■北海道 鯉マニア(+ わかさぎマニア)

鯉とワカサギの人のマニアなブログ・・・時々ニャンコなど

全体表示

[ リスト ]

02/18(土)は
アキアジ先生のメガオさんが行ったことのないフィールドに行ってみるとのことで…便乗しました(^-^)

向かうは 網走より北上すること約1時間半の…湧別町のシブノツナイ湖。

実はここ…網走に住み始めた頃より 気になる存在だったのですが...

当時集めた情報によると…数か所あるアプローチに かなりの難があり...
以前はメインだったアプローチの3か所が 現在は未除雪ルートということでして
今現在では そのアプローチの掲載もされなくなったご様子(汗)

そんなこんなで半ば諦めていたのですが…
メガオさんが過去のつりしんで現在でもアプローチできるルートを見つけてくれまして


無事到着


イメージ 1
アプローチ口に写真のような看板があり 一応は公認されている風味でしたが
駐車スペースが…夏場なら通り抜けできるであろう部分が、未除雪で通り抜けできない状態の道路の
除雪されている部分の奥から順次縦列に駐車するという感じでして…ここには1件の民家が建っています。


これ つまり…この除雪されている部分は
本来はここにお住いの民家の方がいらっしゃるから除雪されているのだと思われます。
で…釣りに来られる方のために 民家よりちょっとだけ奥までの直線部分も除雪されている…
そんな感じに見えました。

だから…こういう状況では
民家の方に迷惑をかけるような駐車&車同士の間隔を開けた怠慢かつ自分勝手な縦列駐車など
訪れる釣り人側のモラルが問われる迷惑行為は厳禁だと思いますのでご注意あれ!

本当であれば…地図や図解など入れて分かりやすく説明するところなのでしょうが
それはそれで…色々と問題あるかもしれないので...難解な説明文でご容赦あれ(笑)


さてさて…話を戻しましょう

駐車スペースにはすでにメガオさんと他数台の車が到着されておりましてたが…
何だか物凄い強風で 既に先行された方もいるようでしたが...数組の方が車内で待機中のご様子でした。

でもまぁ…何とかなるでしょ とりあえず行ってみましょうか! と準備していますと…
車内待機の方々も準備を始めます… 皆さん...誰かが行動するの待ってた感じ?(笑)

ほぼ平坦なアプローチをてくてくと進みますと…見えてきましたシブノツナイ湖♪
まぁ…正直どこから氷の上なのか よく分かりませんでしたけど(爆)

思いのほかだだっ広いフィールドですが 先行テントも 釣り跡らしき雪の盛り上がりも
左奥に集中していましたので、そちら方面の踏み跡を辿って進んでいきました。

で…釣り跡と 常連さんの目印らしき謎の杭周辺をサーチしてみまして…振動子下...50〜60㎝(笑)
メガオさんがサーチしていた辺りで…たしか80㎝位...他に類を見ない初体験な浅場ですね..。

この水深ですと…当然のように...穴あけ直後に魚影など映るわけもなく(爆)
何だかよく分からないので…謎の杭近くの 底がベタフラットじゃない場所に設営することにしました。

この時点で…風速は6〜7m位だったと思いますが...

最も風上のスカートにソリステで仮のペグダウンして 
さらに最も風上の引綱コーチでペグダウンしてからテントを開きます

で…これがペンタゴンの...現在唯一と思っている泣き所..。
この展開方法だと…最後の一押しに物凄く力が必要です(笑)

この後 ペグ打ちした両隣の引綱もコーチでペグダウンしまして…
スカートの仮ペグを抜き テント位置の微調整をして再度 仮ペグダウン。
位置がOKなようなら 3本の引綱にテンションかけてテント位置を確定しまして
残りの引綱2本もコーチでペグダウン。
その後 スカート全てに雪を盛り 仮ペグを抜いて(まぁ 抜かなくても良いんですけどね) 一応の完成です。

これ実際行いますと…メチャ時間かかりますけどね..(汗)

今まで10mオーバーの風でも ペンタゴンやコールマンですと
今のところ この方法でスカートにペグダウンしなくても問題起きたことないです。

でも…GF-2ですと危ないのでスカートもフルペグダウンすると思います...
というか…この強風の中では GF-2建てたくないです...以前に痛い目に遭っているので(爆)


08:10開始


イメージ 2  イメージ 3  イメージ 4
とにかく浅いので TD05でも ほぼ何も映りません(笑)
時折映ったものを撮影したのですが…足が速くて撮影が間に合っていませんね(汗)


