HONDA XR250 Powered By TWR

Thousand Wave Racing のノーマルを基本としたXR250(MD30・ME08)のチープなチューンをしています!

XR400Rオイルクーラーキット

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

毎日、沢山のオーナー様にご覧いただきまして誠にありがとうございます!


今回はコンバートセットの製作に関しますお話をしたいと思います。
イメージ 1


早速ながらも2名のXRオーナー様から落札を賜り、ヤフオク出品第1号セットは無事納品いたしました。

現在は第2号の製作途中となっており、やっとホンダからパーツが納品されたところです。

一口にXR250と言っても、「正立サス、倒立サスの2種類があるし倒立タイプでもライトカウルが2種類あるから、ちゃんと装着できるの?」 という疑問があるかと存じます。
イメージ 2

イメージ 3



出品紹介画像は、当方の愛車の画像を掲載しておりますから正立サス専用とお思いになるかなぁと出品後にそう思いましたが、お問い合わせ頂き実際に落札していただきました各オーナー様の愛車はいずれも『’06XR250』でございました。



XR400R用純正オイルクーラーのフルパーツは共通流用できますので、何ら問題はありませんがFサスの形状が違えば、当然フレームヘッドパイプの溶接位置やステアリングステムの構造、またアウターチューブの口径に伴うクーラーのオフセット位置がまったく変わります。

イメージ 4



毎度おなじみの「TWR専属モニタリング車両’03XR250byくろりん号」を今回もフルに活用して、倒立専用のオイルクーラーステー及びライトカウル専用ステー2種類のプロトタイプを数セット製作して実際に装着確認のうえ、一番効率の良いタイプを採用いたしました。

イメージ 5



フレームステーの基本構造は同一ですが、正立サスよりもっと狭い空間を最大限に利用できるよう専用パーツに再設計し直し、ライトカウルのタイプが違ってもオイルクーラーとライトユニットのクリアランスを保ちつつ光軸調整できること、またカウルの形状による『風圧の当たり』が真正面からは期待できない(もっぱら、オーナー様でエアダクトの加工をすれば効果大です!)ので、左右から巻き込むように風圧をコントロールするための『専用ライトカウルステー』も新たに新設しまして、プロトタイプを製作した次第です。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8



また、装着に関します取説も色々と記載しているうちに結局6ページ(簡潔な説明って苦手です…)になってしまいました。



いずれにいたしましても、今回の出品を足掛かりに『大物』パーツの製作にも俄然意欲が湧いてまいりましたので、このセットの他に第2弾目となる強化セットものを近々デビューさせる予定でございます。



そのために、火花を散らしながらお手製の治具も製作しました。(チープなのでモノが買えないだけです…)



ヤン●ー・○ーボーではありませんが「小さなモノから中くらいのモノまで…」という感じで、これからも「チープチューン」の幅を広げていきたいと思います。




この記事に

開く コメント(3)

大反響に驚きました!

毎日沢山のオーナー様にご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


イメージ 1


さて、既にご存知のXRオーナー様もいらっしゃるかと存じますが、当ブログで外注製作させていただいた実績を踏まえまして、この『XR400Rオイルクーラーコンバート装着セット』を正式に頒布すべく、先日5日間限定にてオークションに出品させていただきましたところ、総アクセス数386、ウォッチ数20という予想外の 大反響 をいただきました。




また、フルセットでの落札も賜りまして早速ホンダパーツセンターに発注して、オリジナルステーの製作に取り掛かっている次第でございます。


イメージ 2


当初は予告してから出品しようかと思ったのですが、どれだけのXRオーナー様にご興味をお持ちになられるかと思い、あえてシークレット出品させていただきました。






今回の結果としては、当方が当初から『オイルボルト強化セット』にて推奨させていただいているエンジンオイルの油温管理に関して、とても関心があると同時に社外オイルクーラーを含めたいわゆる「後付け」タイプよりも、ダメージのリスクがほとんど無いフレームヘッドパイプにマウントする位置や主要パーツ群が全て純正パーツで接続できるという『安心感や信頼性』、また装着も専用ステーを用いてフレームに簡単に固定できるという『お手軽感』がご興味を誘ったのではと分析いたしております。

