■北海道 鯉マニア(+ わかさぎマニア)

鯉とワカサギの人のマニアなブログ・・・時々ニャンコなど

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

道場へのお誘い(^-^)

えぇ〜と…激しく更新をサボっております..(汗)
そんなさなか(どんなさなか?)
ほぉすけさんの告知 ですでにご存じの方も多いことと思いますが
なんとまぁ…今年も...あの
何ともマニアックかつ…刹那的な...
時の涙を見る大会 が 3/4(日)に開催されます(笑)


以下抜粋>>


3月4日(日)
しのつ湖 わかさぎ釣り大会 開催します。。

大会時間  AM 9:00〜11:00
参加費無料。

しのつ湖の外釣り遊魚料は500円です。

会場は「北釣り場」です。
当日は日曜日なので、しのつ湖道の駅にて6:30から遊魚券が購入できます。

6:00過ぎ頃には我々が道の駅内にて待機していますので、
ご参加の方は我々の所へ来て頂き、受付をして下さい。

受付時にお名前か、ハンドルネーム・ニックネームを教えて下さい。
受付後、遊魚券を各自購入して頂いて「北釣り場」へ移動お願いします。

我々も6:45位までは道の駅にいるつもりですが、
その後に到着された方は釣り場にて我々を探して頂き、受付をお願いします。。

今回ちょっと諸事情により、大会開始時間を早く設定しました。

7:00入場の9:00開始なので、時間的には結構ギリギリだと思われます。
プラ時間は無いかも。。

9:00開始時に準備が間に合っていない場合、開始時間は随時遅らせます。
全員の準備が揃い次第の2時間勝負です。

開始が早い関係上、急がせて申し訳ありませんが
7:00には入場、9:00には開始出来るようにご協力をお願い致します。

大会終了後に時間は沢山ありますから、それからオフ会モードでお願いします。(笑)

今回の大会は話し合いの結果・・・ホントに、景品無し!!(笑)
で、いきます。   入賞者は名誉のみです。(笑)

レギュレーションは・・・
撒き餌禁止!!(当然釣り場が禁止ですが。。)
以外は基本何でもありです。
1刀流、2刀流も関係なしです。
皆さん得意な釣りで挑んで下さい。。。

なので・・・・

9:00開始〜。   11:00終了〜〜〜。。
ちょっと集計して・・・結果発表〜〜〜。。。
で・・・・終了です。(笑)

その後は釣りをするなり、交流するなりお好きな様にお過ごし下さい。(笑)


あと・・・

以前の告知にも書きましたが、釣り場混雑時の対策を多少考えたいので、
大体の人数を把握しておきたいです。
なので、出来れば参加ご希望の方はこのブログのコメントに参加表明をお願いします。

参加表明されなくても、当日の飛び入り参加も勿論OKです。
その場合も当日受付お願いします。


…というあらましなのですが
ようは…大会と銘打ってはいますが...
皆で一堂に会して楽しみましょう♪ ということですね(^-^)

まぁ…開催場所に一抹の悪だくみというか...悪意が感じられますけど(爆)

個人的に言えること…道内でここよりテクニカルなフィールドは ないと思っています。

なんで?といいますと…
私思いますに…ここ道場には..幾分のポイント差以外に ほぼ運というものが存在しません
(個人的にはポイントの選定はすでに運の範疇ではないと思っていますけど...)
ゆえに…試行錯誤した末の...
成功or失敗・手間or手抜き・正確さor適当さ などが はっきりと結果に表れるという気がしています。

様々なフィールドで”釣れ方”を考慮して”釣り方”を組み立てるということは ままよくあることなのですが
ここ道場は…その日の状況などで
”釣り方”を熟慮して出た回答で”釣れ方”がガラっと変わる...でもその釣り方は 決して一つではない
まぁ…そんな感じですかね(どんな感じ?)

