全体表示

[ リスト ]

大坂なおみの進化

イメージ 1
































日本の大坂なおみ選手がテニスの最高峰を制したニュースが
、日本と世界を駈け回って留まるところを知らない。
試合内容はもちろん素晴らしいのだが、それ以上に大坂なおみ
選手の冷静さを失わない強靱な精神力が素晴らしかった。
全米オープン女子シングルスの決勝戦の対戦相手は、大坂なお
み選手のあこがれの存在だったセリーナ・ウイリアム選手。
試合の劣勢からセリーナ選手は、苛立ちからラケットを叩き付
けて壊したり、審判に暴言を吐いたりした。2万3千人の観客
席からは「セリーナに不公平だ」とのブーイングも上がった。
異様な雰囲気の中でも、大坂選手の集中力は途切れなかった。
着実にレベルアップした自らのプレーへの自信があったからこ
そ、完全アウェーの状況でも、力を発揮できたのだろう。
試合後、「みんながセリーナを応援しているのは知っています。
こんな終わり方ですみません。試合を見に来てくれてありがと
う」と観客席に頭を下げた。さらにセリーナに向かって「本
当にあなたと試合ができてうれしい。ありがとう」と、頭を下
げた。ブーイングを拍手に変える立派な振る舞いだった。
テニスの強さばかりではなく、なおみの相手を思いやるやさし
さ、素直さが一瞬でアウェーのお客さんの心を動かしたのだ。
大坂なおみ選手は、まだ二十歳というからおどろいたが、もう
少し若い大坂選手の映像が紹介された時さらにおどろいた。
どこかでの試合中だったが、自分のミスとか劣勢にラケットを
何度もはげしく投げつけて鬼の形相をしていたからだ。
あれから何年たったのだろうか。人間って、心の持ち方次第で
こんなに進化できるものなんですね。



今日のブログがよかったらクリックしてね
                                     ↓ ↓ ↓ ↓
下松市賃貸情報    http://www.geocities.jp/sennenhome/


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事