お菓子に出逢いの剣士郎のブログ

立冬を過ぎました 寒いのは苦手です 早く春が・・・・きて♪(^ ^)♪

お菓子教室

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

  今年度2回目 7月半ばにお菓子教室を行いました
  
   今回のメインはシュークリーム  これが家庭用のオーブンで作るのは なかなか難しい
 
     熱風を送るファンの影響と私は見てますが それでも小さなシュークリームなら

比較的 成功しやすいです 表面張力の関係でしょうか?

    今回の授業は2時間 でも結果的には20分超過してしまいました(汗)
    
     各テーブルで作ってもらうパートが多すぎてしまいました 経験者の居ないテーブルでは

右往左往で 結局私の方で実演する形で 進行させた方が良かったと後悔しましたが

  皆さんの協力で何とか完成にたどり着きました\(^o^)/

     アーモンドクッキーの生地を仕込み おわん型に焼く  →カスタードクリームを作る

      → シュークリームを焼く  →  上掛けチョコがナッシュを作る → クリームを詰めて仕上げ

         ざっと こんな感じで進行しました  生徒さんご苦労様でした 次回は8月18日に

     ベーコンとほうれん草のキッシュを作ります  お楽しみにね♪(^ ^)♪




イメージ 1


イメージ 2

開く コメント(2)

おはようございます ♪
 
 
 
イメージ 1
 
  一昨日と昨日の二日間 静岡県のお菓子のアドバイザーとして新製品開発の手助けをしました

静岡市の丸子の西川農園さん ジャポチカバの実 聞きなれませんがブラジル原産です
 
味はライチとブドウの合いの子かな  レモンを入れると綺麗に発色してなかなかいい感じ

 今回は大福と蒸し饅頭の二種類 見た目も綺麗で食べても適度な酸味が

食欲をそそり美味しいです。 農園に来園した方や地域のイベントにて販売するらしい
 
プロの器具が無い中での製造だから難しい面もありますが それなりに出来る方法を教えました。

依頼者のご夫婦も喜んで下さりホッとしました^^
 
 
イメージ 2
 
フェイスブックで30年ぶりのお菓子学校での指導頂いた先生を見つけました
 
 この世界に足を踏み入れた最初の頃の指導者です
 
 とても真面目でお菓子に情熱を持った熱心な先生です
 
   懐かしい方に出会えると心が和みますね 気分いいです♪
 
 
    本日も読んで頂きましてありがとうございます。
 
 

開く コメント(2)

こんばんは 今日も小春日和の良いお天気でしたね
 
  久しぶりに日曜日午後外出しました 窓を全開にして走りましたが
 
   気持ちよかった  道路は混んでますね〜 普段平日しか車に乗らないので
 
 日曜日はこんなにも混むものかと少々呆れています 
 
   サラリーマンの方 通勤で混んで 日曜日は家族サービスで混み込み  ごくろうさま
 
 生け花です 毎回ですが ほんの30〜40分くらい じっくり花と向き合うのは、とても気持ちが良いです。
 
イメージ 1
 
 
 
上が私の作品です^^
 
下が先生のです
 
 
イメージ 2
 
 
次が他の生徒さんの作品です。
 
イメージ 3
 
  三つ並べて見るとやっぱり先生の作品は余分な葉っぱ1〜3枚が取り払われていて
 
 すっきり見えますね  大胆な構図を考えますが 最後は無難な構図に収まってしまいます
 
 
    次は 先日和菓子のお菓子教室でどら焼きを作りました サンドに生クリームと潰し餡を使いました
 
 出来上がりの写真を撮り忘れ途中経過だけで勘弁してね!
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
   教室の中でホットプレートを一度に4台使用したら電気が飛びました(笑)
 
     ショウガナイので 残り二班は 公民館のロビーの所と他の空き教室で
 
     作業しました 私がその分あっちこっちに飛んで見回り 電熱器の温度調節に注意しました
 
      どら焼きは ホットプレートの温度管理と蓋をして焼く事がが大切です ワンポイントアドバイス
 
      その他 陶芸の写真もありますが 私の作品は未完成なのである程度形が出来ましたら
 
    一挙大放出致します  ご期待下さいね(笑) 余り大した事無いから 裏切っちゃうかも(泣)
 
