誠心誠意、

一つだけ信じてもらえるなら、一つだけ伝えたいことがある。
 
sequenceが大好きでした。
 
 
宮原もがくちゃんも浜中もきえちゃんも、sequenceに関わってくれる人々のすべてが大好きでした。
 
それは今だって変わらない。
 
 
でも唯一、自分のことだけが好きになれなかった。
 
sequenceにいる自分も好きになれなくて、だから自分のいるsequenceの価値を信じることができなかった。
 
続けることができなかった。
 
 
全ては僕の責任です。
 
ごめん。
 
 
いつかまたどこかで。
 
さようなら、さようなら、ありがとう。
 
 
たなかひろふみ

この記事に

開く コメント(46)

お知らせ。

重要なお知らせです。


私たちsequence一同は2009年8月7日をもって解散となりました。
先ずご連絡が遅くなったことをお詫び申し上げます。

理由としては、モチベーションに違い、将来目指すものの違いといったところでしょうか。大学3年生という立場も相まって各自が将来を見つめなおした結果こうなりました。

audioleafやmyspace。ブログなどはもうしばらく残しておきます。

今までライブに来てくださった方。曲を聴いてくださった方。アンケートを書いてくださった方。応援してくださった方。ありがとうございました。

それぞれの進路がまた決まり次第ここでの報告があるかも知れません。ないかも知れません。もし再来年の春にもここの記憶がございましたらまた足跡を残していただけたら幸いと思います。

メンバーは別々の道を歩みますが、文字通り生きてます。記憶の片隅にでもおいておいて頂けたらと思う次第です。




お知らせは以上です。この記事を見てくださった方に良い音楽との出逢いがありますように。それでは失礼します。


sequence

リーダー/Dr    宮原優多
Vo         田中博史
Gt         濱中峻
ソングメーカー/Ba 二宮岳

より。

この記事に

開く コメント(5)

僕の半径2m

お知らせます。


今、このタイミングで適切かどうかわかりませんが、

わたくし、

a radius of 2 meter from me″

という自閉的プロジェクトに着手することにします。


まあ、全然大げさなもんじゃなくて、hideとかNINみたいに流動的なメンバーでバンドをやってみようと思っているだけです。


sequence最優先は変わらないんで、今後の展開は未定です。

とりあえず曲作ってsequenceの人たちに聞かせてみようと思います。


最近は、音楽ってライフワークだと思うんだよね。

リミットとかシーンとかそういうものに依存しないところで音楽をやる道もあるんだよね。当然だけど。

そういう長いスパンであてのないことをやってみようかと思うわけだ。

今日の空は青い。


そんでわ。


たなかひろふみ

この記事に

開く コメント(0)

手が震えて

随分長いこと使ってきた茶碗を落として割ってしまった。

急なことだった。



体が悲鳴をあげているのだろうか。

今日は休むことにする



----------hamanaka shun

この記事に

開く コメント(0)

毎日が、

致命的に眠い。


たなかひろふみ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事