瀬音の写真集

ご訪問ありがとうございます。旅の覚書など記してみます。 過去記事へのコメントもお気軽に。検索窓もご利用下さい。

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
伊良部島に隣接する下地島にある神秘的な「通り池とおりいけ」。1枚目は遊歩道の北側にある池。2枚目は南側の池。双方の池は地下で繋がっており、海とも繋がっています。ネットで下調べしたときには、人魚を食べた事による大津波の伝説や継子投げに似た伝説などがあり、不気味なイメージを持ってしまっていたのですが、現地を訪れてみると魑魅魍魎も干からびてしまいそうな南国の美しい景色が広がっていました。
 
池をじっくり観察していると、崖下のくぼんだ部分の天井付近から、ぽとりぽとりと水滴が落ちている箇所がいくつもあり、このような水の一滴一滴が琉球石灰岩を穿ち、今のような地形にしていったのだなと実感することができました。
 
写真に写っているベンチは遊歩道の柵の外側にあり、現在は立ち入りはできません。写っているのは、以前に作られた古い方の柵です。遊歩道の柵を乗り越え、このベンチに上がって写真を撮っている男性を見かけました。自己責任でということなのでしょうね。遊歩道は、通り池の東側の方面まで伸びていましたが、途中で壊れている箇所があり、そこから先は通行止めになっていました。
 
通り池の場所は、下地島の外周道路の南側です。駐車場にはトイレもあり、遊歩道への入り口には珍しい貝殻を販売している方がおられました。清涼飲料水の自販機は設置されていなかったので、下地島散策はペットボトル入りの飲料などを持参された方が良いかもしれませんね。(ゴミはお持ち帰り下さい)私たちは伊良部島の soraniwa hotel and cafe (ソラニワ ホテル アンド カフェ)さんを利用予定でしたが、当日はお休みだったため、同じく伊良部島のホテル サウスアイランド(NHK朝の連続テレビ小説純と愛のロケ地) さんで休憩しました。
 
追記:駐車場には水飲み場があったかもしれません。宮古島の西平安名岬(にしへんなざき)の展望公園にも水飲み場があったと思いますが利用していませんので何とも言えません。
 
 
*******************************************
 
2014/02/16 追記
伊良部島・下地島の大津波の際の避難ルート関連 UpoIrav伊良部ログ様の記事へのリンク
個人の方が考えてくださったルートですので自治体発表のものではありませんが、参考になります。
『もしも明和の大津波並みの津波が来たら 』
 

閉じる コメント(4)

ご無沙汰です。
宮古島に旅されましたか。宮古島だけでしょうか。私は沖縄本島以外は渡ったことがないので、宮古島は興味津々です。
こんな神秘の池があるんですね。

2013/2/13(水) 午後 3:04 3355

顔アイコン

宮古島は今放映されているNHK朝ドラの主人公のふるさとですね。ドラマは大阪でバタバタしている場面ばかりで宮古島の美しい風景が見られないのが残念です。

2013/2/13(水) 午後 4:26 横浜ヒマ吉

顔アイコン

3355さま 羽田からの直行便でしたので、宮古島(宮古島、池間島、来間島くりまじま)、伊良部島(伊良部島、下地島)を訪問しました。宮古ブルーの海、サトウキビ畑、各所に残された史跡が印象に残りました。

2013/2/14(木) 午前 8:27 [ 瀬音 ]

顔アイコン

ヒマ吉さま 宮古島の美しい風景や島の人々が出てきませんね。「雪塩」を販売されていた店員さんもドラマ「純と愛」放送後、経済的な効果があまり感じられないとのことで、1月後半からまた宮古島ロケが予定されているので、今後に期待したいと話されていました。

2013/2/14(木) 午前 8:34 [ 瀬音 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事