■北海道 鯉マニア(+ わかさぎマニア)

鯉とワカサギの人のマニアなブログ・・・時々ニャンコなど

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

え〜お久しぶりです…すっかり更新怠けてました..(汗)

いやもう…本当...GWなんてすっかり嫌いになった2017年現在です(爆)

なんとまぁ…もう2か月も前のお話と相成りますが…サクッといきましょう(笑)


03/18は早朝に阿寒湖にて 悪友N川さんとメガオさんと合流しましてコラボ開始です
もう…このメンバーというだけで...不真面目な予感しかしませんが..


06:45開始


イメージ 1  イメージ 2
開始時間"だけ"は かなり真面目でしたね(笑)
魚影も 割と良い感じです♪


が…


イメージ 3  イメージ 4
やはり…不真面目ですね..(汗)


なのに…


イメージ 5  イメージ 6
魚影は濃くなる一方(笑)


にもかかわらず…


イメージ 7
やはり…不真面目です(笑)
ちなみにこれ…メガオさんが中抜けして買ってきてくれました(爆)


昼頃に所用で撤収されるメガオさんと 選手交代!とばかりにお昼から合流されたのが…

なんと!群馬からいらっしゃったARさん!
道南大沼に続きましての 今季2度目のご来道です(^-^)

遠路はるばるのご来訪♪…でこのメンバーですから 話に花が咲きまして...全然写真残っていませんよ(笑)


たぶん


イメージ 8
これが終了時だと思われます
時速…などはまったく不明(爆)


もう1枚


イメージ 9
群馬の御大の"行く前に立ち寄れ"という密命により わざわざお持ちいただいたコイツ
私のような1本竿の人間ですと 渋時には良い働きをしてくれそうな手感抜群の電動ですね〜(^-^)
ARさんありがとうございました♪…お手数をおかけしまして(爆)


この日は この後 釧路郊外まで豚丼を食べに赴きまして
何故か…一番食の細いN川さんが 一番盛りのある品を注文するという不思議現象
詳細は N川さんの過去ログにて(笑)

私も久しぶりに食しましたが…個人的にここが一番好きです♪

その後 阿寒湖畔へと戻りまして ARさんの宿泊先にて一旦解散となりまして
私は 我が家の猛獣の投薬のために帰宅、
N川さんは まりも湯の後に翌日の釣行地チミケップへと(だったかな?)


そして翌日…


たしか5時位だったでしょうか…チミケップ湖に到着しますと...なんだかすごい車の数でした(驚)

今季の十勝地域の影響 もとい惨状が こんな秘境の地にも少なからず影響しているのでしょうかね

皆々様やる気満々のご様子でして 湖上はすでに多くのテントで密集状態

私とARさんはほぼ同時に現地に到着しまして

N川さんがすでに車外にいらっしゃりやる気満々!…と思いきや...何やらトラブルのご様子
詳細は N川さんの過去ログにて(笑)

良く見ると…何と!メガオさんもいらっしゃいまして
これは…連日の...不真面目な予感しかしませんけど..(笑)

どうやらどうみんさんも前入りしていらっしゃるご様子で まだ車内にてご就寝とのことでしたので
とりあえずのアプローチ開始と相成りまして

俗にいう"1等地"はすでに満員御礼でしたので その隙間をサーチしまして
何とかコールマンLを設営できそうな場所に陣地を決めまして


06:55開始


イメージ 10
またもや開始時間"だけ"は真面目です(笑)
開始直前の魚影は…本当...ひでぇ〜!の一言に尽きる感じです(爆)


なのに…


イメージ 11
1時間後です…いや本当 何やっていたんでしょう(汗)


チミケップ恒例の絨毯爆撃によってオールフラットになったのは覚えているのですが…
それにしても…本当 何やっていたんでしょうね...ずっと談笑していたのは確かなのですが(爆)


風景


イメージ 12
どれが我が家なのかも…すでに忘却の彼方...ここチミケップでは異様な数のテントでしたよ


たしかこの写真撮影したあたりで 自由なメガオさんは撤収と相成りまして

すぐ近くにはRedStarさんもいらっしゃりまして
ちょっと沖目の場所にて ほぉすけイズムがムンムンと漂う釣り座を構築されて
何か…片手外しまで ほぉすけさんにそっくりの釣りを展開され好釣果のご様子でした(^-^)

RedStarさん…きっと何度もDVD見たんだろうなぁ...きっとリカちゃんの部分は飛ばして(爆)

その後 何時に撤収したかも定かではないのですが…
立ち寄ったクマヤキが目の前で閉店したので...たぶんそんな時間帯..(涙)

