■北海道 鯉マニア(+ わかさぎマニア)

鯉とワカサギの人のマニアなブログ・・・時々ニャンコなど

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

長らくご無沙汰しておりました...生きてますよ(汗)

こちら道東では たぶんあと1ヵ月で2018年度ワカサギシーズンが開幕しそうですね〜(^-^)


…うん...最終戦記事にしてなかった(爆)


ではでは…何事もなかったかのように...思い起こせば7カ月以上前の4月5日の話です。

2017年度の最終戦は…この時期の1択フィールド 朱鞠内湖に向かいました。


到着


イメージ 1
まぁ…平日ですし...到着時は誰もいませんでした。


アプローチ開始


イメージ 2 イメージ 3
減水がかなり進んでいまして…アプローチ口は結構な坂道になっておりましたね。
イメージ的には 終盤のかなやま時計下みたいな角度と長さの坂ですかね。
前浜?にはパオが数棟残っていましたが…水あるのかな..。


たしかこの時点での開放区はカメラ下とアイランドだけとなっていて
とりあえず適当にアイランドに向かいまして…


アイランド到着


イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
景色最高♪


水が残っていると思われる平地部に、薄氷の張った歪な形の古穴が結構ありましたので
常設のドン突きで割りながらサーチしてみますと…氷厚..というか雪厚はかなりのものですが...超浅いです(汗)

というわけで(どういうわけで?)底質と少しでも水深のある場所を見繕ってみたのですが…

何せここは "あの"朱鞠内湖…しかも終盤の..。

私の生息地ではありえないような氷と雪の折り重なった独特のミルフィーユ状の氷…
の…雪部分が解けて完全に水層..。

延長した電ドリで穴を掘りますと…途中の薄氷に引っ掛かって方向が捻じれてしまいまして
それでも無理やり貫通させますと…アイスドリルが抜けなくなりました..(汗)

ちょっと逆回転させてはグイグイと力技…を何度も繰り返して何とか抜くこと出来ましたが…かなり焦りましたよ。

とてももう1個穴を開ける気にはなれず…
運よく?すぐ近くにサーチした古穴がありましたのでそれを魚探用にリサイクル。
まぁ…テントの裾からやや外に はみ出ていましたけど(笑)


07:10開始


イメージ 7
そんな水深ないですから...当然のように初期魚影は映りませんね〜
これワカ釣りの浅場あるあるですね(笑)


それでも


イメージ 8  イメージ 25

どれくらいでしょうか…誘っているとこんな感じで寄ってきてくれました。


1&2&3時間後


イメージ 9  イメージ 10  イメージ 11
2時間目と3時間目はやや時速が上がっていますが
何せこの水深ですから…実は結構呑気なペースですよ(笑)


ここで一休みとしまして


風景


イメージ 12  イメージ 13
遠くカメラ下にも何組か釣り人がいらっしゃいましたよ(^-^)
翌日でクローズ予定でしたので いつものおじさんが竹杭などの撤収作業に来ていました。


最後の雄姿


イメージ 14 イメージ 15
この時は あぁ〜また8カ月以上のお別れなのね...と感慨一塩でしたが…あと1ヵ月しかないのね(爆)
前述の魚探の振動子は 写真の暖房の後ろの半テント外となっております(笑)


その後 実釣再開1時間15分後に…


再び休憩(笑)


イメージ 16
2017最後のカップ麺タイム(^-^)
この時も あぁ〜また8カ月以上のお別れなのね...云々以下同文(笑)


その後の1&2時間は


イメージ 17  イメージ 18
魚の活性(回遊?)も落ち着き…人間も満腹で...この時速に(爆)


次の日も休みでしたので キリの良い所まで続行することにしまして


30分間後


イメージ 19
602匹で2017年度終了と相成りました。
実釣時間:6時間45分・平均時速:約89。


これも名物?



イメージ 20  イメージ 21
帰り道の壁面はまだこんな感じでした…本当 同じ北海道とは思えん..。


余談>>

で…この釣行の翌日に

実は…この時点で私の生息地に変更があったのですが(前に書いたかな?)

紐を引っ張ったら動くタイプのレトロな換気扇が…紐を引っ張っても引っ張り切れずに作動しない状態でした。

古い建物なのでどこか外れてたり 固着でもしているものだと思いまして、
外側の換気口から覗いてみますと…何やら新聞紙のようなものが詰め込まれている感じ...。

まぁ…何年も空き家だったみたいですから 前住人の方か大家さんが詰めたのかなぁと思いつつ
外側の換気口フードを外してみますと…


これは…予想外..