ちょっと天候が荒れそうなのでどうなるか分かりませんが…
私は3/2に現地入りして、前日3/3(土)も道場にて釣りをしまして
当日3/4(日)も15時くらいまでは現地にいる予定です(^-^)

ちなみに…個人的には...全く好釣果をあげる自信はありません(笑)

お時間がありましたら 是非ともお気軽にご参加の程よろしくお願いいたします♪

イメージ 1

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


前回に引き続き…サクサクいかせて頂きます(笑)

ちなみに…今回の分は...正直まったく面白くないと思いますよ(汗)


■ 使ってみた わかさぎ第11戦<01/08【糠平湖】>

この日は糠平湖 対岸ではなく…村へと赴きました。

この時点では まだ村の釣果は芳しくない様子だったのですが


今回の目的は…


イメージ 1
こちらの…自作穂先のテストでしたので...まぁいっかと(笑)


以前ほぉすけさんに黒虎竹1節分(っていうのかな?)を頂戴したものを
今回やっと重い腰を上げまして…自分なりのS.M.Hの3種5本を急ごしらえで削ったものを試してみます


08:20開始


イメージ 2  イメージ 3  イメージ 4
かなり…寂しい画像ですね..(汗)


釣りのほうは…


イメージ 5  イメージ 6      
     イメージ 7  イメージ 8
S→M→H の順で
1時間毎に穂先をチェンジ(MとHは 調子の違うものを2本ずつ)してテストしてみますが…
正直…魚影が薄いので...よく分かりません(笑)


しいて言えば…以外にもH(ハード)の6:4調子が一番しっくりきましたが…これには予想外の理由がありまして...
つまり…S(ソフト)とM(ミデイアム)に関しては...完全に削り方自体を間違えたみたいなんですね(汗)

もちろん 好みやコンセプトなど 人それぞれなので一概には言えないと思いますけど
私の個人的な好みに仕上げるには…プラ穂先と同じ削り方ではダメなんですね..。

この方法で調子を取ったつもりで仕上げまして いざ使ってみますと…
それはもはや…ただのキャパの狭い...竹模様のプラ穂先(爆)

つまり…ただ単にキャパの広いH6:4穂先が一番しっくりきたというだけなんですよね
ちなみにこの時は…"あの"今季の糠平の当歳相手なのに...本錘2号の中釣りだったんですけど(笑)


風景


イメージ 9  イメージ 10
設営時はちょっと離れた場所にポツンと設営したつもりだったのですが…
気がついたら...普通に村のはずれでした(笑)


その後


イメージ 11
14:00に96匹で終了と相成りました。
実釣時間:5時間・平均時速:約19(笑)


帰宅後に 早速手持ちの秘伝穂先とほぉすけさんより頂いた穂先を入念に弄りまくって…
速攻で穂先削り直しました(爆)




■ 再び使ってみた わかさぎ第12戦<01/12【おけと湖】>

1/12は 前日と当日に ちょっと野暮用もありましたので…呑気におけと湖に赴きました。


再び…


イメージ 12
5本ほど削り直してみました(笑)
1番上の穂先は 前回唯一使い物になったH(ハード)の6:4です。
前回の他の4本は….あまりガイドに余分がないので...
高いんですよね…結構ガイドって..(爆)


そういえば…


イメージ 13
前日の野暮用でヨー〇ドーに行きましたら…マルちゃんフェアーなるものが催されていて
全国各地のマルちゃん製品が取り揃えらえておりまして…そりゃこうなりますよね(笑)
でも…何でそこにペヤングが並んでいたのかは...かなり謎...でも こうなりますよね(爆)


08:20開始


イメージ 14  イメージ 15  イメージ 16
時折フラットになりますが…そんなには悪くないかもといった感じですかね


例年の事なのですけど…ここおけと湖は年が変わると魚の活性も変わるんですよね

たぶんここのワカサギたち…水中で大晦日の深夜に...皆で盛大にカウントダウンしてると思います(爆)


釣りのほうは…

イメージ 17  イメージ 18  イメージ 19
今回もS→M→Lの順で1時間毎に穂先をチェンジしまして…ほぼ同じ時速で推移してますが
前回との違いは歴然でした…今回の穂先はS・M・Hとも思った通りに概ね機能してくれます(^-^)


これにより…今回のような素直な魚相手ですと どの穂先でもオモリとのバランスを取れば
どの穂先も大差ない機能を見せてくれたという図式ですかね。

つまり…魚のサイズやアタリの出かたが小さいから大きいからと穂先を変えていくのではなく
オモリでバランスを出して どの硬さの穂先でもある程度のアタリを出るようにして
あとは…シチュエーションやその日こうしたいという釣り方で使いたい物をチョイスするという...未だの理想論(笑)

私個人としては…
魚のサイズやアタリの出かたで
穂先や仕掛けをチョイスせざるを得ないのは...できれば..道場だけにしときたい(爆)