イメージ 3







また、価格設定は【チープなチューン】をモットーに製作加工に要する費用を極力抑え純正パーツの実費を加算しても、市販の社外オイルクーラーセット【特に各有名チューナー様が発売している流用セットを意識して】より低価格にて頒布できるようにいたしました。

イメージ 4



ただ、このセットにおける唯一のデメリットは『純正パーツの入手』という一言に尽きます。
ご承知のとおりXR400Rはすでに生産終了している都合、パーツ供給が非常に不安定なためフルセットに必要な各パーツが一度に揃えられることが難しいということです。

タイミングが良ければ一度に納品されるのですが、欠品による注文ロット数待ちが出てしまうといつ入荷するかは解りません。したがいまして、常に在庫の確認をしつつ出品をしている次第であります。




空冷エンジンは、エンジンオイルの適切な管理が大変重要であります。

走り方に合わせたエンジンオイルのチョイスを始めとして定期的な交換も当たり前ですが、もっとも重視しなければならないのが『油温管理』だと言っても過言ではありません。


イメージ 5


油温が常に適正な温度で、かつ緩やかに上昇していけばエンジンの発熱量にも比例しますから、特に油膜切れを起こしやすいエンジンヘッド部のカムシャフトやロッカーアームASSYに対して安定した油温管理を図ることもできますので、トータル的に快適なエンジンライフに寄与することとなります。



各オーナー様も、是非一度は油温管理やオイル循環系統について見直してみてはいかがでしょうか?


この記事に

開く コメント(1)

毎日沢山のアクセスを賜りまして誠にありがとうございます。




さて、先日ご注文を賜りました『オイルクーラーコンバートセット』の製作が完了しました!
イメージ 1






今回は、2つのご注文がほぼ同時に入りまして当方といたしましても、とてもやりがいのある製作となりました。また、パート3のオーナー様では不足パーツの取り寄せもお手伝いさせていただきました。
イメージ 2






作業工程の基、納期を定めて製作しておりましたが、本業の都合であったり自己責任ではありますが風邪をひいて寝込んでしまい、自分自身が予定していた完成日が遅れてしまい、ご注文を頂きました各オーナー様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを非常に反省しております。

この場を借りましてお詫び申し上げます。




このセットは全てが手作りの製作品なので、金型はあるもののステーの切り出しから再度の寸法確認を繰り返しながら、取り付け最終確認(当方のXR250で取り付け確認)までと、オークションに定番出品させていただいている各製作品より作業工程が多いので時間は掛かりますが、作業としてはとても充実した大物製作であり、完成した時の達成感は何ごとよりも替え難いものがあります。

イメージ 3





また、自分自身の製作技術の研鑽にもなりますので経験したことを現在の出品製作品や今後の製作品に生かせるので、さらなる完成度の高いモノ作りができることと考えます。





マシンでも使って生産できれば製作する立場のものとしては簡単ですし労力もいりません。

しかし、設計したとおりのモノができたとしても、それ自体の部材や特徴などが先行出品している類似品とは違うという『製品自体の差別化』を図らなければ、ただの 猿真似 に過ぎません。

ましてや、後発出品されているモノはなお更だと思うのです。
売れればいいというのであれば、ただ出品価格をライバルより下げれば売れることでしょう。

でも、それに手を出すということは完全に「ビジネス」であり、儲ければ良いということだけ先行して、肝心な『製品の品質』に対する思いは到底無いでしょう。




当方は、各ご覧のXRオーナー様(自分のXRも含めてですが…)のお役に立てれるような製品作りを常に考えており、仕入れでは当方が良いと選定した部材を直接業者様から取り寄せています。正直な話、出品価格は原材料と加工に使用する各消耗品類の経費が殆どです。