一路阿寒へと戻りましての…オッサン4人での小洒落たお店でのコーヒータイム(笑)
からの…お似合いな中華飯店でのディナータイムと相成りましての解散と相成りました。


さらに翌日…


車中泊組の 私・N川さん・どうみんさんと一緒に行動開始しますと…

氷上にはすでに たけてるさん と yasuさん がいらっしゃいまして
適当にサーチもしたのですが…たしか結局は たけてるさんのお近くに陣を構えたと思います。
で…程なくARさんも到着しまして


07:15開始


イメージ 13
この日のポイントは たぶん何年も入ったことのない辺りでして
今この魚探映像を見てみると…何かちょっと不思議な画像ですね..。


1・2・3時間列


イメージ 14  イメージ 15  イメージ 16
まぁ…やる気のなさが垣間見える時系列バッカンですね(笑)


ここでARさんが荷物発送等の関係で撤収と相成りまして…その後 奈辺久で最後の昼餐と相成りました。

駐車場よりARさんをお見送りしまして 釣り場に戻り実釣続行…したはずなのですが


写真が

イメージ 17 イメージ 18
これしか残っておらず…
一体何時まで実釣りしたのやら 何匹だったのやら…雄阿寒のみぞ?...知らないでしょうね(汗)


今振り返ってみましても…釣りをしたという記憶よりは...よく談笑し よく食べた3日間でしたね(笑)

今季は割とコラボも多かったのですが、

皆様と釣り場でお会いすることはあれども 基本は単独でテントに籠るこのと多い釣りですから
この3日間は 私にとって初体験の新鮮な3日間でした(^-^)

いや本当…ワカサギ釣りっていろいろな楽しみ方があるなぁと実感しましたよ♪

ARさん 至極当然のように来季もご来訪お待ち申しげます(爆)


我ながら呆れたことに…まだ2つ記事残っているが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 19

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

やっと 私の新たな生息地も春めいて参りました(^-^)

で…冬の話続けます(笑)


03/14…この日は当初チミケップと思っていたのですが...
何故だろう…寝坊したわけでもないのに どうしても気が向かず 予定を変更して富里湖に赴きました。

現着しても…この日は平日...当然のように誰もいません(笑)

何箇所か穴あけサーチしてみますと…前回よりもやや減水していますが 状況は同じ感じでしたので
最も水深のある場所に決定です…といっても 水深2.7mですけど(笑)


07:35開始

イメージ 1  イメージ 2  イメージ 3
開始1時間は このような感じの繰り返しの 典型的な浅場のシチュエーションですね
…これくらいで十分(爆)


時折


イメージ 4  イメージ 5
このような やや濃い目の魚影も…マスに追い立てられて出現しました(笑)


1&2時間目


イメージ 6  イメージ 7
何とも平和で呑気な…緩やかな時速のひと時...この30分後に小休憩です(爆)


風景


イメージ 8
いや本当…不思議なくらいに人いませんね〜ここ
北見市街から最も近い…というか北見市内の無料の釣り場なのに...何でだろう(謎)


ここで…何気に 市内の家電店&リサイクル店とラーメン屋に思いが募りまして


12:15に


イメージ 9
165匹で終了と相成りました。
実釣時間:4時間30分・平均時速:約37


何か…おやつとか食べながらの このくらいが楽しく感じる 今季の怠慢釣行(笑)

釣行時間は…ちょっと短いですかね...自由すぎる誰かさんの影響ではないと思うのですが(爆)


ここ富里湖は、水深もあまりなく お世辞にも広いとはいえないフィールドなのですが…
何かこの独特の解放感が割とお気に入りだったりします(^-^)

一応自然繁殖もしている模様ですけど、来季に向けて 2年連続で放流しないことが決定したとの報が
地元の情報誌に掲載されておりましたので、もしかしたら来季はさらに厳しくなるかもしれませんが…

現状では 釣り人少なし=良からぬ力皆無と 単純に釣り本来の技…
というか小細工(笑)を いろいろと駆使して楽しめるという…地味に貴重なフィールドだと思っておりますし

とにかく…平和な雰囲気しかしないという…これまた違う意味で貴重なフィールドなもので(笑)
きっと来季も何度かお邪魔しに行くことと思います♪ 


さて…あと5日分(笑)
次は3日分ダイジェストになりそう…何せ写真があまり残ってなく...時間も合計匹数も残ってないという..(爆)


網走まで山菜プランター回収に向かわねばだが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 10

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

皆々様 大変長らくご無沙汰しておりました(詫)