穂先変われば…


イメージ 20  イメージ 21  イメージ 22
自ずとその穂先別に誘いやアワセの特性も変わるわけなのですが…
この辺も…バランスが出てくれれば 割と思い通りに機能してくれたような気がしています(^-^)


ここも…誘いとアワセを別物とせずに なるべくリンクさせて一連のものにしてみたいという...未だの理想論(爆)


その後


イメージ 23
13:00にタイムアップとなりまして…207匹で終了と相成りました。
実釣時間:4時間・平均時速:約52。


今回の穂先は 機能的には概ね機能してくれたのですが…

巻き上げ時の調子に気に入らない点があったので
帰宅後にM(ミディアム)6:4を補修した以外は…また全て作り直しましたけど(笑)


さてさて…ダイジェストなのに...追いつかなくなってきました(汗)
次回は遠征編なのですが…何とか近いうちに(笑)


ダイジェストすら怠惰な趣きだが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 24

この記事に

開く コメント(25)

開く トラックバック(0)

どうもです(^-^)


いやいや…本気で収拾がつかなくなりそうなので...サクサクいかせて頂きます(笑)


■ 年に1度のご挨拶 わかさぎ第7戦<12/31【おけと湖】>

12/31は 名古屋のMIYAさんご夫婦が恒例のおけと釣行とのことで
ご挨拶がてらおけと湖に赴きました(^-^)


魚影

イメージ 1  イメージ 2    
    イメージ 3  イメージ 4
まぁ…12月のおけとは...毎年こんなもんですね..(汗)


約1時間後


イメージ 5
MIYAさんご夫婦もご到着♪…秘湯の宿 芽登温泉よりご到着(笑)


かなり準備のお邪魔をする形で 談笑させていただきまして


感謝♪


イメージ 6
おみや頂いちゃいました♪
これ…個人的にとても懐かしい味でして...美味しいですよ(^-^)


さらに…


イメージ 7
今年もご馳走になりました♪鮮度抜群♪♪


いつもながら…


イメージ 8
カタツムリにお2人収まっている光景は…新鮮かつ斬新です(笑)


釣りのほうは…


イメージ 9  イメージ 10
1時間目:21匹
2時間目:45匹
顔馴染みの係のおじちゃんに…
 「お前遊んでばかりでちっとも釣りしてないだろう〜」…と突っ込まれましたけど(爆)


で…


イメージ 11
13:45に61匹で終了…実釣時間:3時間・平均時速:約20


MIYAさんご夫婦はまた2月に来道予定とのこと…その行動力に脱帽です
タイミング合えばまたどこかでご一緒しましょう〜(^-^)



■ 登る人たちのウォーキング遠征 わかさぎ第8戦<01/02【糠平湖】>

新年明けまして…まぁ...とっくに明けてるのですが..(汗)

せめて元旦くらいは家にいようかと思いまして…釣り休みとしまして(笑)

翌1/2は 札幌方面より mitsuさん まめキングさん 悪友N川さんが遠征と相成りまして
道東より yasuさんと私が合流する形で…目指すは糠平五の沢対岸です(^-^)


レア画像?


イメージ 12
いつもは背負子スタイルで登坂を旨とする猛者の皆々様の…
ソリ曳きロングウォーキングは…新鮮かつ斬新です(笑)


陣地


イメージ 13
左より…まめキングさんとyasuさんのコラボGF-4、mitsuさん N川さんのGF-3、私
私も…GF-2にしとけば良かったなぁ〜(笑)


魚影


イメージ 14  イメージ 15  イメージ 16
良い時は 前回よりも濃いですが…ちょっとミスると激変するという...ややナイーブな感じ。
そんなシチュエーションの…20m下の当歳ミクロという...今季の糠平の面白さ(爆)


遠征中の皆様は タウシュベツまでトレッキングされたり楽しんでいただけたようで♪

何か…スノーシュにストックで完全武装トレッキング指向の方もいれば..
普通に…コンビニ行く体の...長靴でポケットに手突っ込んだまま歩いていた方もいましたけど(爆)


釣りのほうは…


イメージ 17  イメージ 18   

イメージ 19  イメージ 20
何か…写真1枚...撮る角度間違えてました(笑)
時速30〜45とムラがあるのは…魚の活性と人間側のやる気が織りなす...シンクロニシティ(爆)


