洗濯屋親父の「シミヌキ日記」

シミヌキとクリーニングのあれこれの ブログ始めました! バレエ衣装、ステージ衣装のクリーニング現場も掲載して参ります!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

マクラのカビ抜き

マクラにカビが這えてしまった、何とか成りますかとの電話、早速預かりに伺いました。

イメージ 1

マクラ全体(裏側も)にカビが這えて居ました。マクラの中味はポリウレタンが詰まって居ました、おそらくポリウレタンに水分が残りそれが表に出てきて、そこからカビとなったのでしょう、乾いていれば、カビは這えずらいですので。

さあ、どうやってこれを落としたらと、色々模索しました。そして結果、以下のような方法を取りました。カビは酸化漂白剤で死にますので、後はそのやり方です。

イメージ 2
イメージ 3

カビに向かって、垂れない酸化剤を噴霧しました。垂れてしまうと、効きが良くないです、暫くそこに居て貰わないと成りません。ですのでこのような泡状の酸化剤を噴霧しました。

下の写真、もう既に、左側は取れていますね。

イメージ 4

いかがでしょう、綺麗に取れました。ひもが巻かれて居ますがこれは、これから吊るして自然干しをする為です。

乾燥機を使っても良いのかと思いましたが、中のポリウレタンは熱に弱く、変形してしまう可能性があり自然乾燥を選びました。でも、相当時間は掛かります、中の中まで乾かさないといけませんので。

軽く、一週間くらいは干しますね、事情を説明し、お客様は了解しております。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL 044−753−0078
 


面白い女の子に出会いました。

大学を出て、洗濯が大好きな余り、都内のクリーニング会社に就職し、そして「クリーニング師」の免状も取ってしまったのです。

そしてそのクリーニング会社を退職、かねてよりやりたかった、古着を売る仕事を始めたのです。

ただ売るのでは有りません、ちゃんと洗濯をして売る、その為のクリーニング修行でした。

今売られている古着の殆どは、クリーニングが施されて居ません、原因はその経費が出ないということと、もしクリーニングしたければご自分でどうぞという世界なのです。

彼女は、それは駄目と思って来ました。彼女が目指すのは古着のアンチエイジング、つまり新しい古着なのです。彼女は25歳です、夢も希望もあるだろう25歳の女の子が、この仕事に命を掛けて居ました。

ちゃんとしたクリーニングで無ければ意味がないと、私の知人(クリーニングのリブレさん)を通じて、彼女は


来社しました。


★私共の工場に持参した、古着の間から笑顔の彼女、可愛いでしょう(笑)

何と驚くなかれ、SNSの彼女のフォロアーは3万人以上、4万人に近づくくらいいるのです。それだけを見ても、彼女の努力と魅力の一旦が伺えます。

すでに彼女は、ニュー古着の販売をしております。


古着とクリーニングのお店「一歩」です。彼女の古着が掲載されるのを沢山のフォロアーが待っていて、掲載すると直ぐに完売とのこと、素晴らしい!!

ご興味のある方は、一度お訪ねください。良い買い物が出来るかもしれませんよ。


★古着のシミヌキ風景です、徹底的にシミを落として行きます。勿論限界は有りますが、とことん追及して行きます。


★今回彼女が持参した古着(福生の古着市場で一日掛かりで買って来たものです)、合計94着有りました。

クリーニングした売値(上記のページに出ております)は、私が見る限り安くは有りません、ちゃんと整備してから売るというのが彼女のコンセプトで、大学で彼女はデザインも学んでいてそのデザイン力がホームページにも現れているなあと感じました。

この94着を、来週から水洗いを致します(一部色の出そうなのはドライ)、これ私の仕事と成りそうです(ー_ー)!!、ロートルに鞭を打ち、やりますよ!!


いろいろな方々がおりますね、そんな色々さが私は好きです。

頑張れ一歩さん、二歩も三歩も進んで行こう〜〜!!



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL 044−753−0078
 

デュベティカダウン、お客様から、水洗いを希望されました。デュベティカダウンの羽毛は非常に柔らかく、水での揉み洗いはご法度です。

今回は私共の、オーガニック洗いをお勧めしました。オゾン水による完全手洗いで、洗剤は、リブレ横浜さんが提唱している、アンチエイジング洗剤を使用します。

イメージ 1
イメージ 2
★上の写真は、シンクにオゾン水を溜めている所です。下の写真は、左側がオゾン水シンク、右側がすすぎ用シンクです。すでに左側には、アンチエイジング洗剤が投入されて居ます。

イメージ 3
★デュベティカダウンです、これをオゾン水で洗浄して行きます。

イメージ 4

洗剤を入れたオゾン水に、ダウンを浸けこみました。これを手で、ゆっくりと揉み洗いして行きます。決して、慌てないことです。

揉み洗いが終わりましたら、上記した左側のシンクに移します。ここで、十分濯いて行きます。

イメージ 5

洗い上がりです。この後、立体乾燥機で、乾かして行きます。見事に風合いが戻って居ます、触っていただけないことが、非常に残念です。

お客様からは、何故?、どうしたの?と、その風合いの良さに、感動をいただきました。アンチエイジング洗剤、どうかお試し下さい。





こぼされてからかなり時間も経っているのでしょう、コーヒーは色素として定着して居ました。

イメージ 1

写真では、分かりづらいですが、袖の部分が茶褐色となって居ます。さて、どうしたら良いのかと考えました。

普通のシミヌキでは何とも成らない、でも、漂白は他の部分の色を抜いてしまうかも知れない、色を掛けて見るか、でも、範囲が広く難しいでしょう。

色素沈着、これを解決せねばなりません。

そこで移染処理をして見ようと思いました、移染処理、つまりコーヒーの色を除いてしまおうと言う訳です。

イメージ 2

結果、良かったです。化学反応が起きました。セーターがこのような色だったので、ダメージは最低限で済みました。

コーヒーのシミだけ抜いてしまう、この試みは良かったと思って居ます。


☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。

 

お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。

どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。

 

有限会社 三共リブレ

川崎市中原区宮内2−27−1

TEL 044−753−0078

URL  http://www.sankyolivrer.jp

 
シルクのブランド婦人ジャケット、一度?着たまま、そのままでタンスに仕舞ったのだそうです、一度だから大丈夫だろうと思ったのが間違いで、かなり汗をかいたのか、襟辺りから、胸の方まで変色してしまいました。

イメージ 1
イメージ 2

写真、わかりづらいですが、かなりの黄変色して居ました。

これは、全体漂白「アゲイン」を施します。上下物ではないことをお客様には確認し、作業に入りました。黄色い色は、汚れが酸素と化合し、色が変化したものです。

ですから、そのくっついた酸素を取り除けば良いわけです、最もその作用が漂白なのですが。

イメージ 3

非常に綺麗に成りました、縮みも出ずに、まだプレス前ですが、きっとお客様お慶びになられると存じます。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。

 

お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。

どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。

 

有限会社 三共リブレ

川崎市中原区宮内2−27−1

TEL 044−753−0078

URL  http://www.sankyolivrer.jp

 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事