ここから本文です
Living Together
とにかく寒い!冬眠したいけどこれからが忙しい!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
 さて8日はいよいよワールドドッグショーの初日です。
 全世界からあらゆる犬種が集まり、日本からも何人かがはるばる愛犬と共に参加していました。
 
 エキシビションセンターはインテックス大阪くらいの規模の多目的ホールです。
 まずはとにかくお目当てのラブラドールのリンク前に陣取ります。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 そしてまあ筋書き通りというか・・・ロックモアのコンビが雄、雌クラスともトップに輝きました。
 
 
イメージ 3
 
 実は私、あまり真面目にリンクを見ていません(苦笑)。途中のクラスは飛ばして、アジリティーを見に行ったり以前から気になっていた犬種を見に行ったり、ワーキングドッグのブースに行ったり、買い物をしたり・・・・。
 
 今年11月からFBIワイルドディア捜索員の一員に任命されたテラにはユリウスのハーネス。
 
 
イメージ 4
 
 ファルには新しいレインコート。Nさんと二人で共謀して2着買うからと言ってまけてもらいました
 
 
イメージ 5
 
 
 アジリティーの会場はリンクをやや離れたところにあって、10日のベストインショー戦が行われる場所でもあります。アカデミー賞の会場みたいにカッコ良い!
 
イメージ 6
 
 
 フィンランド原産の犬種はあまり多くはありません。これはその中の一種、フィニッシュスピッツ。
 
イメージ 7
 
 
 
 フィンランド原産ではないのですが昔からずっと憧れていた犬種ホファバルト。ドイツ原産です。
 
イメージ 8
 
 
 ゴールドのカラーバリエーションの子は(3頭目の子)ゴールデンレトリーバーにそっくり。非常に穏やかな愛すべき犬種です。
 
 夕食はフィンランドらしい料理を、というNさんと私の希望でマーケット近くの店へ。
 
 トナカイ料理。
 
イメージ 9
 
  ニシンのソテー。
 
イメージ 10 

 
 
 ポテトとサーモン
 
イメージ 11
 
 それにしてもポテトの多さよ!
 
 すっかりお腹いっぱいになって帰ってきたらホテル周辺で小さな祭りがおこなわれていたので見学。これはコークを作っている所です。伝統的な作り方を再現していました。
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
 
 
 ホテルに戻ってきて湖畔を散歩していると船着き場に人がたくさん集まっています。
 
イメージ 17
 
 
 湖をボートで巡るというツアーで、料金も安かったので早速エントリー。
 
 安いはずです。自分たちで漕ぐのでした(笑)。
 
イメージ 14
 
 夕日の美しさに圧倒されましたが写真を撮る暇がほとんどありません。
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
 
 でも大量のポテトのカロリーは消費されたと思います(笑)。 

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事