で…


イメージ 21
13:56に167匹で終了…実釣時間:4時間30分・平均時速:約37。
この5分後に キリの良い数字になったんですが…時系列のキリの良いこのタイミングで撮影(笑)


残念ながら?
この日は 糠平では あまり体験することのないような
暖かくてベチャっとした珍しい日だったのですがこれも…ある意味レアですかね(笑)
是非!皆々様には"いつもの"寒くてガッチガチの糠平体験をしていただきたく…
できましたら もう1度来訪していただきたいと思う次第でございまして…
再びの皆々様のご来訪 お待ちしてます(^-^)



■ 仲睦まじき…氷上 わかさぎ第9戦<01/03【阿寒湖】>

さらにその翌日1/3は…やや寝坊気味に阿寒へと赴きました...この辺で疲労感が出てきましたね(汗)


07:00到着


イメージ 22
何だか…すでに果てしない感じの村の行列が..。


何となく適当に手前側の空いていたスペースを3か所程サーチしまして…最も底の良さげな場所に決定です。

で…準備も程ほどに この日来てらっしゃるはずの ぷーおさん を探してみますが…

これだけテントが乱立しているのに…どこにもGF-3が見当たらないので...
これだけのテント群から…コールマンLを探すという...なかなかの難易度(笑)

奥から順にパトロールしましての…
ほぉすけイズム全開のコーチスクリューのコールマン発見!…3軒お隣に発見(爆)

この日のぷーおさんは 奥様とのご旅行を兼ねた釣行でした(^-^)
もう…何でしょう...本当..ナイスなご夫妻(笑)


これも


イメージ 23
これは奥様ナイスチョイスでしょう〜♪…なんて言ってたら...1本頂いちゃいました(爆)


本日は


イメージ 24
今季初のカタツムリで出動!
機動性も耐風性も最強〜!…なのですが
車載に問題ありで出番減ってますけど..。


清き水


イメージ 25
これだけアプローチが楽で混雑していても このクリア感は…他ではあまりないと思いますね(^-^)


実釣開始1時間後位でしたかね? ぷーおさんがお見えになりまして
あれっ奥様一人ぼっちにして良いんですか?と尋ねましたところ…
意外すぎるお返事が…奥様...本当..斬新です(爆笑)

で…その1時間後に 私が訪問させていただきましたら…すごい!こんな画期的ば釣りがあるんだ〜!!(驚)

皆様もお馴染みと思われる 魚探と電動を駆使したハイテク釣法の…さらにオート化された驚愕の!
餌付けから魚外し、さらにはカウンターまで…
全てが…ぷーおさんによる人力オートメーションという...斬新かつ..もはや愛だらけ(爆)


魚影


イメージ 26  イメージ 27
時折 いつもの阿寒マジックが起きますが…大体底に何かしら反応がありました。


釣りのほうは…


イメージ 28  イメージ 29   

   イメージ 30  イメージ 31
まるで計ったかのように…常時時速60でしたね


迷いそう…


イメージ 32  イメージ 33
迷いようがないと思っていた 唯一無二であろうカタツムリなのに…
テント群に覆い隠されて見失いそうになりましたよ(笑)


で…


イメージ 34
14:10に308匹で終了と相成りました
実釣時間:5時間・平均時速:約62


盗撮


イメージ 35 イメージ 36 イメージ 37
一足先に撤収されるご夫婦を…カタツムリの小窓より激写(笑)
真ん中の写真…何とも仲睦まじい愛の共同撤収作業を撮影…のつもりが
シャッターを押す直前にぷーおさんがしゃがんでしまいまして…
何か悪いことして叱られて反省してる風になってますけど…
カタツムリの小窓まで..然りと.熱い愛が届いてきてましたよ(爆)



■ うって変わっての極寒 わかさぎ第10戦<01/04【糠平湖】>

阿寒より帰宅しまして…翌日は釣り休み...と思っていたのですが
ほぉすけさんより 明日red starさんと対岸でコラボ予定との報がありまして…
red starさんにお聞きしたいこともあったので…急遽参戦することに(笑)

駐車場で合流しましての…ここで偶然お会いした ほっかいさん と新年…というか今季のご挨拶となりまして
ほっかいさんはお仲間と一足先に出発されまして…我々も暗闇を対岸目指して出発です!
って…2日前と同じ場所とは思えない寒さなんですけど..(汗)