また、量産性はあえて考えておりません。それは一つ一つの製作に集中して完成度の高い製作品を作りたいからです。オークションを媒体として自分が作った作品を出品する以上は製作品に対する製品責任が必ず問われます。安易で中途半端な製作品では申し訳がありません。

適切な部材を使用し持ちうる技術を駆使して、製作品を使われるであろう落札されるオーナー様のことを思いつつオークションに出品させていただいておりますし、当方の思いや製作品の完成度などにご納得いただいたオーナー様が今までの落札数に反映しているものと考えております。

出品物を選択される際は少なからずとも出品者の説明や製作意図などをよくご覧になって、ご自身のマシンに合った落札品の選定をしてもらいたいと存じます。



https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/x5m8c/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/zidwk/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/c3d6d/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/jfa6c/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/5nihd/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/scd9k/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/g88mj/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/march_banner_250x70.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/february_banner_250x70.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/january_banner_250x70.jpg






この記事に

開く コメント(0)

毎日、沢山のアクセスを賜りまして誠にありがとうございます。



さて、先日コンバートセットの外注を受けたばかりで現在製作中でしたが、引き続きまたまた外注が入りました!
イメージ 1





今度のオーナー様はご自身でパーツASSYをご用意されて、当方オリジナルのステーセットとオイルホース角度変更加工のご依頼をいただきました。






このオーナー様は、当方がヤフオクで頒布させていただいているオリジナルパーツをリピート落札いただいた方でして、以前からこのコンバートセットにご興味があり今回タイミングよくパーツが揃えることができたとのことでした。






今年は特にこの『XR400Rオイルクーラーコンバート』に沢山のお問い合わせやアクセスが多く、XRの各オーナー様はアフターパーツの後付キットよりも純正オイルクーラーをスマートに取付けたいという希望が多いことがよく解ります。
イメージ 2






このご要望に応えて、オークションのラインナップ製品として今後定期的に頒布できるよう生産体制を整えていきたいと考える次第でございます。
イメージ 3






ご覧のXRオーナー様で、このセットにご興味がある方は何なりと是非お問い合わせください。
イメージ 4




クーラー本体を含めて手配させていただきます。


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/x5m8c/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/zidwk/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/c3d6d/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/jfa6c/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/5nihd/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/scd9k/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/g88mj/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/march_banner_250x70.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/february_banner_250x70.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/january_banner_250x70.jpg






この記事に

開く コメント(0)

毎日、たくさんのアクセスを賜りまして誠にありがとうございます。




このたび、久々の『XR400Rオイルクーラーコンバートキット』の製作依頼がきました。


先日、ヤフオクでオイルクーラー本体を落札されましたオーナー様からの依頼であります。

イメージ 1



このオイルクーラー本体は、オークションでもなかなか出回らない一品でありまして、当方も毎日チェックをしておりますが、年に数回出るか出ないかといった感じです。




今までに何回かお問い合わせもいただいておりましたが、クーラー本体の入手が製作の基本条件となりますので断念されるオーナー様もいらっしゃいました。



今回ご依頼されたオーナー様も「半年間待った甲斐があった」と喜んでおられました。



早速ホンダパーツセンターに不足パーツの在庫確認をいたしましたところ、ラッキーにも在庫があり製作スタートと相成りました。


イメージ 2



このたびのゴタゴタにも関わらず、当方に製作依頼の機会をくださいましたオーナー様に感謝いたしまして、【名誉挽回】と心に誓うと同時に当方の持ち得る技法を駆使していく所存です。



既に2回の実績がありますが、初心に戻って一つ一つの工程を確実にこなしていくよう、腕を振るいたいと思います。


イメージ 3





各工程につきましては随時UPしていきたいと思います。
まずは、ご報告まで。

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/x5m8c/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/zidwk/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/c3d6d/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/jfa6c/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/5nihd/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/scd9k/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/g88mj/02.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/march_banner_250x70.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/february_banner_250x70.jpg
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/january_banner_250x70.jpg






この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事