洗濯屋親父の「シミヌキ日記」

シミヌキとクリーニングのあれこれの ブログ始めました! バレエ衣装、ステージ衣装のクリーニング現場も掲載して参ります!!

全体表示

[ リスト ]

袖についた変色シミ

ポリエステルブラウスの袖に、シミが付き変色して居ます。これは多分錆びと思いました。

イメージ 1

錆は多くの場合、血液の鉄分が現れたものです。汗にも、鉄分が含まれます。脇汗とか、襟の汚れにも、錆が含まれます。血液の中には様々な自然成分が含まれているということでしょう。

イメージ 2

錆は、一つの酸化作用です、ですからその酸化を還元させてやることで、直ぐに取れてしまいます。これは化学反応を利用した方法の一つです。

イメージ 3

綺麗に成りました。

問題はこのようなシミが、どんな生地についたかでも変わって来ます。例えばシルクなんかは動物性繊維で、おまけにデリケートさが有ります。動物性繊維は、酸に非常に弱いので、ついた血液や汗により、その部分が変化してしまうことが多いです。

気を付けねば成りません。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
 
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事