その分?アプローチ道は若干の積雪はありましたが 固まっていて歩きやすかったです
が…個人的に結構身体にガタが来ていたらしく...村あたりで すでにヘトヘト(笑)


到着


イメージ 38  イメージ 39
この頃 すっかり怠惰な時刻にアプローチするのが当たり前になってますので
暗いうちにテント設営したり 武井に火を灯すこの風景…とても久しぶり...何かやはり..良いですね〜(^-^)


ただ…何ぶん...寒さと疲れで体が重だるく
室内が暖まるまで呑気に準備したり 朝食を摂ったりして…ランタンの灯りでぼんやりしていました(笑)

そんな中…
お隣のテントからは...ひゃっほ〜♪とか わぁ〜お♪とかの歓声と楽し気な話し声が聞こえてきまして
ただ…暖房の轟音で何をしゃべっているのかは分からないんですよね...
って…武井ってこんな大音量だったけ?
でも…良いなぁ〜楽しそうだなぁ〜…とひとり暗がりのテントで思っていた次第(笑)

そんな1時間後位でしたか…外を除きますと
何故か…夜明けの糠平に...メラメラと小さな火柱を上げる武井の姿が..
って…そこから何故に火柱?...的な箇所から上がってますけど..(驚)

要約してしまいますと…この同時刻...お隣のテントでは..
実はお二人…暖房トラブルで 凍えながら...私の思っていた歓声ではなく..悲鳴を上げていたご様子(爆)
で…例の大音量は...緊急出動と相成ったマナスルの轟音だったというオチ(笑)


夜明け


イメージ 40
放射冷却でとても寒いのですが…綺麗です(^-^)


夜明け後…


イメージ 41
放射冷却でとても寒いのですが…
ほぉすけさん…
極寒の中で...凍ったやきそばロールをシャリシャリいわせながら食べるの図(笑)


魚探


イメージ 42  イメージ 43  
前回のポイント周辺なのですが…この日は薄めな魚影でした
しかも…底に倒木か何かあるらしく...タナが安定しない場所でしたね..(汗)


釣りのほうは…


イメージ 44  イメージ 45    
 
     イメージ 46  イメージ 47
前回よりも渋めな感もありますが…人間側の問題のほうが大きかったと思いますね..。


で…


イメージ 48
14:00に115匹で終了と相成りました。
実釣時間:6時間・平均時速:約19..。
今回のシチュエーション…これを拾えないようでは...
道場にはまったく対応できませんので…人間的問題の撃沈ですね(笑)


帰路




 
イメージ 49
red starさんのソリ…何で前後にロープ付いてるんだろう..(笑)

息も絶え絶えになりながら 何とか駐車場に戻りまして…ここでお二人とお別れと相成りました。
まぁ…お二人にはまた近々どこかでお会いする予感がしますけど(笑)

というわけで(どういうわけで)…
とりあえず…正月休みの分のダイジェストということで...4戦分 一気載せでございました(笑)

うん…この...とりあえずというのが..ミソですね(爆)

お次もダイジェストになりそうだが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 50

この記事に

開く コメント(42)

開く トラックバック(0)

どうもです…もう1回ダイジェスト踏みとどまります(笑)

やっぱり…このフィールドの お初は...個別にしなければいけない気がしまして(^-^)

いやいや…普通は全部個別でしょう〜! と…聞こえてくるような...いや 気のせい気のせい(爆)


そういうわけで(どういうわけで)
現地に到着しますと…すでに "あの"方は 行動開始されたご様子(笑)


アプローチ開始


イメージ 1 イメージ 2
シーズンお初の この森は…明るくなってから歩きたいなぁと思いまして...6:30過ぎに行動開始です
で…程なく 突然視界に現れる この...独特の果てしない感…やっぱり良いですね(^-^)


景色眺めながら呑気に村に到着…の後は...結構呑気ではない感じで対岸目指します..(汗)

まぁ…遥か遠くにポツンと1つだけ見える "あの" テントを目指せばいいので...気は楽ですなんけど(笑)

で…無事に到着しまして...2日ぶりに まーまーさんと朝のご挨拶です(^-^)