何だかまぁ…環境の激変やら色々とありまして...正直まだ落ち着いていない状態でございます(汗)

親しくさせていただいております皆様には 詳細などをご報告してはいるのですが…
あくまでもプライベートな話になってしまうので…ここではあまり触れません(笑)


ではでは…1か月前を振り返ります


前回の釣行の翌日は 阿寒湖へと赴きました…前日に寝坊したのでこの日に変更となった次第(汗)

本来であればゆっくりと赴きたいところなのですが…何せ今季の阿寒湖は...激混みでしたからね。


スペースの空いていた周辺を何箇所かサーチしまして…私の中での阿寒基準で陣地を決定。


開始前


イメージ 1
良い朝です♪
でも…気がつけばすでにここはもう...村になっていました(笑)


本日は…


イメージ 2
先日のあの 時の涙を見る大会にて MIYAさんに頂戴したこちらの仕掛けを使わせていただきます(^-^)
あっ…写真撮るの忘れて台紙に戻して撮影しました...元々はもっと綺麗に梱包されておりましたよ♪


06:45開始


イメージ 3  イメージ 4
開始時の魚影はこんな感じ…誘えば寄るはずのパターンですね


寄った


イメージ 5  イメージ 6
これは…私の中での ここ阿寒での理想的な展開(笑)


1&2時間目


イメージ 7  イメージ 8
ほぼ均一ペースで釣れてくれますが…何故か今季の阿寒では...誘いを間違えるとヤバいです。


でも…


イメージ 9  イメージ 10
2時間目位から…時折こうなってしまいますね(汗)
一見良さげに見えるかもしれませんが…これは明らかに...近隣で良からぬ力が働いていますね..。


ここでしばし休憩としまして


風景

イメージ 11  イメージ 12
もう…完全に集落に取り込まれておりますね(笑)


何か近隣には…結構なクオリティ―の有名サンリオキャラクター満載のテントも建っておりましたよ(笑)
遠くより撮影もさせていただいたのですが…著作権にシビアなメーカ―なので...割愛しておきますね(爆)


3&4時間目


イメージ 13  イメージ 14
例の良からぬ力のおかげをもちまして…
魚影はあるも食い気が落ちていくというお決まりの展開へと傾いていきまして
いや本当…ほぉすけさんのおっしゃる通りの 良からぬ力のメカニズムそのまんまですね..(汗)


この30分後に


イメージ 15  イメージ 16
カップ麺タイムと相成りました…雄阿寒を眺めつつの至福の時♪


うわ…


イメージ 17
撤収されたお隣さんの穴に…良からぬ力が散らばっておりました(呆)
別のお隣さんからは…何とも独特の力の使い方に関する熱いお話も聞こえてくる始末...何だかなぁ..


でもまぁ時間もありましたので…もうちょっと続行してみます...この日の魚は進呈先が決まておりましたもので(爆)


14:00


イメージ 18
447匹で終了と相成りました。
実釣時間:6時間30分・平均時速:約69。


う〜ん
正直…良からぬ力がなければ もっと伸びるような気がしましたね...いや本当に..何のために撒いてるの?(汗)



さてさて…実は...あと6日分記事が残っております(自爆)

前述のとおり ちょっとバタバタと落ち着かない状態でして...どうしよう(汗)

まぁ…緑芽吹く春のお暇つぶしにでもご覧頂けるように…何とか(笑)


山菜時期が始まるまでには何とか更新できればと 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 19

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

サクっといきます(笑)

03/11(土)は…まんまと寝坊しましての...ご近所 呼人に赴きました。

かなり適当に2か所だけ穴あけサーチしまして…どちらもあまり芳しくない魚影でしたが
浅いので まぁそれなりに寄ってはくれるだろうと…結局は より村から離れた場所にて設営開始です。


07:06開始


イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3
魚影は…大体このような感じの繰り返しでした


この日は…長年かけて やっと在庫が1つだけになった...2.0号の安仕掛けを使います(爆)


1&2時間目


イメージ 4  イメージ 5
入って来る群れによっては小型だったりで…最初の1時間はちょっと戸惑いましたが
サシのサイズ…というかカット法を変えてみたら
それなりに乗るようになったので…仕掛けはそのまま2.0号のまま続行です(笑)


風景


イメージ 6
ピーク時の喧騒と比べますと かなり閑散としてましたが…結構テント建っていました。
まぁ…こちらではすでに農繁期に入りましたから 仕方ないですけどね。


4時間目


イメージ 7

3時間目の写真撮り忘れていました..(汗)
何だか・・・のんびりモードで落ち着いた感じでしたので…この後...20分後にまた休憩(笑)


