2018年6月20日(水)は北上市の「瀬美温泉」に出動!
その前に、先月訪問してお気に入りした「ホテルシティプラザ北上」の中華料理レストラン「櫻花林」のランチバイキングで腹ごしらえ。
イメージ 1


11時20分くらいにレストラン前に着くと、一番乗り。
11時30分の開店時間になり、「最初にお待ちのお客様からどうぞ」で店内へ。
イメージ 2


1296円を支払い、窓際の奥の席にご案内。
周りから遮蔽されていて、いい感じ。
外はあいにくの雨模様。
イメージ 3


まずはメイン?の「細切りイカの冷菜」、「鶏肉の炒めカレー風味」、「白身魚のハーブ焼」、「牛肉と野菜のハヤシソース」、それと「水菜と小海老のアーリオオーリオ」のパスタ。
イメージ 4


どれも美味しいが、「鶏肉の炒めカレー風味」は、カレーのスパイシーさの鶏肉が旨い!
それと「牛肉と野菜のハヤシソース」は牛肉の存在感タップリで、これまた美味しー
「水菜と小海老のアーリオオーリオ」はニンニクがよく効いていて美味しい。
イメージ 5


次は、前回食べ損ねた「湯田ヨーグルト」を含めてチョイス。
イメージ 6


湯田ヨーグルトを筆頭にスープ、彩々サラダ、牛肉と野菜のハヤシソース、それと前回気に入った「プラザカレー」を頂く。
どれも美味しーで、満足!
イメージ 7


湯田ヨーグルトは、弾力があってプリンプリン。
酸っぱさは全く感じられず、かと言って甘すぎずの濃厚な味わいは凄く美味しい。
これはお勧め!
イメージ 8


水菜と小海老のアーリオオーリオと「カポナータ」を頂く。
カポナータはホタテとナスの甘酢煮?・・・ちょっと得意じゃなかったかも。
その後に、アイスコーヒーと鶏肉の炒めカレー風味を頂く。
イメージ 9


最後にプラザカレー、湯田ヨーグルト、デザートのパイナップルを頂く。
やっぱり、プラザカレーと湯田ヨーグルトは一押し。
イメージ 10


最後の最後にホットコーヒーを頂き、フィニッシュ!
イメージ 11

いやー、美味しかった!

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

2018年6月19日(火)のお昼は、久々に「つくしん坊」へ。
イメージ 1


お目当ては26周年感謝祭で、半額のラーメンと餃子。
イメージ 2


12時10分くらいに店内に入ると、さすがは半額の威力、ほぼ満席。
カウンター席に空きを見つけて座り、メニューをチェックして「辛みそラーメン」770円と、「餃子(5ケ)」420円を注文。
イメージ 3


12分程して「辛みそラーメン」登場。豆板醤が添えられている。
スープはコクのあるコッテリ系で美味しー
これは好み。
イメージ 4


麺は旨いスープが絡み、これまた美味しー
イメージ 5

豆板醤とテーブル備え付けのおろしニンニクをドバっと入れて、ウマー!
以前に食べたときはコスパがどうかなと思ったが、今回はグッド!
量も多いし、正規の770円でもまた食べてみたい。


餃子は焼具合がちょうど良くて、美味しー
大きくて食べ応えがある。
イメージ 6

お会計は、合計1190円の半額で595円。
ごちそうさまでした。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

実家から冷凍ストッカーの庫内灯が点かないとSOS。
イメージ 1


今は無きサンヨーの「HF−22CT」。
イメージ 2


扉を開けると、確かに庫内灯が点灯しない。
カバーを外してみると、電球が黒っぽい。
イメージ 3


電球を外すと間違いなく黒くなっており球切れ決定。
電球は110V10WのE12。
イメージ 4


取り敢えず、5Wのナツメ球を付けてみるが点灯しない。新品を含め、何個が試したがダメ。
なんで?・・・オレンジ色部分のネックが微妙に太くてソケットに当たってしまい、ソケット奥の電極に電球側の電極が接触しないためのような。
イメージ 5