この時点で…GF-2のメガオさんはテントの向きの目測を誤ったらしく
近くのラージパオ(多人数とはいえ...よく設営したなぁコレ) の風下に引っ越していました(笑)


今回は


イメージ 5
先日 何気に 今までの握りより若干長めに削った手バネでやってみます(^-^)


開始直後に


イメージ 6
出た(笑)
天候もあり…何もかもが不安になりましたが...まぁ大丈夫でした
疑ってゴメンねエンゼル♪(爆)


1&2時間後


イメージ 7  イメージ 8
最初 慣れない握りと穂先に戸惑いましたが…慣れてくると...浅いので何とか(笑)


ちょうどこの合間に…メガオさんが1時間で終了されまして 紋別までランチしに行くとのこと...本当 自由すぎ(爆)


3時間後


イメージ 9
前述のように魚探にはほぼ何も映らないのですが…時速は ほぼ一定ペースですね(笑)
でも…最初は案外斬新な気もして良かったのですが…
やっぱり浅すぎて...かなり面白くないかも..(汗)


この20分後に休憩としまして…開始時から壁面に叩かれて危ない気がしていましたランタンを消しまして
予備のワームと取り換えるために 一旦車に戻ります...もうそろそろ到着するはずだし..。


何が来る?


イメージ 10
ランチが到着しましたた(笑)
実は…メガオさんに ちゃっかりテイクアウトを頼んでいたんです(爆)
メリーさんの木という喫茶店の 名物かにチャーハン♪ なかなかのボリュームでサラダも付いてました。
メガオさんありがとうございました♪


ちなみにメガオさん…とっかりセンターにも立ち寄ったらしく...この後チミケップに偵察に向かいました
いや…本当...自由すぎ(爆)


風景


イメージ 11
この時点で…朝よりもさらに風が強くなっていました
ちなみに…当日の予報では最高13mとなっていましたけど...瞬間ではその位あったかもしれませんね。
さすがのパオもコールマンも若干傾げている感じですね。


その後


イメージ 12
何気にこの日で最も時速が上がりましたが…キリも良く...飽きたので1時間で終了と相成りました(笑)
合計:301匹・実釣時間:4時間20分・平均時速:約70
しかし…悪天候の日っていつも...バッカンの魚が同じ方向を向きたがるの何故だろう..。


撤収時に


イメージ 13
壁面までペグダウンしているみたいなのに…何で?


ここシブノツナイ湖は こちらオホーツクでは最も北にある(と思われる)
特に紋別近郊の方にとっては数少ないワカサギフィールドだと思いますので
いつまでも釣りができる環境&状況であってほしいと思いました(^-^)


明日は激混み必至だが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 14

この記事に

閉じる コメント(34)

顔アイコン

80センチの釣りは意外と面白いかも。
20数年前にすぐ隣のコムケ湖や八十士沼の
魚類調査をやったことがありました。
確かワカサギはいたはず・・・
八十士沼は80センチより浅かったかも(笑)

2017/2/28(火) 午後 4:56 [ ちょげ ] 返信する

顔アイコン

強風の中のテント設営の方法、勉強になりました^^。
てかっ、わてはこんな日にワカ釣り絶対行かんなぁ〜〜(爆)

2017/2/28(火) 午後 6:48 [ yasu ] 返信する

聞いたこと無い名前だったので調べてみたら、わりと有名なコムケ湖の近くなんですね?
メガオさん、その自由さ羨ましい!(笑)

2017/2/28(火) 午後 7:49 [ みや ] 返信する

顔アイコン

ほぉすけさん>
実は…1時間しか釣っていないメガオさん...100匹超えていました(爆)
全長60僂虜鯒の余り仕掛け使いましたが
きっと上針は氷穴の中で機能していないかと思われますので
初っ端に1番上の針ロストして…少しはマッチしたかもですね(笑)

2017/2/28(火) 午後 8:50 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

蓴菜沼も浅いところは2mですので、なんとなく状況は解るような気もします。
それにしても強風が気になります。
私は5〜6mの風で管理棟に逃げますが、10m位の風でもテントを立てるのですね。
プロックスは強風でも壁面が変形しないのですが、重いのがネックですね。

2017/2/28(火) 午後 8:53 北遊人 返信する

顔アイコン

店長さん>
過去ルートは3つあったらしいのですが…今では全て未除雪なので
クロカン4WDでも厳しいかもですね
よほどフィールド名載せるの控えようかとも思いましたが…
情報源がつりしんですから…逆に後悔したうえで
モラルの啓発したほうがマシかなと思い このような難解な説明になりました(笑)