ここから 2年前の情報がアテになるかどうか分かりませんが…
これしか情報がないので...GPSデーターを頼りにサーチ開始です。

この時点で 底にチラチラいるかなぁ?程度の魚影ばかりでしたが、
とりあえず この中で最も底質が安定してそうな場所に決めまして…


08:15開始


イメージ 3  イメージ 4
まぁ…変化するからきっと魚影なんでしょうかね...みたいな感じでした。


ここから…
誘いとアワセを合わせるのに結構大変でしたよ...昨年の昼間の阿寒を もっと繊細にした感じですかね

さらにここからが また大変…
何せ20mありますから...1本竿では一連の動きでリズムを作るのは..ほぼ不可能に近いので
可能ならば 近距離に散り始めた魚を呼び戻すイメージの誘いパターンを見つけることが出来れば
と…いろいろ試してみることに。


私が勝手に思いますに…ここが深場での1本竿と2刀流の決定的に違う所だと思っております。

10m位までですと 1本竿でも このような策はあまり必要ないのですが…10m超となりますと
もしこのイメージがマッチしてくれれば、ここから毎回リズムを組むことができるので
(あくまでもイメージなんですが..) 何か…気分的にちょっと楽な気がしています(笑)


で…


イメージ 5  イメージ 6
何となく…偶然に薄いながらも こんな感じに戻ってくれるようになってくれまして


1時間目


イメージ 7
昨年の惨劇を考えますと…もはや感動ものでした(笑)
特に…バッカンの上に横たわっている "あの"ピンク色した糠平サイズが釣れた時には
本当…感無量で...しばらく手を止めて魚をしみじみと眺めてしまいました(爆)


これも


イメージ 8
実釣前にしばらく眺めてしまいましたね(^-^)


いや本当…よくここまで回復してくれたものだと...自然って偉大です!
何か…さっきすぐ近くでスゴイ音のバキッ!とか聞こえましたけど...自然って偉大です(笑)


その後


イメージ 9  イメージ 10
やや活性が出てきたのでしょうか やや浮いた魚影も出てくれまして


2時間目


イメージ 11
時速は変わりませんが…1時間目よりもかなりお気楽な展開です(笑)


余談ですが…私の時系列で よくこんな感じでキリの良い数字があるのですが
これは…残り5分とかになると何とかキリの良い所まで!
と…毎回ちょっと頑張るのが その原因だったりします(笑)

私自信…こういう画像を後で見て...ずっと頑張れよ〜! と1人突っ込みを今まで何度したことやらです(爆)


ここで休憩としまして…まーまーさんの所にお邪魔しに行ったりしまして


風景


イメージ 12
私より杭寄りに まーまーさん、その遥か向こう側に村が見えます
こうやって見ると…村遠いなぁ(笑)


さっきの…


イメージ 13
スゴイ音のバキッ!…たぶんこの御神渡りですね
分かりますかね?…真ん中辺りに朝サーチした穴が...。
もしここにテント建ててたら…一体どうなったんだろう(笑)


再開


イメージ 14
先ほどよりも活性も群れも変わってきたのでしょうか…
誘いパターンもちょっと変わってきました。


この辺から 正直オモリが合わなくなってきたのですが…
何か…この場所で釣れてくれるだけで満足してしまいまして…
オモリを変えて誘いとアワセを修正する気が どうしても起きなくて…そのままのセッティングで通しました(笑)


3時間目


イメージ 15
またもや…頑張って帳尻合わせた模様(爆)


ここで再び休憩としまして


今日は


イメージ 16
何となく買っていたカップ麺…の上に..まーまーさんのGF-2(笑)


再び再開

イメージ 17  イメージ 18
何でしょう…さらに...というか完全に浮いてますね


4時間目

イメージ 19
魚影の浮いた分だけ 10〜15㎝位タナ上げましたが…
基本的には3時間目と同様に続行していました。


ここで3度の小休憩の後…


13:40

イメージ 20
142匹で終了と相成りました。
実釣時間:4時間30分・平均時速:約32。


この後 まーまーさんと遥かなる帰路に着きまして


村近づく

イメージ 21
未踏の先の集落…
昼間はこの3倍はテント建っていましたが...この位の哀愁が..良い感じですね(^-^)


いつもの…


イメージ 22  イメージ 23
"あの"独特の青い氷ではないですけど…十分に綺麗だと♪


その後 森を抜けて 無事に駐車場に到着しまして
まーまーさんと 再会の約束…などする必要がないほどに
近いうちにお会いするでしょうから…じゃまた!とご挨拶(笑)