ホーマックで冷蔵庫庫内灯やナツメ球を物色するが、どれもネック部分が太くて使えそうにない。
イメージ 6


で、ケーズデンキで見つけたのがナデ肩なナツメ球。237円。
同じELPA製なんだけど、上記のナツメ球が「G−14H(C)」なのに対して、これは「G−L14H(C)」。
イメージ 7


取り付けてみると無事点灯。
カバーを付けて交換終了。
イメージ 8

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2018年6月17日(日)のお昼は「めん〇亭」へ。
イメージ 1


お目当ては前回訪問したときに気になった「ハラミセット」。
実は4月29日(日)に訪問したんだが、その時は「ハラミセット」の看板が出ておらず、店の中に入ると中華そばとうどん、そばの限定メニューとなっており、ハラミセットは無し。
たぶん店主が不在の時にはこのような対応になっていると思われる。
イメージ 2


店内に入ると先客2人で、後から2人来店。
「ハラミセット」を中華そばで注文。900円。
麺は味噌ラーメンや塩ラーメンなどでもOKだが、味噌ラーメンなどは100円アップとなる。
イメージ 3


12分程して登場。
イメージ 4


まずはミニハラミ丼を頂く。
イメージ 5


ハラミはややかため。
ハラミの下のタレのかかったキャベツがいい食感。
タレがしみたご飯とハラミを一緒に食べると美味しー
イメージ 6


中華そばは昔懐かしい風の味。
前回はスープが少ないと感じたが、今回は普通。
イメージ 7
イメージ 8

お腹は大満足。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2018年6月14日(木)、気仙沼の「ほっこり湯」に行った帰りに、国道284号室根バイパスの開通に伴い、4月28日(土)にオープンした「道の駅むろね」に寄ってみた。
バイパスは山を切り開いて作られており、道の駅の周りは山以外何もない。
イメージ 1


でも、正面には室根山がクッキリ見える好ロケーション。
イメージ 10


施設の案内図。
イメージ 2


室根周辺では有名な?「からあげ家」。
以前は、旧国道284号沿いのオヤマ本社工場にあったが、こちらに移転リニューアルオープンしたらしい。
イメージ 3


その隣は産直。
イメージ 4


さらにその隣は「味処むろね」。
イメージ 5


「からあげ家」で以前食べて美味しかったからあげを買ってみようか。
イメージ 6


旧店舗の時より弁当やソフトクリームなど、メニューが増えている。
イメージ 7


「室根からあげ」360円を購入し、帰宅後に食べてみる。
イメージ 8


衣カリカリ、中はやわらかな鶏肉に醤油味が美味しい。
冷めても外れの無いお味に満足。
イメージ 9


室根バイパスは4月21日(土)15時に開通。
行きの時の室根バイパスの動画(2倍速)
室根支所左折付近まで左側に歩道があるが、それ以降は歩道無し(道の駅付近も)
ほぼ人が通らないので工事費削減?

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2018年6月16日(土)、ラーメンショップ平泉店へ。
今回も前回同様「ネギ味噌ラーメン(小)」750円を注文。

息子さん(兄)が作ってくれて、文句なしの美味しさに大満足。
イメージ 1

甥っ子情報によると、息子さん(弟)はラーメンショップ前沢店店長だったおじさんの引退?により前沢店店長に栄転?したとのこと。
前沢店をこれからもよろしく。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

与作 寒くて丸くなる

梅雨入りして、それまで暑かったのがウソのように寒い日が続いている今日この頃。
実家のやせネコ与作は、寒さが余計身に染みるようで、他のネコ達が外に出て遊んでいるのを尻目に、人の膝の上で寝たり、クッションの上で丸くなったり・・・
イメージ 1


「寒いんですけど、何か」状態?

