洗濯屋親父の「シミヌキ日記」

シミヌキとクリーニングのあれこれの ブログ始めました! バレエ衣装、ステージ衣装のクリーニング現場も掲載して参ります!!

全体表示

[ リスト ]

私共の兄弟会社の、品川三共クリーニングの息子さんが出演していましたので、観て居ました。大きくなられたな、などと、違うことも考えて居ました。

さて、シャツの黄ばみ除去ですが、ご家庭で除去されたと思っても、翌年着用しようと思ったら、何だかなあと、あんなに綺麗だったのにとがっかりした方もいらっしゃるでしょう。

彼は、ドライクリーニングを施して居ました、ドライで脂分を取り去ろうと、これはNHKと相談した結果とは思います。ドライクリーニングでは、皮脂は落としますが、たんぱく質は落とせないのです。

私達の服に付く汚れは、だいたいが以下のような構造と成ります。ラーメンの汁をこぼしたりすると特に、このような構造と成ります。

イメージ 1


この構造、人間の目では分かりませんが、必ずこのような構造となって服について居ます。これを放っておくと、皮脂の部分とその下のたんぱく質の部分が酸化を始めます。そうなると、非常に落ちづらくなってしまいます。

皮脂汚れが一番上に来るのは、ただ単に脂が一番軽いからです、その脂が最も酸素と結合しやすいことも、皮肉とも言えます。シミは付いてから凡そ一週間くらいで酸化します。酸化した色は茶褐色から黄色、です、ご記憶あるかと存じます。

シミヌキは、実は奥義などなく、この図の順番に取り除いていく、ただそれだけです。先ず、脂を取り、たんぱく質を取り、最後に色素を流していく、途中タンニンなども有ることも、それは想像力豊かにして行きます。

番組では、黄色くなった部分に、中性洗剤+酸素系漂白剤そして+台所用洗剤を混ぜたものを、黄色い部分に塗って居ましたね。これはかなり正解と思いましたが、色ものは気を付けねば成りませんね、そう思いました。

品川三共クリーニングさん、お疲れさまでした。




 ☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。

どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078
 






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事