イメージ 7
 
 
   本日も読んで頂きましてありがとうございます。
 
 追加 プロのコツ教えます!  和菓子講習会 生クリームどら焼き
 
   どら焼き20個分
卵    300g        卵は少し泡立つ位までホイップする
上白糖 260g        砂糖 小麦粉 米粉を一緒にしてよく混ぜて置く
重曹     5g        それを 卵の中にホイッパーで混ぜ合わす 冷蔵庫で30〜60分休ます
溶き水   15cc       次に 水溶きした重曹 ハチミツ みりん 醤油を混ぜ最後に水70cc〜を
薄力粉  225g        加えて どら焼き種完成
米粉  75g(ケーキ用)   ホットプレートを180度に加熱し10cm丸になる様に種を流す
みりん   30cc         種を薄く焼かない様に注意する 少し厚めに焼く
ハチミツ  30g          プレートに4個(2対)づつ焼いていく できるだけ素早く種を流す
醤油     5cc         蓋をして蒸し焼きにする 途中で中位の泡が出てきて表意面が
 水     70cc          少し生の状態の時に裏返しにして10秒焼き出来上がり
 
生 クリーム   250cc  9分立にホイップしてパラフィン紙の上に直径4センチ程度の大きさに絞り凍らせる

どら焼きの皮が焼けて熱が取れたら 柔らかめに練った つぶし餡を薄く塗り その上に凍らした
生クリームを乗せ
その上にさらにつぶし餡を少しのせ(餡の中に生クリームが入るような形にし)どら焼き皮で蓋をする 完成
 

開く コメント(10)

お菓子教室

こんばんは 秋の気配がして来ましたね
 
 夜になると虫の音が・・・・『ギーギー』と鳴き始めます
 
昼間は、まだまだ暑いのに夜になると涼しい風に 日本の四季は静かにそして劇的に変わっていきますね
 
先週月一回のお菓子教室がありました 当日は昼と夜の二部構成
 
 お題はフルーツタルト パートシュクレにクレームダマンドを敷きオーブンで焼いてから
 
 上にカスタードクリームを絞り季節のフルーツを乗せて仕上げました
 
イメージ 1
   
       これは当日欠席された生徒さんの為に私が仕上げました^^
 
 
イメージ 2
 
 
  使うフルーツの量は皆さん一緒です それぞれの個性で仕上げしたので 少しずつ違いが出来
 
   仕上がった所で皆さん見比べながら飾り方のポイントを説明しました
 
     意外にケーキの仕上げと服装の着飾り方 似ています ポイントを何処にもって行くかは
 
    その人の個性ですね 同じ飾り方では面白くありません 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
  5号のフルーツタルト1台をお持ち帰り 出席したお嬢さん達は満足そうでした  (^<>^)
 
 
      夕焼けに 稲穂を渡る 赤とんぼ  
 
       夕闇に 紛れて吹かれ 赤とんぼ    剣士郎
 
 
      本日も読んで頂きましてありがとうございます。
 
 
 
     
 

開く コメント(10)

竹炭のロールパン

こんばんは こちら静岡も天気がぐずついて ハッキリしない空模様です
 
私の住む町は海にも近く遠浅のきれいな砂浜が有名で西は名古屋からの海水浴客も来ます
 
でも 今年は台風や天候不順 それに原発 放射能 風評被害 諸々で 海水浴客も少ないようですね
 
 お盆前までには持ち直してもらいたいものです
 
    この頃 ブログお友達のひさこさんやローズマリーママさんのブログからすっかり影響を受けてしまい(^<>^)
 
  仕事の合間に、パン作りをしています  昨夜も焼きたての大きく作ったロールパンにチーズやハムレタスをサンドし
 
 ケチャップ マヨネーズをかけて食べましたが 大好評でした 
 
  写真は先日作った竹炭を使ったロールパンです 真っ黒・・・ パンを作ったその日は丁度陶芸教室が
 
ありましたので 受講生の皆さんに持って行きましたが いきなり見せたら 一瞬 『えっ これ何? 食べれる?』
 
ざっとこんな感じでした・・・(笑)    食べたら なかなか美味しい味でしたよ 自己評価です(笑)
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
   夕暮れに サーファーあり 夏の海    剣士郎
 
 
 本日も読んで頂きましてありがとうございます。

開く コメント(6)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事