ドライブdeまい湯〜deまいう〜

良い湯をもとめ〜良い景色をもとめ〜美味しいものをもとめ〜

全体表示

[ リスト ]

しばらく前の〜地元新聞に

釣り堀などレジャー施設経営の鈴森商事(みなかみ町阿能川、鈴森祥久社長)が同所で
掘削を進めていた温泉がゆう出、1日から連続揚湯試験を始めた。
同試験は源泉から毎分600Lの湯を3日間放出して、そのゆう出量や成分の変化を調査
するもの。調査結果は県薬務課に提出する。調査は掘削会社が行っており、分析結果
が出るまで10-15日程度かかるという。同社によると、温泉は今年8月下旬にゆう出。
水温36℃で無色透明だが、硫黄臭がある。同社は来年7月に同所に温泉施設をオープン
させる予定。
同社は「温泉掘削を不許可とした県の処分は違法として、県を相手に処分取り消しを
求めた行政訴訟を提訴。昨年2月の前橋地裁での一審判決、同年8月の東京地裁の
二審判決で、ともに「処分は違法として県に不許可処分の取り消しを命じていた

イメージ 1

場所は水上から〜猿ヶ京に抜ける道の高速道路のすぐ下です

許可で県ともめたのは〜たぶん
湯テルメ谷川と距離的に近く源泉の問題でかな

あまり湯が少し出ていたので〜味見
味 香り〜ともにほとんど感じられませんでした
大量投入に湯口では感じられるかもしれませんが


イメージ 2

道の反対側に有る〜釣堀
イメージ 3

イメージ 4

すぐ近くにデイサービスなどをしている
「こぶしの里ふれあいセンター」
ここも入浴施設が有ったのですが〜現在入浴施設は閉鎖
温泉だったと思っていましたが〜麦飯石という薬石湯だったようです

この道を猿ヶ京方面に行くと〜
古くから湯治宿 川古温泉 浜屋旅館も有ります 
イメージ 5

イメージ 6

閉じる コメント(3)

顔アイコン

プログ、ご苦労様です。
生活に身近な、行政訴訟への裁判員制度に、ご協力ください。

2007/11/3(土) 午前 10:22 [ ピーターラビット ]

顔アイコン

おとといは奈女沢温泉で試飲(無料)&汲んだ(一人2L無料)後、水上の奥、湯檜曽温泉の紫明荘に泊まりました。
専用源泉「電電の湯」のかけ流しは内湯は視覚で、露天は聴覚で圧巻でしたよ。
加温と塩素臭は残念ですが、石鹸の利かない美人系のいいお湯でした。
一般の方の日帰りでも15〜20時の間、約500円で入れるそうですよ。
湯檜曽駅前です、セピアさんもいつかいらしてみて下さいね。

2007/12/24(月) 午前 0:34 [ ONKEN21 ]

内湯は視覚で、露天は聴覚〜良いフレーズですね
湯檜曽辺りは未湯です〜今度この辺りも行ってみますよ

2007/12/24(月) 午前 9:01 sep*a*649*00*


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事