イメージ 22  イメージ 23
新聞紙じゃなかった...。
まぁ 年代物だったので ザクザクと全部撤去しましたよ(笑)


大変遅ればせながら…釣り場でお会いした皆々様には感謝&御礼申し上げます♪
2018年度シーズンもどうぞ懲りずに一緒に遊んでやってください(^-^)



開幕まで呑気に準備しつつ 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 24

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

近況

え〜と…まだワカサギ最終戦の記事書いていません...(汗)
で…諸々の事情もあり...鯉釣りも行けていません...(冷汗)
では釣りしていないかと言いますと…行ってますよ〜(大汗)

もし興味ありましたらお暇なときにでも コチラ 暇つぶし程度にご覧いただければ幸いです(^-^)

いや…このブログで記事にしようかとも思ったのですが…
そうしますと… いよいよもってハンドルネームを鯉ワカから鮭ワカに変えなければいけなくなりそうなので(爆)

でわでわ♪
イメージ 1

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

え〜と…暑い日が続きましたね。

何か…また暑くなるみたいなので...暑中見舞いがてらにサクッと(笑)


さかのぼること…


イメージ 1   イメージ 2
もう 約4か月前になるんですね〜 
やっぱり今見ても…氷上は良いですね(^-^)


実は…この数日前に 約4年間 生息していた網走より引っ越しまして…
この日は 新たな生息地より阿寒に向かいました。

今までより…ほんのちょっとだけ遠くなりましたかね...といっても20分位でしょうか。

クローズ間近とはいえ…今季も阿寒の氷厚は最後まで安定していましたので...延長なしでギリでしたよ。

大体いつも入る付近を 何か所かサーチしまして…
底の安定と 悩ましい中層の少ない場所に陣を構えることにしました。


07:35開始


イメージ 3    イメージ 4
開始時の魚影は こんな感じ…まぁ...良くも悪くもないと思う(笑)


内部


イメージ 5
シーズンも終盤になりますと…暖房はワームで十分...というか これでも暑かったですね〜


弊害…


イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8
左:実は…前述の引っ越しの際に...いつもと違う雰囲気に 怯え驚いた我が家の猛獣の反撃に遭いまして
両手…特に右手がこんな感じに腫れあがっていました...(汗)
痛いやら動かないやらで…手感は..ほぼなし(笑)
中写真は比較のために最近撮影したものです…あっ...犯人は右のコイツね(爆)


前半は…


イメージ 9 イメージ 10 イメージ 11
今季ラストの阿寒でしたので…私には珍しく? 真面目に? 3時間ぶっ続けてみました(笑)


ここで小休憩としまして


外の風景


イメージ 12  イメージ 13
まだ夏序盤ですけど… はやく また...この風景に戻りたい..。


再開後…


イメージ 14  イメージ 15  イメージ 16
再開直後は写真左のように魚影が散ってしまいまして やや時速が落ちていますが、
その後は またそれなりに安定してくれましたね(^-^)



実は…この日は
ちょっと試してみたいことがありまして…ちょっといつもと違う釣り方...というか攻め方をしてみたのですが


実際の感触は…

イメージ 17  イメージ 18
1度試しただけなので まだ何とも言えませんけど…
前述のような開始&再開直後の状況が
割と時間かけずに このように変化してくれたので…何となく良い感じかもしれませんね〜(^-^)


さらに この後1時間実釣を続けまして…


13:50


イメージ 19
403匹で終了と相成りました。
実釣時間:6時間・平均時速:約67。


今季の阿寒は…釣果とかいうことよりも
とにかく…いつ来ても多くのテントで賑わっていた印象が強いですね(笑)

あとは…例の大会!
結果はともかく...大勢の方と一緒に前夜から とにかく楽しかったなぁ〜♪

人気フィールドなだけに 爆弾や夜釣りなどいろいろと問題も多いフィールドですが…
やはりここ阿寒は 道東を代表するワカサギフィールドのひとつであることに変わりはないと思います(^-^)


さてさて…これでやっと残すは...最終戦あと1つ(笑)


最終戦は…何とかアキアジが始まる前までに 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 20

この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

え〜と…まだワカ記事が完結してませんが...
まぁそれは…もうちょっと...置いておくことにしまして(笑)

実はですね〜 どうみんさんのブログ告知 にて すでにご存じの方もいらっしゃると思いますけど

あの冬に熱いかなやま湖にて!
まぁ…今季の冬はあまり熱くなかったけど...きっと今時期は暑いであろう真夏のかなやまにて!(笑)

