ケロの化石ブログ

見に来てケロ!教えてケロ!( ∩_∩)/

七北田層・青麻層・番ヶ森山層

[ リスト | 詳細 ]

七北田層 新第三紀中新世後期

七北田層は主に凝灰質細〜中粒砂岩、軽石凝灰岩からなっています。
下部の砂岩は一般に塊状であるが、所により小規模な斜交葉理がみられる。
全体に軽石質で、しばしば生物撹乱の痕跡がみられる。
最下部には層厚1〜2mの円礫岩層を伴うことが多い。
円礫岩層の礫種は花崗岩類・頁岩及びひん岩などの礫から構成され、
海成二枚貝化石を含む。本層上部は細粒砂岩・凝灰質砂岩・火山礫凝灰岩・シルト岩の互層からなり、
全体に黄褐色の発泡の悪い軽石片や褐色の安山岩片を多く含んでいる。
細粒砂岩には生物撹乱の痕跡(泥管)が認められる。
七北田層の層厚は100〜200mである




番ヶ森山層(青麻層)新第三紀中新世後期

番ヶ森山層は大規模な斜交葉理が顕著に発達した軽石質中〜粗粒砂岩からなる。
全体に中〜粗粒の石英粒や黒色岩片の細礫に富む。径2〜10cmの軽石を多く含み、
しばしば軽石の密集層が細かい葉理に沿って、あるいはレンズ状に挟まれている。
放森一帯の本層基底部には、安山岩や利府層由来の頁岩礫を多量に含む礫岩を頻繁に挟んでいる。
放森向斜以南では斜交葉理は不明瞭となり、淘汰の悪い亜角礫岩を伴う、塊状の中〜粗粒砂岩に変化している。
砂岩からは中新世中期を示す海成貝化石群集を産する。
番ヶ森山層の層厚は100〜180mである。
記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お宝の山が完成しておりました。(^^)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

メガロドンの破片でごさいます。(^^)

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


次回も頑張ってきます。(^^)/
午前4時まで仕事をして、
そのまま化石拾いに行きました。
太陽が昇るまで車内で仮眠して
頑張りました。(^^)

青麻層のサメ (^^)
イメージ 10

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 3

イメージ 2


近所の瑪瑙珪化木 (^^)
イメージ 4

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 5

イメージ 9

午後からは秋保の茂庭層で化石か黒曜石を探す予定でしたが、
体力がなくなりました。(TT)

眠いので
また明日〜 (^3^)/〜☆

巨大な方解石群

前々回の続きです。(^^)

巨大な方解石群

イメージ 1

ノジュ―ル

イメージ 2

イメージ 3

小さい貝化石

イメージ 4

景色

イメージ 5

今週末は頑張ります。(^^)
おやすみなさい。(^^)/

化石拾いの成果です。

午後からは
青麻層の砂利道を散歩しました。(^^)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本日の成果。(^^)

イメージ 5

謎の化石を洗いました。

イメージ 6

イメージ 7

洗うと白い部分が剥がれて
黒い象牙のような質感になります。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

以上です。
また頑張ります。(^^)/
天気が良いので化石拾いに出かけました。(^^)
先週メガロがあった空地は工事中なので、本日は産地で探しています。(^^)

こんな山に来ました。
くそ暑いのに、
上まで登って死にそうです。(TT)

イメージ 1

イメージ 5

ノジュ―ルがたくさんありました。

イメージ 2

イメージ 3

ウニが飛び出していました。(^^)

イメージ 4

謎の化石。(^^)

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

骨か珪化木かと思いましたが、
内部はエナメルのように綺麗なのです。
(○_○)!!
何かの歯ではないかと思いまして。
(^〇^)
なんでごさいましょうか?m(__)m

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事