後までこの感動実話“南極物語”を読んで頂き誠に有難うございました!この暇人達め〜 
来年もよろしくじゃ〜終

閉じる コメント(16)

俺、絶対行けへんで〜 Σ(・□・;)

2011/12/26(月) 午後 10:11 [ 餌付師 ]

顔アイコン

出たな〜骸骨野郎〜今度は骸骨携帯に当選発表のメールをひつこく送信してやるので首を洗って待っておれ〜

2011/12/26(月) 午後 10:16 ガシラハンター

めちゃくちゃお久しぶりですよね(笑)

遠くでよかった(爆)

2011/12/26(月) 午後 10:32 [ yuriyuri ]

顔アイコン

久々の大作お疲れ様でした。
あ、あれは・・・投げそこなったのではなくて、
糸が引っかかっただけですぞ(ーー;
今度は、無理に笑って
「承知しました」とは言わず、
「それは貴方が一人ですることです」とロボットのように
呟くかもしれません(笑)
それにしても、2人ともアルカイダのゲリラのようですね。
ポーアイ爆破を疑われるのではないかと、ヒヤヒヤしてしまいます。

2011/12/26(月) 午後 10:45 斑猫

顔アイコン

百合姫〜ご無沙汰しております!

他人事ながら近くに住んでなくてよかったですね〜
近くなら毎晩うなされるぞ〜

2011/12/26(月) 午後 10:48 ガシラハンター

顔アイコン

斑猫爺〜お疲れ様でした〜
しかし今回の怪しいスタイルの遠征はなかなかハードでしたね〜

実は帰り際のコンビニでホームレスに二度見されてしまいました〜

2011/12/26(月) 午後 10:50 ガシラハンター

お久し〜ぶ〜り〜♪

ウマズラも見事でありますが
相変わらず筆の方も衰えてはおらんようですな♪
(天晴れ)

ブログ4周年とか言っても留守ばっかりですからねェ〜?(笑)

蛸爺さんも引っ越すのかと思ってました

( ̄∀ ̄)b

2011/12/26(月) 午後 10:53 [ ツインパワーZ ]

顔アイコン

ツインパワ〜爺さんご無沙汰じゃ〜

最近、出世もできないのに仕事ばかり忙しくて参っておったぞ!
ワシも里見浩太郎みたいに助さんから黄門様に出世したいわぃ!

ワシはこのまま行く所ないのでyahooに居座るぞ〜

2011/12/26(月) 午後 11:00 ガシラハンター

顔アイコン

嫌な予感で、こんな時間に目が覚めてしも〜た。

原因は……「コラッ〜! やっと長〜い冬眠から目覚めたな、このエロ蛸野郎〜!」(笑)

いきなり、世界三大文豪(ダンテ・シェクスピア・ゲーテ)に並ぶ大作をUPするとは、サスガ弟エロ蛸ちゃんだ!

デカイ馬面だな〜 刺身で最高じゃ。

来年、また行くから 山賊鍋頼むね。
(関東を2年で制覇しそうだから、今度は御堂筋or東海エリアに転勤になりそうじゃよ)

大傑作ポチ☆

2011/12/27(火) 午前 3:53 [ 延縄指導員岡 ]

顔アイコン

俺も、絶対行けへんで〜 Σ(・□・;)

2011/12/27(火) 午後 8:16 Dです (*^□^*)

顔アイコン

延縄爺さんご無沙汰です。じゃ

ウマズラなんか蛸ジグで一撃必殺ゲットじゃ〜

そんなことより御堂筋に戻って来たら毎週沖波止に一緒に行くぞ〜

2011/12/27(火) 午後 8:33 ガシラハンター

顔アイコン

Dさん来年もよろしくお願いします〜

年寄りは無理したら体壊すぞ〜
といいつつ来年も一緒に南極に一緒に行ってるやろうな〜

2011/12/27(火) 午後 8:37 ガシラハンター

はじめまして。みいと申します。
ボキさんのブログに訪問させていただいている未熟者です。
壮大な南極大陸、ボキさんのおっしゃっていた通り、文章力の圧倒
されました。
かわいいお顔のお魚が良いですね。
私は、冬が大好きです。
虫がこないからです。
よろしくお願いします。ぽち

2011/12/28(水) 午後 7:35 [ みい ]

顔アイコン

エロガシラ蛸ちゃん

ボキとは・・・・・・・ヒラメハンターのワシの事じゃっ〜!

こっちに出張する時は、連絡ちょうだいネ。

2011/12/29(木) 午前 1:13 [ 延縄指導員岡 ]

顔アイコン

みいさん、はじめまして延縄爺さんの所からお越し頂いたとの事。

今後ともよろしくお願いします。

みいさんに忠告!延縄ブログに出入りしていると冬でも
ボキと言う変な虫がついて来ますよ!↑やっぱり付いて来た〜

2011/12/29(木) 午前 7:02 ガシラハンター

顔アイコン

また現れたな〜延縄爺〜何がヒラメハンターじゃ!
たまたま一匹まぐれで引っかかっただけじゃろ〜

まぁ軽く15年分のツキを使い果たしたと言う事じゃ〜

出張?当分無いが..
万一、そちらに行く時は宅急便のダンボールに隠れて
パンパース付けて延縄家にワシが届くので受け取り拒否しないでね〜

2011/12/29(木) 午前 7:08 ガシラハンター


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事