2017/2/28(火) 午後 8:54 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

ちょげさん>
以前はここもワカサギ漁をしていた話聞きましたが…今はどうなんでしょうかね
帰ってきてから何となく思ったのですが…
この水深ならいっそウキ釣りとかのほうが面白かったかもしれませんね〜
でも…今季はもう行かないと思います(笑)

2017/2/28(火) 午後 8:57 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

yasuさん>
設営時の風速ですと…かなやまで凧揚げしていた時のほうが強かったかも
しれませんが、実釣時の風速は…今季最強でしたよ(笑)
強風時は面数の多いテントのほうがやはり強い気がしますが…
飛んでしまえば一緒なので(笑)
やはりペグダウンは 方法や順序など…いろいろと考えてしまいますね

2017/2/28(火) 午後 9:01 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

みやさん>
メガオさんは…いつでもどこでも自由です(笑)
そして…いつもワクワクかルンルンかソワソワしています(爆)
おかげ様で…いつも楽しい時間を過ごさせてもらっていますよ(^-^)

2017/2/28(火) 午後 9:04 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

北遊人さん>
基本 視界があって人間が立っていられる範囲なら力技で何とかなりますが…
他の方にはあまりオススメはできないですね(笑)
フルペグダウン前提ですと…逆に大きいテントを建ててしまい
後から穴あけというのも手だったりしますが…正直持っていきたくないです(汗)
(コールマンのMですと風速15m位なら可能でしたよ)
2m位ですとコチラ網走湖や塘路湖、かなやま昌など結構あるのですが
さすがに1mを切りますと…なんじゃこりゃ!ですね(爆)

2017/2/28(火) 午後 9:14 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした。。
まだ行ってないとこありましたか!!
それも意外と近場・・・、地図見たら汽水湖ではないのですね!?

2017/2/28(火) 午後 9:22 [ どうみん ] 返信する

顔アイコン

水深の浅さも驚きですが
風が凄いですね!
水深0.8mでは手繰る長さが無いじゃないですか(笑)
来期行かないフィールド・・・
私も砂川はもう行かないかな?
今期も行って無いけど(汗)

2017/2/28(火) 午後 9:24 [ mitsu ] 返信する

鯉ワカさん、湧別釣行お疲れ様でした!!(^-^)
他のブロ友さんも先日、湧別に行っていたみたいで、
『水深50センチ』に驚いていたばかりだったんですが(笑)
超ショート仕掛けが必要ですね!!

2017/2/28(火) 午後 9:38 [ ヒロ ] 返信する

鯉ワカさん
貴殿ほど彼方此方行く方はいないでしょう!
80センチの釣りなんでしょう一度は経験したいと思うのは私だけかな笑

2017/2/28(火) 午後 10:20 [ まめキング ] 返信する

顔アイコン

どうみんさん>
ここは車でのアプローチの問題で頓挫していたフィールドだったのですが…
今回メガオさんのおかげでやっと赴くことができました(^-^)
海には近いですが多分完全な淡水だと思います…ホロカみたいな感じですかね〜

2017/2/28(火) 午後 10:33 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

mitsuさん>
私の場所は60僂世辰燭里納蠏りは1度ですね(爆)
浅すぎて魚探に魚が映らないのは ある意味新鮮でしたよ(笑)
思いのほか広いフィールドだったので…風が吹きさらし状態でしたよ..。

2017/2/28(火) 午後 10:38 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

ヒロさん>
たぶん…針3本とかで十分だと思います(笑)
途中で 本気で本オモリに下針1本で宙釣りしようかと思いましたけど…
使っていた仕掛けが勿体ないのでやめておきました(爆)

2017/2/28(火) 午後 10:42 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

顔アイコン

まめキングさん>
どうでしょう…決して楽しいとはいえないような...(汗)
気分的には…露店の金魚すくいに仕掛け入れてるような気分でした(笑)

2017/2/28(火) 午後 10:44 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

そげなフィールドが、あるんですねー!
私もこちらで開拓してみようかな〜。。
こちらのハートの形の湖とかワカいる噂もありますし(笑)

2017/2/28(火) 午後 10:54 [ ぷーお ] 返信する

顔アイコン

ぷーおさん>
北海道は自然湖もダム湖も多いので…きっとまだまだあるんでしょうね〜(^-^)
まぁ…ここは知られていないというよりは...打ち捨てられていた感が強いですが(爆)

2017/3/1(水) 午後 9:02 [ 鯉と公魚の人(鯉ワカ) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事