この記事に

開く トラックバック(0)

2018年6月14日(木)の朝、めんこいテレビのCMでやっていたのが「はま寿司 大とろ祭り」。
「平日一皿90円+税」で大とろが食べられるらしい。

ということで、6月15日(金)に「はま寿司一関店」を訪問。
イメージ 1


12時20分頃、店内に入るとカウンター席が比較的空いており、すぐにご案内、と思ったら、ペッパー君で受付して発券してもらい、さらにその券に書かれている寿司の画像をタッチすると席番号の記載された券が発行されるという面倒くささ。
イメージ 2

対応した店員さんに思わず「面倒くさ!」と言うと、「そうなんですよね。面倒なんです」というお答え。
たぶん、子供に操作させて喜ばそうという魂胆なんだろうけど、平日の混んでいないときはペッパー君抜きで席に案内するとかでいいじゃないの?
省力化狙いだとしても、客が来店するたびにほぼほぼペッパー君に店員が張りついて対応してる。
これじゃ店員さんも「面倒なんです」と、つい本音が出てしまうわな。


カウンター席に座り、周りを見渡すが「大とろ祭り」のキャッチなどなくて祭りらしくない。
「本当に大とろ祭りやってんの?」と、タッチパネルを操作すると「期間限定!おすすめメニュー」・・・これか?
で、「大とろ」を注文。
イメージ 3


相変わらず、はま寿司は醤油類が充実している。
イメージ 4


大とろ登場。
サビ抜きなので、ペロッとめくってワサビを塗る。
それをだし醤油で頂くと、美味しー
イメージ 5


次は「まぐろはらみ」。
これは大とろより美味しいかも。
イメージ 6


まぐろとびんちょう。
イメージ 7


大とろサーモンと特製漬けまぐろ。
イメージ 8


ねぎとろ軍艦にねぎとろ納豆、それとえんがわ。
イメージ 9


最後に「大とろ」で〆。
イメージ 10

どれも無難に美味しくてペッパー君以外は大満足。
10皿食べて970円は懐に優しい。
クーポン券をもらったので、近いうちに再訪してみようか。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2018年6月14日(木)、大腸内視鏡検査を受けた後は、気仙沼の「ほっこり湯」へ。
毎月14日と26日は「感謝の日」で入浴料が400円。
イメージ 1


受付でロッカーのカギ付きリストバンドを受取り、お風呂へ。
支払いは帰る時。
イメージ 2

青空で露天風呂のミルキー風呂が気持ちいー
サウナ、それと仕上げに高濃度炭酸泉で疲れが取れるー
なんか静かでのんびりゆったり出来ると思ったら平日で、おこちゃま達がいないためか・・・


お風呂から上がり、体重を測定すると52.40kg(カメラ無しだと52.25kg)。
大腸内視鏡検査の影響でかなりダウンしている?
イメージ 3


で、エネルギー補給のため「お食事処 楽屋」へ。
イメージ 4


メニューを見て、過去の記事のコメントでオススメされた「本格派ビーフカツカレー」800円を注文。
イメージ 5


4分程して登場。
イメージ 6


カツとカレーのコラボが美味しそー
イメージ 7


カレーは牛肉がいいお味で美味しい。
カツは衣がサクサク、中がやわらかジューシー。
豚肉の旨みがジュワーっとして、それにカレーの美味しさが重なり旨い!
イメージ 8

大腸内視鏡検査の後は、脂っこいものは避けるようにということだったが、今現在問題無し。

帰りに会計は入浴料+食事代で1200円。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

昨年(2017年)に続き、今年(2018年)も6月14日(木)に、大腸内視鏡検査を県立磐井病院で受けた。

検査前々日(12日)の21時に「ピコスルファートナトリウム」という水溶性の下剤を服用。
翌日(13日)早朝に、便意を催してダッフン。
この後、ちょっとめまい?のような体調不良を覚えるが、暫くすると治まった。

この後は、検査食(1620円)の朝食、昼食、夕食を頂く。
検査食(エニマクリン)は1620円。

19時からニフレック(腸管洗浄剤)を2時間のところ1.5時間で飲み切る。
順調に便が出て、無問題状態になる。

明けて6月14日(木)、磐井病院で大腸内視鏡検査。
結果は昨年と同じくポリープが3個。
奥の方に1個と、手前(って何処?)に2個並んであった。
何れも、昨年に比べて変わりない3,4mm程度の大きさで、経過観察とのこと。

1,2年後に再検査をお勧めということなので、ポリープの成長が見られないので今度は2年後かな?

検査料は昨年より若干高い5810円(3割負担)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事