ここから本文です
Living Together
とにかく寒い!冬眠したいけどこれからが忙しい!

書庫全体表示

1犬、2足、3鉄砲

 獲物の写真があります。苦手な方はご遠慮ください。

 我が家の周りは池がたくさんあります。どの池に、何時頃の時期に、どんな鴨がいるか、などはフィールドを絶え間なく歩いて蓄積したデータが物を言います。
 私の場合は山菜採りやきのこ観察にも山を歩いているのでこの辺の池にはかなり詳しくなっています。

 そんな恵まれた環境なので、夕方のお散歩ついでに鴨撃ちに出掛けることもしばしば…。

 今日は2年前偶々見つけた地図にも載ってないような小さな池に行ってみました。

 そぉ〜っと忍び寄るも鴨の気配は無く池に小石を投げたり「わっ!」と叫んでみたりしたのですがシーンとしたまま。
 こりゃダメだ、とワンコに「鴨ちゃんいなかったねぇ。今日はお終い。走っておいで!」と送り出すと、2頭揃って池の外周をひとっ走り。

  と、その時!「母さん達、ここにいるよ!」と向こう岸からファルが追い出してくれたのは、なんと!立派な青首!
 脱砲していたので間に合わず、慌てて弾を込めると次に出たのが真鴨の雌!
 これはセンチョーが見事撃ち落とし、近くにいたテラが潜る隙を与えず飛び込んでゲット!これで終わりかと思うとまたまた遅れて青首をファルが追い出す。
 しかし犬を小馬鹿にしたのか水面に現れ飛び立ちません。でも犬は犬でもそんじょそこらの犬ではないのだよ、鴨クン。ダイブしたファルにびっくりして飛び立ったところを仕留めました。そしてファルくん、余裕のレトリーブ🎶

 1犬、2足 、3鉄砲 とはよく言ったもので、犬がいなければ私たちはこの池を諦め退散するところでした。何時もながら彼らがもたらしてくれた自然の恵みに感謝です。今日もありがとう!

イメージ 1



 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    すごいですね

    よく知らないんですが

    猟をして良い山域とか、狩ってよい動物とか

    そういう難しい規則があるんでしょうか

    それからハイキングしてる人とかは、どうやって見分けるのでしょう

    こういう知識が全然ないので・・・

    ぶーぶー

    2014/11/27(木) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ワタクシには 足しかついてなくて、ノー味噌が足りないのでヤバいです
    テッポーは撃ってもじぇんじぇん当りましぇん

    kuma仙人

    2014/11/27(木) 午後 10:16

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして
    たしかファル君って本で見たことあるような〜?

    犬がダイブしてカモを追い出してくれるんですね
    初めて知りました。

    おらは今年デビューですが、犬がほしいです。

    [ やんま ]

    2014/11/27(木) 午後 11:48

    返信する
  • > ぶーぶーさん、猟をして良い場所や獲って良い鳥獣などは細かく規定されています。基本ハイキングなどができる山は禁止区域になっていることが多いです。
    獲物を撃つ時はバックストップと言って後ろが崖などになっているところでしか撃ちません。鴨は空に向かって撃つことが多いですが矢先には細心の注意を払っています。

    セラヴィ

    2014/11/28(金) 午後 7:51

    返信する
  • > kuma仙人さん、とんでもありません。距離が全然違いますよ〜。こっちこそいつも凄いなぁと尊敬しています。

    セラヴィ

    2014/11/28(金) 午後 7:53

    返信する
  • > やんまさん、はい、何回か雑誌の取材を受けたことがあります。
    普通レトリーバーは撃ち落とした鴨を回収してくる仕事だけなのですが私達が欲張りなので、追い出しと半矢の捜索まで頼んでしまってます。ファルは本当に良くやってくれていると感謝しています。

    セラヴィ

    2014/11/28(金) 午後 7:55

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらも鴨が逃げずに人間をやり過ごそうとすることが多くて困っています。
    発砲した後も池にいたりして、鴨の内臓を出していたら飛び立ったりします。
    正直、感心します。

    でもやっぱりワンコは頼りになりますね♪

    [ じゃん ]

    2014/11/29(土) 午後 10:23

    返信する
  • じゃんさん、鴨もだんだん知恵がついてくるみたいですね。ハンターとゲームとの駆け引きもまた楽しいものです。

    セラヴィ

    2014/11/29(土) 午後 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    ワンコと楽しまれていますね!さすがレトリバー、回収バッチリで羨ましいです。我が家の2頭ももうちょっとなんですけどね。。。
    ワタクシもイヌとアシには自信があるんですが…笑 今猟期も安全に楽しくいきたいですね! ニライパパ

    [ niraithedog ]

    2014/12/5(金) 午前 7:58

    返信する
  • 二ライパパさん、ワンコとの共猟はたとえ獲物がなくても楽しいものですね。フィールドを歩くことをもっと楽しみながら余裕ある猟をしたいと思っています(と、鉄砲が当たらない言い訳してます)。

    セラヴィ

    2014/12/5(金) 午前 8:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事