自己責任で(笑)


イメージ 8  イメージ 10

この日の暖房はワーム…を あくまでも自己責任の使い方で湯沸かしです。
くどい様ですが…オススメはしませんよ...あくまでも自己責任です(爆)


本日より


イメージ 9
廉価版の秘伝パンツ…通称:鬼のパンツを新規導入!
針刺さりにくい&蒸れない&地味に暖かいの3拍子というシロモノ…良いですね〜これ♪
正直…絶対に出ると思っていましたよ...廉価版(笑)
色のバリエーションが増えたのは…予想外の嬉しい誤算でした(^−^)


こんな感じでマッタリと時間を過ごしての…マッタリしすぎての…気がつけば魚影が消失していまして...(汗)

ヤバイヤバイと エサ換え頻度を増やして 誘ってと…何とか少し盛り返しましての


12:55


イメージ 11
310匹で終了と相成りました。
実釣時間:05時間20分・平均時速:約58。

ここ網走湖は 例年釣果が日を増すごとに下っていく釣り場なので…
この時期にしては いつもよりマシな感じ受けました(^−^)

03/20クローズ予定とのことで 私はこれが今季ラスト網走湖になりますが

時期的なものと デカワカ特有なものが相まって アタリは小さめになっていますが
それなりに魚は入ってきますので…近隣の方は まだ期待できると思いますよ♪

さてさて…明日こそは寝坊しないで阿寒に!...って 混んでるんだろうなぁ..(汗)

日の出も混雑も早くなるが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 12

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

さてさて… 一旦道場を後にしまして 

事前に…皆さんで食事でもと打ち合わせていました ほぉすけさんとどうみんさんと合流すべく
石狩方面へと向かいました。 どう考えても…そちら側のほうがお店も多いですしね(笑)

そうこうしていますと ほぉすけさんより…いっそウチに来ませんか? とのお話をいただきまして
ありがたく 皆さんでお邪魔することに(^-^)

ほぉすけさんはこの時点で札幌中央区に向かっているとのことでしたので…
石狩の某釣具店にて どうみんさんと合流しまして、
3人で食料&飲み物等を買い出しに向かいまして
この食糧のチョイスは…間違いなく 炭水化物祭りの予感(爆)

まぁ…物凄く楽しく♪ そして内容の濃いとてもマニアックな前夜祭でしたよ〜
ほぉすけさんのサシカット論とか 1/6カット練習会とか…
危うく徹夜になりそうな位に時間を忘れるひと時でした(^-^)

しかし 深夜01:30頃だったでしょうか…ほぼ同時に4人の電池が切れました...子供かよ!という..(笑)

ここでN川さんはご帰宅と相成りまして…
私とどうみんさんは このまま ほぉすけさん宅にて快適に雑魚寝させていただきます♪

翌日…

ほぉすけさんより一足先に 出発しまして…わずか10秒足らずで どうみんさんと はぐれてしまいまして(汗)

現地が近づいた辺りで前方を走るお車発見!…で どうみんさんはコンビニに買い出しに向かいまして
私は一路 受付のある道の駅…の朝風呂に(笑) 

大浴場の洗い場にて メガオさん発見! 洗面器に水を用意する前に気づかれてしまい…残念..(悪)

しかしまぁ メガオさん…チミケップ〜呼人からの3連荘目が ここ道場って...自由にも程が(爆)

その後 程なく ほぉすけさんも到着しまして 受付ホールに向かいますと…
お久しぶりの皆様や 初めましての皆様と朝のご挨拶(^-^)

さらには…残念ながら大会に参加はできなかったけど お顔を出しに来てくださった方まで!(感謝)

そしてこの時…どうみんさんは朝風呂中(爆)

と…あれ? O崎さんも!...本日予定していた釣行がキャンセルになったとのことで
娘さんとご参加してくれました(^-^)


その後 結構な時間を道の駅内にて皆さんとワイワイ談笑しまして…では向かいましょうか道場に!と


前日ほどではないですが…本日もそれなりの強風...
その後…照らし合わせたかのように...あちらこちらでカキーンカキーン ウィーンウィーンと棟上げ式(笑)


全景


イメージ 1
程なく 前日O崎さんが入っていた側に集中する形で村が完成していました。
ちなみに…今回も 例によって楽しすぎて...写真あまりありません(爆)


そこから 皆さん談笑したり プラクティスを開始したりと自由気ままに過ごしつつという感じでした。


私もオモリを合わせる目的でプラクティス開始
で…20分でツ抜けできまして...悪くないんじゃない?このセット♪...ちょっと疲れそうだけどこの釣り方(汗)
と…神経すり減らす前に 早々に終了しました(笑)


