ここから本文です
先妣のらくがき帖より
明治・大正・昭和の思い出などが雑然と・・・

書庫全体表示

天神信仰

<5-10-3>
イメージ 1

亡父母は
 (京都)北野の天神さん
 (大阪)天満の天神さん
 (三重県)上野の天神さん
と 天神信仰に生きて こよなく梅花を愛し 梅のたねも大切に

又 人を無実に泣かせる事のないようと
 人の言葉を信じ
 だますよりだまされる方がまだよいと云っていた

  天神橋は高いな 落ちたら恐いな (大阪童唄)


《巷の凡人の雑感》

実際には少し歌詞が違っているようで…
 「天神橋長いな、落ちたらこわいな」
と歌われていたようですね。


イメージ 2
庭の白梅

イメージ 3

伊賀・上野 菅原神社楼門(古い絵葉書からの写真です)

  • 顔アイコン

    こんにちは。天神信仰、読ませていただきました。
    ご両親の梅のつぼみの匂うような、ご信仰にふれました。やっぱり手書きの文字は温かく心に沁みます。
    やっぱり「万年筆」ですか。
    ※人を無実に泣かせる事のないように!
    ※だますよりだまされる方がまだよいと云っていた!
    そうですね手書きのよさに、久しぶりにふれました。ありがとうございます。ブログお止めになさるそうですが、お元気にお過ごしください。

    [ kouwann ]

    2018/11/5(月) 午後 4:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > kouwannさん
    ありがとうございます。

    亡母の雑記帳の中から気になる内容のものだけ公開していました。
    今後は自分の思いついたことなどでブログを続けようと思っています。
    kouwannさんの『掃きだめから鶴を飛ばそうブログ』も訪問させてください。

    [ 巷の凡人 ]

    2018/11/7(水) 午前 8:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事