8/11(金曜祝日)〜12(土曜)、かなやま湖畔キャンプ場でオフキャンを催すことになりました♪

このようなことになった経緯はと言いますと…

伏線は昨年の 例の群馬からの悪魔来訪に伴う形で行われたワカサギオフ会でありまして(爆)

これがとても楽しい集いとなりまして、皆様からも是非来季も というお言葉を頂戴していた次第でして
今季も何とかかなやま湖に集うオフ会をしましょう!と仲間内で画策していたのですが・・・
ご承知の通りの…あの台風の影響で…あえなく頓挫してしまいまして(涙)

これまたご承知とは思いますが…ほぼ突発的な悪だくみの乗りと勢いで(注:青い車の人ですよ(笑))
 あの篠津道場での試練の時を過ごすプチオフ会となった次第なのですが(爆)
これがまた…4〜5日前に決定してかなりな急遽感だったにも関わらず
色々な地域から 大勢の皆様に集っていただけて 感謝感謝の場&結果となりました(^-^)

実はですね…これと同時期の真冬の氷上にて...
私を含めた 夏場は車中泊…もとい野宿派のごく少数派のお仲間にですね
不思議と同時に生まれた模様の…

夏場に どうみんさんの豪華&大型天幕に便乗する形で遊びに行ってしまおう♪

という…共通の思惑が今回の事の発端でして...もう これもほぼ悪だくみ(笑)
だって…この段階では私...ゲリラ的にどうみんさんのキャンプ地に遊びに行くつもりでいましたから(爆)

で…そんなお話をワカシーズンにご当人のどうみんさんにお話しましたら
それでしたら いっそのこと キャンプオフ会にしましょう♪という どうみんさんの有難き心意気♪にて
大きく膨らんだという経緯という…今回のオフキャンでございます(^-^)

ざっくりと言ってしまいますと…
決まっているのは、場所と日時と どうみんさんのご厚意による大本営だけでして
その他は…全くの自由(笑)

ソロテントだろうが 車中泊だろうが ご家族でテント張ろうがコテージに泊まろうが
夜だけちょこっと冷やかしに来ようが 寝てようが 遊んでいようが…まったくの自由という乗りでございます(^-^)

ちなみに…
私は10年近く仕舞い込んだたままのテントで寝床を設営して
ナイフと手斧で チマチマと木を削って危ないヤツになっていると思います。

青い・・・車だった人は もっとマニアックな物をニヤニヤしながら削って作っていそうな予感がしますし(笑)

N川さんはきっと…夜が更けるにつれ上着を重ね着しつつ焚き火の前でどうみんさんと飲酒三昧でしょうね(爆)

まぁ・・・そんな自由で呑気なひと時をご一緒に過ごしていただける方のご参加を心よりお待ち申しげます(^-^)

イメージ 1




この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

え〜お久しぶりです…すっかり更新怠けてました..(汗)

いやもう…本当...GWなんてすっかり嫌いになった2017年現在です(爆)

なんとまぁ…もう2か月も前のお話と相成りますが…サクッといきましょう(笑)


03/18は早朝に阿寒湖にて 悪友N川さんとメガオさんと合流しましてコラボ開始です
もう…このメンバーというだけで...不真面目な予感しかしませんが..


06:45開始


イメージ 1  イメージ 2
開始時間"だけ"は かなり真面目でしたね(笑)
魚影も 割と良い感じです♪


が…


イメージ 3  イメージ 4
やはり…不真面目ですね..(汗)


なのに…


イメージ 5  イメージ 6
魚影は濃くなる一方(笑)


にもかかわらず…


イメージ 7
やはり…不真面目です(笑)
ちなみにこれ…メガオさんが中抜けして買ってきてくれました(爆)


昼頃に所用で撤収されるメガオさんと 選手交代!とばかりにお昼から合流されたのが…

なんと!群馬からいらっしゃったARさん!
道南大沼に続きましての 今季2度目のご来道です(^-^)

遠路はるばるのご来訪♪…でこのメンバーですから 話に花が咲きまして...全然写真残っていませんよ(笑)


たぶん


イメージ 8
これが終了時だと思われます
時速…などはまったく不明(爆)


もう1枚


イメージ 9
群馬の御大の"行く前に立ち寄れ"という密命により わざわざお持ちいただいたコイツ
私のような1本竿の人間ですと 渋時には良い働きをしてくれそうな手感抜群の電動ですね〜(^-^)
ARさんありがとうございました♪…お手数をおかけしまして(爆)


この日は この後 釧路郊外まで豚丼を食べに赴きまして
何故か…一番食の細いN川さんが 一番盛りのある品を注文するという不思議現象
詳細は N川さんの過去ログにて(笑)

私も久しぶりに食しましたが…個人的にここが一番好きです♪

その後 阿寒湖畔へと戻りまして ARさんの宿泊先にて一旦解散となりまして
私は 我が家の猛獣の投薬のために帰宅、
N川さんは まりも湯の後に翌日の釣行地チミケップへと(だったかな?)


