日本を守ろう!

周辺国との関係は配慮だけではない。真の友好のためには相手の本性をまず知ろう!

【韓国】日本を念頭においた軍拡【侵略準備開始】

韓国国防省は、朝鮮半島の有事での作戦統制権が米国から韓国に移管されるのを念頭に「自主国防」強化に向けてイージス艦配備や独自の偵察衛星導入など2007-11年の5年間で約18兆円を投じる「中期国防計画」を発表した。北朝鮮の動向などで「独自の情報収集」を目的に、米国に依存している衛星による偵察活動を独自衛星で対応する考え。海軍には10年ごろにイージス艦を配備、駆逐艦や護衛艦のほか海上哨戒機8機の導入で海上防衛を強化する。陸軍には最新鋭の戦車や自走砲、空軍にレーザー誘導爆弾なども配備する。

この軍拡は、表向き北朝鮮と書いてありますが、潜在的には日本を念頭においたものです。
特に、最近の韓国のマスコミや政府の動向を見ていると、日本を軍事大国化や傲慢とレッテル張りをすることで、軍拡をした方が良いような兆候が見られます。
韓国のこのような動きには注意しないとですよね。
今までの韓国の動向を見ていると、将来、日本を侵略する意図もありそうです。
特に、竹島に軍を進駐させ、対馬に対しても何らかの行動を起こすかもしれません。
日本は今の憲法、特に9条そのままで韓国や中国の侵略や挑発に対抗できるでしょうか?

その他の最新記事

すべて表示

大統領府は9日、李百万弘報首席が書いたといわれる「弘報首席室」名義の文で、韓国政府の対応が遅れたことに対する非難について日本のように無理に未明から大騒ぎする必要はない」と述べた。そして「(韓国政府は)政治的な計算をすることもないし、この ...すべて表示すべて表示

香港から官房長官に脅迫状

2006/7/6(木) 午後 9:54

安倍晋三官房長官当てに、靖国神社参拝中止を求める脅迫文が送り付けられたことが分かった。安倍氏の事務所が警視庁麹町署に被害届を出し、同署は脅迫事件として捜査を始めた。調べなどによると、脅迫文は7月3日付とみられる香港の消印で、内閣府にエア ...すべて表示すべて表示

中国が日本の敷地で不法侵入

2006/7/2(日) 午後 9:33

7/2 A.M9:50分頃、尖閣諸島・魚釣島の北西約60kmの日本の排他的経済水域内で、海水採取などの調査をしている中国の海洋調査船『東方紅2号』を海上保安本部の巡視船が発見した。日本側に事前通報はなく、調査船はその後も断続的に調査活動 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事