洗濯屋親父の「シミヌキ日記」

シミヌキとクリーニングのあれこれの ブログ始めました! バレエ衣装、ステージ衣装のクリーニング現場も掲載して参ります!!

全体表示

[ リスト ]

飲み物でしょうか、流れた跡があり、既に変色して居ました。これを何とかシミヌキ出来ませんかと、強いご要望です。

http://cl-osusume.com/cleaning/siminuki-2.html<---変色(黄ばみ)の説明がされて居ます、ご興味のある方はどうぞ。

イメージ 1
☆左側がスカートウエスト方向です。何かがこぼれて、変色して居ます。


トリアセテート生地(原料はパルプ)は酸にも弱く、絹に似せて作られた化学繊維で、非常にデリケートです。作業は、基本通り、順番に行います。

こぼした物が何なのか、それは当てには成りますが、成分を正確には分からないのであくまでも参考として頭に入れて置きます。基本通りとは、最初は油性のシミを取り除きます。

イメージ 2
☆油性のシミを取り除いた所です、見た目は余り変わりません。真ん中辺りが少し薄く成ったでしょうか。


変色シミとは言え、必ず表面には脂が乗って居ます、それを取り除かないと、漂白作業も鈍化してしまいます。

漂白作業は、基本「酸」を使います。酸で、変色の基となっている生地内の酸素を追い払うのです。そうすると錆びた鉄に光が戻るように、生地も生まれ変わるのです。

イメージ 3
☆酸に弱いトリアセテート、素早く漂白を進めねば成りません。

綺麗に成りました、この後、中和をしてオゾン水で洗い、終了です。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
 
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事