瀬音の写真集

ご訪問ありがとうございます。旅の覚書など記してみます。 過去記事へのコメントもお気軽に。検索窓もご利用下さい。

全体表示

[ リスト ]



先日、初めて相模原市「史跡勝坂遺跡公園」を訪ねました。 (勝坂式土器の名前の由来となった場所とのこと)
ちょうど「勝坂遺跡縄文まつり」開催中で、スタンプラリーの賞品の一つとして、相模どんぐり煎餅を頂くことができました。


イメージ 1
縄文土器( 顔面把手?)が描かれたパッケージ
どんぐりの旨さ プラス 鉱泉水サクサク感 (発売元 植藤グループ どんぐり食品)と記されています。


イメージ 2
どんぐり煎餅

ドングリって食べられるのかなと…、自宅にて恐る恐る実食…。
(アク抜きすれば食べられると聞いたことはありますし、椎の実なら子どもの頃に山で拾ってきて煎って食べておりました…。)

どんぐり煎餅、美味しかったです。
ほのかにですが、懐かしい椎の実のような風味…。
ごちそうさまでした!


イメージ 3
竪穴式住居 復元 (こちらの屋根は、笹の葉葺きです。)


濱よせ様 どんぐり食品紹介ページ

Wikipedia 勝坂遺跡(かつさかいせき または かっさかいせき) へのリンク


閉じる コメント(2)

こんばんは。
本当にドングリで作っているんですか? 食べられるのですね。知らなかったです。

2018/11/10(土) 午後 8:07 こまっちょ

顔アイコン

> こまっちょさま
こんばんは。どんぐり粉、どの程度使われているか気になりますね。
くせもなく美味しく頂きました!

2018/11/10(土) 午後 8:12 [ 瀬音 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事