ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

黒松市民センターさん主催で定期的に開か

れている「ママのほっとカフェ」に、

10月26日、11月9日の2回シリーズとして、

せんだいCHAP「怒鳴らない子育て講習」

をお招きいただきました。

イメージ 1




今回は6回分の中身を

短い時間の中に

ギュッと押し込む形式でしたが、

和やかな雰囲気で終了させていただくこと

ができました。


私たちインストラクターは、

できるだけ多くのことをお伝えしたくて、

講義の口調がついつい早口になってしまう

場面もあったと思いますが、

受講者さんのご協力もいただきながら、

プログラムのエッセンスを

ご紹介することができました。


今回をきっかけに、プログラムにご興味を持たれたときは、ぜひ通常講習にもお越しくださいね!スタッフ一同、心よりお待ちしております。

次回の「第15回怒鳴らない子育て講習」は、受講受付中です。
詳細はホームページをご覧ください。

この記事に

10月23日、フォローアップミーティング

を開きました!

スタート時の10時には

「ママひとり!スタッフの方が多いかも(笑)」と、

お茶会モードのスタートでしたが‥‥

ポツポツと出席者が増えて‥‥

気がつけば、いつものように、

ゆっくり、じっくり、

皆さんとともに、

分かち合いの時間を

過ごさせていただきました。


毎回、
ママたちから聴かせていただくお話が、

私たちスタッフにとっての

パワーの源となっていますが、

今回もまた、

chapの講座に直結するような

沢山のヒントをいただいたなあと、

しみじみ感じた2時間でした。

〈今月のお菓子〉は、
函館ペイストリー「スナッフルス」の
焼き菓子

イメージ 1




せんだいchapでは、
先日は、秋の「怒鳴らない子育て講習」が終了しました。
修了されたママたちへは、次回のフォローアップミーティングから、ご案内させていただきます。
スタッフ一同、お待ちしています。

🌈次回のフォローアップミーティングは
11月28日(水)10時から12時、
福祉プラザの予定です。

この記事に

孫が生まれて、二度目の秋を迎えています。
平日の夕方2時間ほど、孫守りをしています。
孫というのは、自分の子育てとは違い
余裕があるのは確かで、その分ゆっくりと無条件にかわいい
という思いを味わうことが出来ました。
 
確かに、自分の子育てとは全く精神状態は違います。
お守りの時間が限定されている事や、「大目に見る」
というスキルが年齢とともに獲得されてきたからかもしれません。
 
それでも、孫がイヤイヤ期に差し掛かったここ数週間のある日
私にとって初めて、深呼吸をしてイライラを抑える場面がありました。
 
食事を吐き出して食べてくれなかったのです。
今までも何度も同じような場面はあったのに
イラッとしたのは初めてでした。
思い返すと、私はその日朝から忙しく、とても疲れていた上に
考えなければいけない問題が2、3あり、心身共に余裕が
あったとは言えない状況でした。
 
どんなに年を重ねても、人の状態が感情に及ぼす影響は
変わらないのだなあと実感した出来事でした。
 
でも、深呼吸をしてその場の気持ちをすぐに
切り替える事が出来たのは、僭越ながら
「怒鳴らない子育て講習」のお陰だと思います。
 
私はインストラクターとして、お母さま方に
講習でプログラムの考え方をご紹介しているのですが、
その度にプログラムへの理解が深まっています。
また、プログラムを通して
参加者のお母様同士が意見や思いを分かち合うことが、
お母様方にとって大きな意味を持つように
私たちインストラクターも参加者の皆様から、
多岐にわたって、教えていただくことがとても多いと感じています。
 
ということで、総合的に
「怒鳴らない子育て講習」が孫育てにも
有効であることは、ただいま実体験で実証中であります。
 
また、かつて
受講して下さったお母さま方が、いろいろな場所で、
「怒鳴らない子育て講習」を推薦してくださっている
事を聞くと、本当にうれしい気持ちになります。
せんだいCHAPでは、怒鳴らない子育て講習の
ご依頼にこたえて、インストラクターが出向します。
 
今回は2回の短縮を黒松市民センターさんが企画してくださいました。
お近くにお住まいの皆様
開催日時に関しては、以下をご覧ください。
 
 日時:①10/26(金) ②11/9(金)    いずれも 10:00〜12:00 会場:黒松市民センター2F 和室 対象:子育て中の母親 または子育てに関心のある方    ※上記 2 回を連続して受講できる方 参加費:無料 申込み:10/6(土)10:30〜《先着順》     黒松市民センターの電話TEL 234−5346または窓口

この記事に

先月はお休みをいただだきましたが、

今日は2ヶ月ぶりの

フォローアップミーティングを

開催しました。



この2ヶ月間に溜まったお話も、

最近の出来事からのお話も、

参加者さんそれぞれの

心の動きが伝わってくるような、

沢山のお話を

聞かせていただくことができました。


イメージ 1



【9月のスイーツ】
「ロイス
チョコ&ウエハース秋限定マロン」

秋本番を目前にした今回は、
季節限定のマロン風味を揃えました。


最後にひとつ、
のびすく泉で開催されるイベントをお知らせします。

マザーウイング(のびすく泉)の10周年記念として、
明橋大二先生の講演会が開かれます。
お子さんと一緒でもOK!
ただし、申込みが必要ですので、詳しくは
下記に申込みのうえ、ご参加くださいね。

イメージ 2



次回せんだいCHAPのフォローアップミーティングは
10月23日(火)10時〜12時、福祉プラザの予定です。

この記事に

9月に入って、
仙台はすっかり秋の風となりましたが、
先週8月31日に、
私たちせんだいCHAP相談員は、
まだ暑さが残る東京で開かれた
研修会に参加してきました。

唐突ですが、皆さんは、
サインズオブセーフティという言葉を
聞いたことがありますか?

サインズオブセーフティとは、
家族を「変える」のではなく、
家族と「協働」し、
子どもの安全を
作っていくための方法です。

児童相談所や市町村の虐待対応など
様々なケース対応の際にの基本理論として
現場で導入されています。

そのサインズオブセーフティ実践にあたり
「解決志向アプローチ」を知っておく必要があるのですが、
日本では、まだ研修会などが少なかったのご実情でした。

これらは、児童相談所職員さんや、
市町村職員さん、ソーシャルワーカーの皆さんが実践される手法ではありますが、
私たちも、
その考え方の基礎的な部分を
知っておくことの必要性を感じての
受講となりました。

イメージ 1



前置きがながくなりましたが、
「解決志向アプローチ」は、
どのような問題であれ、
どのような状況の人であれ、
何が問題かの原因探しではなく、
“今日が最後の面接です”という時にどうなっているか、というゴールから、
話をはじめていきます。

これまで私たちが馴染んできたような、
話の聴き方とは少し違っていますが、
共感的、肯定的な態度で
傾聴することを大切にしている点は
共通のものだと感じました。

せんだいCHAPでは、
9月11日から「怒鳴らない子育て講習」
が始まります。

怒鳴らない子育て講習
http://sendai-chap.fd531.com/

↑今回は満席締切となっておりますが、
次回以降の予定を順次掲載しておりますので、HPよりご確認ください。


毎回どんな受講生さんたちとお会いできるのかを楽しみに、スタッフ一同、準備をしています。

今回の研修会から得た新しい知見も加えて、受講生の皆さんと楽しい講座にしていきたいとの思いで、お待ちしています(^。^)

この記事に

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事