瀬音の写真集

ご訪問ありがとうございます。旅の覚書など記してみます。 過去記事へのコメントもお気軽に。検索窓もご利用下さい。

ひとこと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



イメージ 1

多摩動物公園 タイリクオオカミ

多摩丘陵の地形を利用した飼育展示。

ガラス越しの見学なので、ガラスの汚れはお許しください。


イメージ 2

タイリクオオカミ 正面から。


イメージ 3

脚の本数が多いように見えるのは、奥にもう一頭いるせいです。


イメージ 4

狼の説明文から(現地案内板)

キーワード

本州・四国・九州にいた狼 日本狼。
北海道にいた狼 蝦夷狼。
ニホンオオカミ は、「大口之真神」 オオクチノマカミ として崇められ神社に祀られた。
オオクチノマカミ は、狼の語源にもなっている。

アイヌの人々は、蝦夷狼を「シカを狩る神」として尊んだ。


イメージ 5

狼は、屋内(通路)からの観察も可能。

動物園のこのような観察施設は、雨天や寒い時季はありがたいですね。


イメージ 6

土管 珍しいですね。

いつ頃のものか。


イメージ 7

ふれあいコーナーのモルモット。(無料)

※ 2017年10月 撮影時のデータです。

短い記事ですが、ご覧頂きありがとうございました。


多摩動物公園公式サイト
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/




イメージ 1



イメージ 3
ゲバラが愛用したカメラ(ロビー展示)

☆ ロビーでの撮影のみ可能とのことでした。


イメージ 2
ゲバラ語録(ロビー展示パネル)


恵比寿ガーデンプレイスにて、写真展 『写真家チェ・ゲバラが見た世界』 開催中。 2017/8/27(日曜日)まで 

時間の等、詳細は、下記、公式サイトにてご確認ください。 ※ 8/27は、15:00 最終入館 との記載あり。
http://che-guevara.jp/


ウィキペディア チェ・ゲバラ 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%90%E3%83%A9

自分の為のメモ 朽ち果てた草葺き屋根の家屋  古代遺跡



イメージ 1


伊藤計劃著『虐殺器官』、原作を読んでからの映画鑑賞でした。 (伊藤氏は2009年3月に死去されているそうです。)

社会派のアニメ映画。 今みるべき映画だと思います。
(上映館が少なくてもったいない)

伊藤計劃 いとうけいかく  ウィキペディアへのリンク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%A8%88%E5%8A%83


自分の為のメモ
原作には母の視線  PTSD
大統領令
兵器・戦闘機類のデザイン具象化の難しさ→あえて曖昧に?



イメージ 1
天草灘の夕日 (長崎県島原半島より)


イメージ 2
(岩戸山歴史文化交流館にて/福岡県八女市)  許可を得て撮影しています

左上・歴史ボランティアの方の手作りの茅の輪とのこと    右上・人物埴輪頭部(古墳時代・6世紀 乗場古墳出土)
左下・単鳳環頭太刀柄頭(古墳時代・6世紀 乗場古墳出土)

茅の輪 chinowa = 無病息災を祈念して作られた縁起物で、こちらの展示作品は、作品の中央に羽ばたく鳥がイメージされているそうです。(画像内の説明板をご覧ください)


いつもお世話になっている皆様、たまたまお立ち寄りくださった皆様、どうぞ良い年末年始をお過ごしください。


岩戸山歴史文化交流館様サイト  (福岡県八女市)
岩戸山古墳に隣接し、筑紫の君磐井にスポットを当てた資料館および交流スペース
http://www.city.yame.fukuoka.jp/iwatoyama/


かたつむり



イメージ 1
吉祥寺駅北口 駅前

本日も雨が降りました。


イメージ 2
井の頭公園


イメージ 3
石橋


イメージ 4

かたつむりは、元気そうです。


全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事