ここから本文です
Living Together
とにかく寒い!冬眠したいけどこれからが忙しい!

書庫全体表示

 
 実はドイツからポーランドに入国する時にちょっとワクワクしていたのが陸の国境越えでした。これは初めてなので一体どういう風に入国審査が行われるのかな?と思っていたのですが、なんとまああっさり。というか、え?いつ国境越えたの?という感じで日本の県境と何ら変わりません。
 
 シェンゲン協定加盟国間のボーダーポストや国境検問所は撤去されており、出入国がきわめてイージーになっているのです。ちょっと拍子抜け
 
 16日はIさんがプラハ観光に連れて行ってくれました。やはりポーランドとチェコの国境もどこかはっきりわからぬままにプラハ到着!
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 16
 
「プラハは、千年の歴史を持つ都市であり、第一次・第二次世界大戦の被害にも、また、その後の資本主義の高度経済成長にも巻き込まれなかったことで、ロマネスク建築から近代建築まで各時代の建築様式が並ぶ「ヨーロッパの建築博物館の街」になり、ユネスコの世界遺産にも登録されています。」<Wikiからのコピペです
 
 
 プラハ城
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 17
 
 
イメージ 18
 
 
 ここで美味しそうな匂いに誘われて、Trdelnik (トゥルデルニーク)というプラハ名物のお菓子を買いました。
 
 
イメージ 19
 
 
 旧市街
 
イメージ 4
 
 
イメージ 7
 
 
 
 旧市庁舎の天文時計。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 
 聖ヴィート大聖堂
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
 誰だかわからない銅像
 
 
イメージ 11
 
 
 プラハのレストランでは私は鴨レッグを頼みましたが柔らかくジューシーで美味しい!大きな腿ですので野生の鴨ではなく合鴨かフランス鴨だと思います。
 
 
イメージ 12
 
 
 Nさんが頼んだスペアリブはかなりのボリューム。でもこれも美味しかった!
 
 
イメージ 13
 
 
 ビールもいただいて、すっかり満腹です。
 
イメージ 14
 
 
 空模様が少し怪しくなってきたので次に急ぎましょう!
 
 
イメージ 10
 
イメージ 15

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事