2年ぶりの糠平の感想としましては…本当...よくここまで復活してくれたものだと
自然の力と現地関係者の皆様の力に感動と感謝です(^-^)


とうとう…次はダイジェスト確定だと思うが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 24

この記事に

開く コメント(30)

開く トラックバック(0)

どうもです…更新がまったく追いつかない拙いブログです(笑)

12/28は この日オープンの糠平に向かいました。…何事もなかったかのように開き直りますよ(笑)


前日に


イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3
クッテクテになっていたランタンリフレクターを新調しました…苦節9カ月(笑)
まぁ…作るのサボっていただけなんですけどね(汗)
今回も下部にネオジム仕込んであるので 置き皿にフィットしてくれます。


さてさて 話を戻しまして

夜明け前に現地に到着しまして…夜明けと 合流予定のまーまーさんを待ちつつの
待機という名の...仮眠です。

そうしてますと…何やら風がどんどん強くなってきまして...寝てられないくらいに..(汗)

そんなこんなで夜明けとなりまして まーまーさんも到着です(^-^)

この時点で…風はかなり強まっていて...一向に治まる気配もありません..。

これ…湖面はもっと吹いてるんじゃないですかね...しかも初日だから..先行の踏み跡もなさそうですし..。


というわけで(どういうわけで)


イメージ 4  イメージ 5
場を 同じくこの日オープンの おけと湖に移動です(爆)
到着しますと先行者がお一人…
同時に糠平を出発し…光の速度で到着したまーまーさんが...すでにサーチしておりました(笑)


まーまーさんが この時点での開放区域の沖目にされるようでしたので

このフィールドも "例の" 台風以降、底状況などが変わっていたり
今夏〜秋にかけて上記写真に写っている橋脚の大掛かりな補修工事が行われていたので

ちょっと趣向を変えまして…手前側の浅場に陣取ってみることにしました。
まぁ…これが大失敗だったのですが...それは..後の祭り(笑)


08:45開始


イメージ 6
うん…底の状況は はっきりとよく分かりました(笑)


いざ実釣していますと…頻繁にゴモっとした大きな塊が映りまして…


1時間目


イメージ 7
塊の正体…4匹キャッチ(爆)
最初はリリースしていたのですが…
キリがなく 仕掛け外すのも難儀でしたので...締めてキャッチ(酷)


本命は…

イメージ 8
時速2(爆)


この時間の最中に…同じく糠平で合流予定でした キッシーさん も到着です(^-^)
キッシーさんも…糠平経由で到着です(笑)

キッシーさんが今季導入した新型611…すごいですね〜! 
画面が大きくて見やすいし 機能&設定の充実!
何より驚いたのがマップ機能…なんとまぁ...サケマス定置網までマッピングされてます(笑)


位置取り


イメージ 9
左奥がまーまーさん、右奥がキッシーさん
どうやらキッシーさんも…パレードのご様子(笑)
まーまーさんは しっかりワカサギ釣られてましたよ(^-^)


2時間目


イメージ 10  イメージ 11
ほんの少しだけワカサギらしき魚影が映ってくれまして…時速10(笑)


ここで…昼で切り上げて飯食いに行きましょうということになりまして…


あと45分


イメージ 12  イメージ 13
何か…やっとそれらしい魚影が出始めてくれましたが...心はすでに昼食志向(爆)


12:00に


イメージ 14
27匹で終了と相成りました。
実釣時間:2時間45分・平均時速:約10。


最後の45分は…時速20に向上してましたね
撤収後の飯が確定しているシチュエーションのラストスパートは…結構自信と実績あり(爆)


こちらも


イメージ 15
もちろん…外道様も...順調に拡張しましたよ(笑)
ちなみに…一番大きいのは...キッシーさんからの寄贈品(笑)


その後 目的の店に向かいまして…まんまと定休日でしたので...近隣のおそば屋さん"蛍"に向かいまして
お2方と食事&談笑の後 解散と相成りました(^-^)

ちなみに この釣り場から10分程の 勝山地区にある"蛍"なるおそば屋さん…
十割そばでこの細さは…もはや神業の域だと思っておりまして...個人的によくお邪魔してます(^-^)

さてさて…次は...本当にダイジェストになるかも(自爆)


もはや雪だるま式の様相を呈しているが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 16

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(0)

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事