魚影


イメージ 2
前日に比べると これぞ道場といった趣の魚影...さすがのO崎さんエリアですね(^-^)


ここで ほぉすけさんの実釣を覗き見しに伺いますと…
誰?こんな場所で大会やろうなんて言ったの〜!と張本人の第一声が(爆)

しばらく徘徊していますと…もうそろそろ開始します?みたいな緩い感じで大会の開始です(^-^)

なんか…プレイボール!って聞こえましたけど...何故にプレイボール(笑)


今回の武器


イメージ 3
いつだったか 期間の迫ったヤ〇ーポイントを使って 何気に購入した 某釣具店の特注仕掛けと
私にとっては いつもですと高嶺の花のともいえる 前日に石狩の釣具店で購入した…赤ラビットです。


不安定


イメージ 4
これ 開始30分後の魚影です
ボトムにはほぼ常時魚影ありましたが…表層〜中層は出たり入ったり..。
何せ テントがかなり密集していますので…
上の魚は全員で引っ張り合いになっているような感じでしたね(爆)


でも表層〜中層のどこかには魚影がありましたので…毎回そこをピンポイントで狙いながら
誘いは仕掛けの棚到着時に 馴染ませるイメージで軽く1〜2度だけの入れるだけにしまして
約40㎝位をストップモーションと軽い空アワセを織り交ぜて これを誘いと割り切って 
基本はこの動作での スローな聞き上げ&聞き下げだけで挑んでみます。

私自身このような釣りはほとんど試したことがないのですが
前日の前夜祭にて…今回の仕掛けの特性を考慮した結果 これが一番良いのかなと思った次第でして
もしハリス長があと1.5㎝長ければ…また違った作戦になったと思います。


終了


イメージ 5
プラクティス時より…かなり苦戦...で34匹で終了と相成りました。
って…これ前日の1日分とたいして変わりませんね...
前日がいかにミスマッチ&怠惰だったのかという(爆)


この後外に出て再びワイワイと順位発表やら談笑やらとなりまして

前述のとおり 個人的に あまり慣れない 結構な神経戦&繊細なことやっていたので…かなりクタクタでしたが
ほぉすけさんやO崎さんは…全然いつもと変わらない飄々としたご様子...スゴイなぁ(驚)

このお二方は 結果もやはり流石でして、O崎さんに至っては 娘さんの接待しながらの実釣でしたから
ソロガチでしたら 私なんかではとても手も足も出ないと思います

…って 娘さんも傍らにものすごい先生がいますので 素晴らしい結果でしたよ(^-^)

正直…初めての道場という方も多数いらっしゃったので...ちょっと心配でしたが
流石は皆さん 各地で釣行を重ねる猛者ばかり!
2時間ボウズが出なくて 本当一安心…本当に...ここはそういう場所なもんで(笑)

中でも特に…
初道場のミヤさんが 自作仕掛けと臨機応変対応で大健闘!
初めてお会いしたココさんも初道場で もはやセンスとしか言えない素晴らしい適応力!
前述の O崎娘さんも 先生の勲等よろしく?もしかしたら…道内のワカ女最強レベルかも!?

何気に…相変わらずまったくやる気の感じられないメガオさんも
ここでも自由すぎるカクピク手繰り&1.0号仕掛けで…もはやニュータイプの領域(笑)

そんなこんなで…誰かのコロンブスの卵的な閃きで(爆)
とんでもないフィールドでの開催となった大会&オフ会も終始楽しく賑やかなものと相成りました♪

今回 ご参加ならびにご厚意で商品等を提供くださった皆々様 厚く熱く御礼申し上げます(^-^)

来季は かなやまの復活を信じて 宿泊ありきで開催できれば最高ですね〜♪

でも…道場もまたありだと思ったりも...今回不参加のN川さんだけ喜ばせて終わるわけにはいかんぞと(爆)

わかさぎシーズンも終盤になってしまい 私も阿寒とチミケップ...もしかしたら朱鞠内 くらいになってきまして

ちょっとプライベートな事情もあり 例年のように釣行できないかもしれませんが…
もしどこかでお会いしたらどうぞヨロシクです(^-^)

ちなみに…
18(土)〜20(祝)は 再び北海道来訪されるARさんと阿寒〜チミケップ〜クマヤキ〜阿寒の予定です(笑)

さらにちなみに…まだ...記事が3つ溜まってます..(汗)

ここからは 釣り遠征より食遠征志向で 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 6

この記事に

開く コメント(38)

開く トラックバック(0)

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事