洗濯屋親父の「シミヌキ日記」

シミヌキとクリーニングのあれこれの ブログ始めました! バレエ衣装、ステージ衣装のクリーニング現場も掲載して参ります!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ペンキのシミヌキ

袖にペンキが付いたとのお電話、伺って預かって参りました。

イメージ 1

なるほど、袖の下側にペンキがついて居ます。ペンキはシンナーで取れます、しかし部屋中がシンナーの匂いで覆われます。

イメージ 2

業務用のシンナーです、これを使用し、ペンキを溶かして行きます。

今は、DIYなどで、ペンキ落しなるものも売って居ます。成分にはこのシンナーが入って居ますね。

イメージ 3

シンナーを馴染ませながら、落としていくというよりは、馴染んで勝手に落ちて行くという感じです。この生地はナイロンですが、落ちやすい方です。これがウールやシルクのような繊維ですと、こうは行きません。

イメージ 4

綺麗に落ちました。この時点では非常に強い匂いが(シンナー臭)します。これをそのまま、ドライクリーニングします、そうすると匂いは殆ど、気に成らなくなります。


☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
 
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078

余り多くは有りませんが、ウエディングドレスを預かります。貸衣装ではなく、お客様が娘さんの為に作られたものが多いです。

それがクリーニングに出るということは、それをまた妹さん(想像です)がお召しになるとか、おめでたいことがあるのだろうと思いながら、洗って行きます。

その殆どの作業は、スソの泥汚れを落とすことが中心と成ります、そして洗いあがったウエディングドレスをプレスします。これがなかなか大変です。

イメージ 1

私共の技術者のアイロン掛けです、アイロンは浮きアイロンでバキュームを引きながら掛けて行きます。生地はシルクです、直接アイロンが当たりますと、風合いが変わってしまいます。

イメージ 2
イメージ 3

アンコウの吊るし切りでは有りませんが、こうやって吊るしてプレスも行います。全体を見ながら、もれなくプレスして行きます。殆どが、アイロンから出る蒸気の力でプレスをします。

イメージ 4

出来上がりました、ウエディング用のビニールに納めて出荷します。ご覧のようにスソは長く、花嫁が引きずって歩きます。汚れないはずが有りませんね。

綺麗に成りました)^o^(




☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
 
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078



シルクという生地にシミが付きますと、誠に厄介です。生地そのものがスレ安いからです。ガンを掛けてもスレてしまうことが有ります、ですからシルクのシミヌキは、本当に気を使います。

イメージ 1

おそらく血のシミと思われます、それもかなり時間が過ぎて居ます。

イメージ 2

先ずは、表面の油性シミヌキをしました。かなり薄くなりましたが、色素が残って居ます。

イメージ 3

色素部分に、漂白剤を掛けます、この後、軽く蒸気を当てて行きます。

イメージ 4

綺麗に成りました。シミは最後に、色素が残ることが有ります。その場合は、漂白が必要と成ります。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
 
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078

高級ダウンジャケットのクリーニングをご紹介します。水沢ダウンというダウンジャケットです、この頃愛好者が増えて居ますね。

イメージ 1

先ずは、ボールペンのシミを取り除きます、ボールペンのシミは摩擦を加えないと取れません、しかしこのダウンの生地は、ちょっとした摩擦でも白っぽく成ります。そこは気を付けて進めて行きます。

イメージ 2

シンクにオゾン水を溜めている所です、使う洗剤は、リブレさん製の超高級洗剤です。この洗剤で洗いますと、生地が復活復活(アンチエイジング効果)するのです。

イメージ 3

オゾン水に、高級洗剤を入れて良くかき混ぜた後、ダウンジャケットを浸けこんで行きます。手で揉みこんで行きます、ちょっと手が疲れますが、ここは手を休められません。

イメージ 4

良く濯いで、軽く絞った所です。これをそのまま陰干しします、二日間くらい掛かります。

イメージ 5

二日間陰干しして、タンブラーで乾かしたものです、それを内側から蒸気で膨らまして、完成です。触った感じはフワフワです(流石、高級ダウン)、そして表面はスベスベと成りました、アンチエイジング洗剤やはり凄いですよ。

これは、お客様お喜びになると思います、買った時のフワフワ感、何とも言えませんものね。



☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
 
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078

何が付いたのか

見た感じは、血かなと思いました。血のシミは何度か紹介して来ました。血は凝固していなければ、比較的取れるシミです。

イメージ 1

血の成分は主に「タンパク質」です、それと色素、先ずは下の方のシミに、シミヌキ剤を掛けて様子を見ます。

イメージ 2

動いて居ますね、やはりまだ凝固はして居ません、この状態からガンで一気に流します。

イメージ 3

綺麗に成りました、上のシミも大丈夫と思います。

何がついたか、それは何処についたかで、大凡想像出来ます。その想像を基本にして、シミを私は抜いて行きます。


☆創業昭和9年大田区田園調布で創業、クリーニング一筋の洗濯屋親父です。
 
お気に入りのお洋服のクリーニング&ケア、バレエ衣装・舞台衣装・靴、バッグのクリーニング&メンテナンス、お申し付け下さい。下記のURLからもお申込みが出来ます。
 
どうかお気軽にご相談下さい。テリトリー外の受付けは、宅急便での対応と成ります。尚、日曜・祝日のお申込みのお返事は、翌週又は翌日の平日とさせていただきます。
 
有限会社 三共リブレ
川崎市中原区宮内2−27−1
TEL  044−753−0078


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事