そして翌日…


たしか5時位だったでしょうか…チミケップ湖に到着しますと...なんだかすごい車の数でした(驚)

今季の十勝地域の影響 もとい惨状が こんな秘境の地にも少なからず影響しているのでしょうかね

皆々様やる気満々のご様子でして 湖上はすでに多くのテントで密集状態

私とARさんはほぼ同時に現地に到着しまして

N川さんがすでに車外にいらっしゃりやる気満々!…と思いきや...何やらトラブルのご様子
詳細は N川さんの過去ログにて(笑)

良く見ると…何と!メガオさんもいらっしゃいまして
これは…連日の...不真面目な予感しかしませんけど..(笑)

どうやらどうみんさんも前入りしていらっしゃるご様子で まだ車内にてご就寝とのことでしたので
とりあえずのアプローチ開始と相成りまして

俗にいう"1等地"はすでに満員御礼でしたので その隙間をサーチしまして
何とかコールマンLを設営できそうな場所に陣地を決めまして


06:55開始


イメージ 10
またもや開始時間"だけ"は真面目です(笑)
開始直前の魚影は…本当...ひでぇ〜!の一言に尽きる感じです(爆)


なのに…


イメージ 11
1時間後です…いや本当 何やっていたんでしょう(汗)


チミケップ恒例の絨毯爆撃によってオールフラットになったのは覚えているのですが…
それにしても…本当 何やっていたんでしょうね...ずっと談笑していたのは確かなのですが(爆)


風景


イメージ 12
どれが我が家なのかも…すでに忘却の彼方...ここチミケップでは異様な数のテントでしたよ


たしかこの写真撮影したあたりで 自由なメガオさんは撤収と相成りまして

すぐ近くにはRedStarさんもいらっしゃりまして
ちょっと沖目の場所にて ほぉすけイズムがムンムンと漂う釣り座を構築されて
何か…片手外しまで ほぉすけさんにそっくりの釣りを展開され好釣果のご様子でした(^-^)

RedStarさん…きっと何度もDVD見たんだろうなぁ...きっとリカちゃんの部分は飛ばして(爆)

その後 何時に撤収したかも定かではないのですが…
立ち寄ったクマヤキが目の前で閉店したので...たぶんそんな時間帯..(涙)

一路阿寒へと戻りましての…オッサン4人での小洒落たお店でのコーヒータイム(笑)
からの…お似合いな中華飯店でのディナータイムと相成りましての解散と相成りました。


さらに翌日…


車中泊組の 私・N川さん・どうみんさんと一緒に行動開始しますと…

氷上にはすでに たけてるさん と yasuさん がいらっしゃいまして
適当にサーチもしたのですが…たしか結局は たけてるさんのお近くに陣を構えたと思います。
で…程なくARさんも到着しまして


07:15開始


イメージ 13
この日のポイントは たぶん何年も入ったことのない辺りでして
今この魚探映像を見てみると…何かちょっと不思議な画像ですね..。


1・2・3時間列


イメージ 14  イメージ 15  イメージ 16
まぁ…やる気のなさが垣間見える時系列バッカンですね(笑)


ここでARさんが荷物発送等の関係で撤収と相成りまして…その後 奈辺久で最後の昼餐と相成りました。

駐車場よりARさんをお見送りしまして 釣り場に戻り実釣続行…したはずなのですが


写真が

イメージ 17 イメージ 18
これしか残っておらず…
一体何時まで実釣りしたのやら 何匹だったのやら…雄阿寒のみぞ?...知らないでしょうね(汗)


今振り返ってみましても…釣りをしたという記憶よりは...よく談笑し よく食べた3日間でしたね(笑)

今季は割とコラボも多かったのですが、

皆様と釣り場でお会いすることはあれども 基本は単独でテントに籠るこのと多い釣りですから
この3日間は 私にとって初体験の新鮮な3日間でした(^-^)

いや本当…ワカサギ釣りっていろいろな楽しみ方があるなぁと実感しましたよ♪

ARさん 至極当然のように来季もご来訪お待ち申しげます(爆)


我ながら呆れたことに…まだ2つ記事残っているが 頑張らずあきらめずで、のんのんほのぼのと生きてみよう
イメージ 19

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事