お菓子に出逢いの剣士郎のブログ

立冬を過ぎました 寒いのは苦手です 早く春が・・・・きて♪(^ ^)♪

全体表示

[ リスト ]

工芸菓子コンクール

イメージ 1

イメージ 2

私は1986年から工芸菓子のコンクールに出品してきました
主に県内だけですが・・・本当は全国のコンクールに出したかったけど
洋菓子協会に所属していないと応募要領も分からないし、取り合えず
県内のテレビ静岡が主催する世界の菓子博覧会に出品をしていました。

長女が生まれたのを記念すると言うか、嬉しくて嬉しくてその気持ちを
表現したくて菓子コンクールに出品したんです。
娘の名前を取って「季実子の時計」という題名で作りました。
1992年の世界の菓子博覧会に出して静岡市長賞を頂きました。

その時は優勝された方がアニメのドラゴンボールを形作った物で
来場者が人気投票をしての結果でしたので、子供はみんなドラゴンボールに
行ってしまいました・・・(>_<)
 その事がきっかけで次回のコンテストからは人気投票とプロのお菓子技術者の
審査とを合わせた形で結果が出ました、その時には県知事賞をもらえました(^O^)//*

次に菓子博覧会があったのは少し飛んで2003年にあり、そこでお姉ちゃんの
お菓子を作ったから息子のも作らないと 思い立ち1986年に初めて菓子コンクールに
出品した時のテーマをもう一度再現してみたくなり、約20年の時間を経て
同じテーマで作りました・・・題名は シンデレラStory
 嬉しい事に1986年も2003年も県知事賞を頂きました。
取り合えず 息子に父親が若い頃、菓子コンクールに作品を出品したんだと
言える様になりました・・・(^<>^)

閉じる コメント(6)

顔アイコン

はじめまして(^_^)

すばらしい芸術品ですね。
お菓子といってもこれは食べてしまうのはもったいないですね。

2009/11/25(水) 午後 8:51 いなか

顔アイコン

そうですね(*^_^*)
どちらかと言うと見て楽しむ物、そんなお菓子ですね!
お菓子は五感で味わってもらう物と信じています。
なにせ砂糖の塊で人様を感動させなきゃ行けない商売ですから
感覚が頼りです・・・

2009/11/25(水) 午後 9:23 [ 剣士郎 ]

顔アイコン

素晴らしいです。
これって どこからどこまでも 全部たべられるのですよね・・・?

2009/11/26(木) 午後 1:38 [ - ]

顔アイコン

なごみさん〜
シュガーペースト(ガムペースト)と言って砂糖とゼラチンで固めた
見せるお菓子ですね(*^_^*)食べれますよ!
骨格の部分には支柱を入れてあります。
壊れると私が気を失うので・・・(笑)

2009/11/26(木) 午後 2:27 [ 剣士郎 ]

顔アイコン

気を失う・・・それってなんだかとってもよくわかる気持ちです。
私の創作ケーキは 内容的にも大きさ的にも小さなものではあるのですが、イメージ通りにいかないだけで 茫然となります。
一回ぽっきりとでも言いましょうか、世界に1個だけのケーキであるがために 神経は針の先より細くなってるからでしょうかね。

2009/11/26(木) 午後 2:44 [ - ]

顔アイコン

形の大きさは関係なく思い入れの大きさでしょうね・・
なごみさんがそうやって作ってらっしゃれば、きっと思いが伝わる
様なケーキが出来ますね(^O^)//*
食べる方も満足して頂けるんじゃないでしょうか。

2009/11/26(木) 午後 3:15 [ 剣士郎 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事