ここから本文です
Living Together
とにかく寒い!冬眠したいけどこれからが忙しい!

書庫全体表示

京都きのこ展

 
 10月25日土曜日に関西菌類談話会さん主催の「第23回きのこ展」に参加してきました。
 
 まずは京都大学のすぐ横にある吉田山に午前10時に集合。道順はしっかり調べて行ったのですがやはり迷ってしまってSさんの御世話になってしまいました
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 この地で今日のきのこ展に展示するきのこを採集します。
 
 
イメージ 3
 
 マツも所々残り、フウセンタケ属やカキシメジなどをGET。ちなみにカキシメジは中毒御三家のひとつです。松に生える物は中毒しないという人もいますが私は食べた事はありません。
 
 
イメージ 4
 
 
 採集協力者の皆さんのおかげでたくさん集まりました。
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 これらを種類別に分けて、詳しい同定はきのこ展会場の京都府立植物園で顕微鏡などを用いて行います。昼を挟んでの移動なので各自食事に向かいますが、私は同行の父と共に、近くの料理屋を探してお昼をいただきました。
 
 
イメージ 7
 
 
 大阪に居た頃は、食べることが大好きな父とよく京都に行ったものでした。もうあと何回一緒に美味しい食事が出来るのだろう。談話会の人達には中座して申し訳なかったけど、もしかして父と来る最後の京都になるかと思うとこの時間を優先させてもらいました(この秋は嬉しくない頼りをあちこちから聞くのでちょっとセンチメンタルになったかな?)。
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
 見事なお造りもあったのですが写真がボケボケのためCUT!
 
 超有名店ではない(失礼!)お店でしたが一見の客にも温かいもてなしをしていただきました。京都弁はやはりよろしゅうおすなぁ。
 
 さて午後からはきのこ展。
 
 
イメージ 12
 
 
 会場にはたくさんの数のきのこ、きのこ、きのこ・・・・
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
 
 そうそう、触るのも注意の猛毒カエンタケも吉田山にありました!
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
 採集地は吉田山ではないのですがこれがいわゆる白トリュフです。
 
 
イメージ 18
 
 
 生のきのこだけでなく、標本や絵、きのこグッズもたくさんありました。
 
 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
 
 きのこに魅せられた人たちが集うのですからひとしきりきのこ談話に花が咲き、時間も忘れます。「きのこ」が取り持つ素敵な縁に感謝!
 お土産もたくさんいただき名残惜しいですがまたの再会を誓って・・・
 
 ありがとうございました!!
 
 
イメージ 22
 

  • たくさんのキノコたちに囲まれて、きっと良い薫りだったでしょうね(^^)
    私もキノコは好物ですが、流石に市販の物しか食べたことはありません。
    でも乾燥していても醸し出すあの薫り不思議な生き物ですねo(^▽^)o

    [ ティンク ]

    2014/10/29(水) 午前 8:42

    返信する
  • ティンクさん、お久しぶりです!関西では栽培きのこの種類も豊富になりましたね。大分では椎茸ばかりです(笑)。野生のきのこは奥が深くて、知れば知るほど面白いです。

    セラヴィ

    2014/10/31(金) 午前 9:59

    返信する
  • セラヴィさん
    探偵ナイトスクープ見たよ(^O^)/
    バカマツタケあって良かったですね
    o(^▽^)o

    [ ティンク ]

    2014/10/31(金) 午後 11:56

    返信する
  • ティンクさん、1日がかりの撮影で疲れましたがちゃんとオンエアされてホッとしてます。

    セラヴィ

    2014/11/1(土) 午前 9:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事