洗濯屋親父の「シミヌキ日記」

シミヌキとクリーニングのあれこれの ブログ始めました! バレエ衣装、ステージ衣装のクリーニング現場も掲載して参ります!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

赤いブラウスの移染

リブレ横浜様からの依頼で、お客様が洗濯でブラウスに移染してしまったと、どうにかなりますかと要望を受けました。

イメージ 1

ご覧のように、胸からお腹の辺りに、色が移っていました。これはかなりやっかいです。

移染は、洗濯中には起こりません、多くは絞りの時に起きます。生地と生地が接触し、色が移ります。ですからそこを気を付ければ、色物と一緒にしても、大丈夫なのです。

イメージ 2

移染処理剤に浸けこんだ所です。主に中性洗剤を使います、それに少々のアンモニアです。中性洗剤の界面活性効果を利用し、ついた色を剥そうとする訳です。

イメージ 3

良かった、綺麗に色が剥がれました。これ、時間が経過すると、色は繊維の中に入り込み、ちょっとやそっとでは剥がれなく成ります。もし、このようなことが起きましたら、出来るだけ早く、クリーニング店にお出しください。

風邪も移染も、対応スピードが大事です。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1

TEL 044−753−0078


お客様より、どうにかなりませんかと、円形のレースクロスを預かりました。それは、古い古い変色したシミで覆われて居ました。これは落ちるだろうか、落ちないだろうかと、それこそやってみないと分からない変色、先ずはお預かりし、変色対応をさせていただくこととしました。

イメージ 1

イメージ 2

ああ、こんな汚れと、お感じかと思います。こんなに成ったら捨てるわと、思われる方もいらっしゃいますか、多分こうやって綺麗にしたいと思われているようなお品物は、何かの思い出と共にあるものが多いです。

変色処理をする前に、先ずは、レース糸の強度を計りました。ボロボロになっていたら酸化剤で、破れてしまいますので。これが第一段階です。

生地は綿レースです、つまり植物性の繊維です、植物性か動物性か化学繊維かで酸化剤の種類が変わります、この選択が第二段階です。

後は見極めです、その中にはお湯の温度も重要と成ります。

イメージ 3

いかがでしょう、本当に綺麗に成りました。レース生地の端の方が黒ずんでいた(カビも有ったでしょう)のが、すっかり取れました。

これは駄目かと思ったものでも、聞いてみるものですよ。回復するかも知れませんので、諦めないでご相談下さい。


☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1

TEL 044−753−0078

 

衣装襟の汚れ落とし

衣装の襟は、半端なく汚れます。これを汚れと言って良いのかは迷いますが、それはドーランと汗が混じり合った産物には違い有りません。

イメージ 1

これはドン・キホーテ衣装の中の一つの襟です、幸い取り外しが出来たので外して洗うことが出来ました。しかし生地はシルクです、シルクに付いたドーラン交じりの汗は非常に落ちなくなります。結構、汚れています。

水と中性洗剤で前洗いをしてから、やさしいカラー漂白を施すことにしました。

イメージ 2

加炭酸ソーダと促進剤を混ぜた、漂白剤です。いわゆる酸性漂白剤ですが、シルクにも優しい施しが成されています。

イメージ 3

カラー漂白剤に、襟を漬け込んだところです。これで20分程かき混ぜながら放置します。

イメージ 4

いかがでしょうか、生地を傷めることなくほとんど汚れは除去されました。衣装管理の方々も喜ばれると存じます。




☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1

TEL 044−753−0078

 

この頃、移染処理が多いです。

お客様が、超高級品のブラウスを、家で洗ってしまう、これで移染が起きます。

大丈夫と思ったのよねと、澄ましているお客様、それはエルメスのカットソーでした。三共さん、これ落ちるわよねと、このような言われ方に弱い私でした。

イメージ 1

ブラウスのデザイン模様から、色が出てしまいました。クリーニング指示は水洗いオーケイとなって居ました。こういう場合、エルメスに苦情を言えば良いのかと思いますが、何故かそういう人は少ないです。直せるなら、貴方やってよと、命令されるのです。

イメージ 2

ブラウスが浸かっている写真を撮り忘れて、これは移染処理をした後の、溶剤の写真です。色が出て居ますね。

イメージ 3

溶剤から救い上げたブラウスです、これはぬるま湯に、塩を3%程溶かしたお湯です。このお湯の中を泳がせます。リンゴを塩水に浸けて、赤くならないことと同じです。

イメージ 4

移染処理が終わりました、でも、一部の色が残りました。移染処理で、残ってしまう色も有ります、今回はそれが出てしまいました。でもお客様、赤の色流れが無くなったので、良かったわと、受け取っていただきました。

難しいです、いつもいつも、自然の力を借りるのですから。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL 044−753−0078
 

ダウンコートの染色

ダウンコートを染色出来ますかと、馴染みのお客様から問合せをいただきました。普通のお洋服は、何度も染色しましたが、ダウンコートは初めてでしたし、化学繊維は色が乗らないことは、周知のことでした。

そんな訳で何度もお断りしたのですが、一度諦めたお客様がまた染まりませんかとのご要望、結局少し時間をいただくことにしました。それというのは、化学繊維でも、染まる染粉が出来たと、ニュースが有ったからです。

説明を聞くと、これまたやる気が無くなりました。何と、90度以上の高温の湯で、色を入れて行くのです。

そんな高温で、いったい化学繊維は大丈夫なのか、おまけに頼まれているダウンは、革付です。無理だなと、再びお断りしたのですが、今度は失敗しても構わないと、このままではもう着ないからと、頼まれ続けられたのです。

考えた末、お引き受けすることにしました。以下は、その染色物語です。

イメージ 1

お頼みされたロングダウンです、ブランド品です。おまけに、革がついて居ます、そして良く見ると、革から色が出て居ます。何らかで濡れてしまって、出たのかと思いました。これは取れないですね、これも染めて欲しいと頼まれた原因かと思いました。

イメージ 2

ポリエステル類も染まるという、染粉を、90度以上のお湯に溶かした所です、観るとそんなに熱く見えませんが、十分90度以上となって居ます。

イメージ 3
すみません、ちょっとはしょりました。大きなバケツに大量のお湯と、染粉と促進剤を投入、そして一番上の写真のダウンコートを浸けこみました。ダウンは、ふわふわと浮いて来てしまうので、上から重石を載せて30分時折かき回しながら浸けこみました。

そしてこの写真のシンクに移した所です。シンクのお湯の温度は、約60度くらい、だんだんと温度を下げたお湯に浸けて行きます。急に水に入れますと、ポリエステルはシワを作ってしまい、一度そのシワが出来るともう元には戻らないのです。

イメージ 4

だんだん温度を下げたお湯に浸けること三回、その後は洗濯機で軽く脱水しました。ここでも、強く脱水はしません。そして陰干しします。この写真、少し陽が当たって居ますが、概ね影なんです、この場所は(笑)

イメージ 5

陰干し(約一晩)が終わり、機械乾燥を施したダウンコートです。ネイビーブルーに綺麗に染まりました。ネイビーブルーはこちらから提案させていただいた色です。この色で良かったと思いました。

このダウンの革ですが、90度以上の高温でもビクともしませんでした。柔らかいままです、たいしたものですね、ブランドは伊達ではないと思いました。

お客様、お喜びになるでしょうか、大丈夫と思いますがちょっと心配です、お届けはこれからです(ー_ー)!!



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL 044−753−0078
 




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事