2018年9月23日(日)、IATの「帰れマンデー見っけ隊!!特別編 月曜7時からサンドウィッチマン秘境バス旅!」は、「ばったり会えるまで帰れないin箱根」。
箱根湯本を出発したサンドウィッチマンと、大涌谷を出発した勝俣洲和・西村知美ペアが出会えるまで帰れない旅。

この番組の中で勝俣・西村ペアが強羅の「蕎麦処かつまた」を訪れ、西村は「つけとろろそば」を注文。
西村の食べる「つけとろろそば」を見て、ふと「卵を溶き入れた汁で蕎麦でも美味しんじゃない?」という考えが浮かんだ。


ということで、10月12日(金)のお昼に実行!
材料はこんな感じ。
イメージ 1


卵を泡だて器で溶く。
イメージ 2


茹でた蕎麦を盛り付け、刻み海苔をトッピング。
刻みネギとワサビも添える。
イメージ 3


まずは溶き卵だけで蕎麦を食べてみるが、物足りない味。
イメージ 4


次に溶き卵に大さじ1の4倍濃縮つゆを投入して混ぜ合わる。
それに蕎麦をつけて食べる卵のまろやかな旨みや甘みとつゆの相性が良くて美味しい。
イメージ 5
ワサビを蕎麦に付けて食べると、ツーンとした辛さがまた良し。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

与作とポッポちゃん

実家の与作。
クッションの上に毛布が敷かれたこの場所が定位置。
他の猫ちゃんたちが外に出るのに、与作は外に出ることもなく、この定位置で寝て過ごしている。
イメージ 1


でも、ちょっと離れた隙にポッポちゃんに占拠され、ニャー「ここはボクちゃんの場所!」とアピール。
イメージ 2


するがポッポちゃん退かずで、2人仲良くグッスリ。
イメージ 3


ポッポちゃん、腹出しー
イメージ 4
何だかんだ言いながら仲の良い与作とポッポちゃんなのです。

この記事に

開く トラックバック(0)

実家の稲刈りの手伝いで籾をJAのカントリーエレベータに運ぶ途中、(新)柵の瀬橋が11月11日(日)に開通するという予告看板を発見。
イメージ 1


ずいぶん工事が進んでいると思ったら、来月、遂に開通か・・・
イメージ 2


橋の街灯が整備されて、最後の仕上げ中ってところか。
イメージ 3


あと少し、頑張れ
イメージ 4


中里側から
イメージ 5

11月11日は休みなので、通行してみようか・・・

この記事に

開く トラックバック(0)

2018年10月14日(日)と15日(月)は実家の稲刈りの手伝い。
14日、まずは上の方の田んぼを稲刈り。
キャリアカーに乗せたコンバインをトラクターでけん引して運ぶ。
イメージ 1
ここの田んぼはトラブル無く終わったのだが、次の実家近くの田んぼのときにコンバインにトラブルが発生してその対応のために時間をロスしてしまい、最後2面の田んぼの稲刈りは途中で時間切れ。


明けて15日に稲刈り再開。
イメージ 2


最後の1面はぬかるんでいて、1部は手刈りを覚悟したが何とかコンバインで刈り上げ終了。
イメージ 3
ホッ!

この記事に

開く トラックバック(0)

ネギ塩の冷奴

以前、ブロ友さんの記事にヤッコを塩で食べたら醤油より好みかも、というのがあり、興味津々。
でも、なかなか試す機会が無くて、もう秋。

冷奴という季節じゃ無くなったが、10月11日(木)にネットのレシピを参考にネギ塩の冷奴を作ってみた。
材料は
 絹豆腐      200g
 きざみネギ    適量
 塩         小さじ1/3
  ごま油       中さじ1
  かつお節     適量
イメージ 1


きざみネギ、塩、ごま油を混ぜ合わせて、豆腐の上に乗せれば完成。
イメージ 2
ごま油の風味とほどよい塩味のきざみネギを絹豆腐に合わせて食べると豆腐の味がよくわかって美味しく頂ける。


オプションでかつお節を乗せてやれば、かつお節の旨味が追加されてこれまた美味しー
イメージ 3
今までは冷奴といえば木綿豆腐オンリーだったが、絹豆腐のなめらかな食感が凄くいい。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2018年8月10日(金)18時15分〜の「IBCニュースエコー」で紹介されていたのが花巻市末広町にオープンするゲストハウス「meinn」。
廃業した旅館を元自衛隊員のオーナー自らリノベーションしている。

同じ建物の右半分は「HANAMAKI モダンチャイニーズ蓮(Ren)」として7月8日にオープン済みで、陳麻婆のお店で4年間働いた人が店主とのこと。


陳麻婆と聞いて、麻婆豆腐好きとしてはほっとけない。
ということで2018年10月8日(月)、ラ・フランス温泉館からの帰りに訪問。
カーナビが古くて少し迷ったが、なんとかたどり着いた。
イメージ 1
ゲストハウス「meinn」もオープン済みの模様。


店名の看板とかが無いので分かりづらい。
イメージ 2


ドアには定休日の貼り紙あるが、これに書かれている店名が唯一お店がわかる手段。
イメージ 3
駐車場の案内も貼られていたが、よく分からないので店内に入り「すみません。駐車場はどこですか?」と尋ねる。
「斜め向かいです。3台分ありますが、もし空いていなかったら真ん中はフリースペースなのでそこに停めてください」とのこと。


教えられたのは「広末町お客様駐車場」。
イメージ 4
入って右側に「蓮」の駐車スペース3台あったが、空いていなかったので真ん中のフリースペースに駐車。


14時頃に店内に入り、空いているテーブルに座る。
2人テーブルが3、4人(2人×2)テーブルが2、カウンターが3席。
先客が9人で、後から2人来店。
イメージ 5
店内にはジャズ?が流れており、雰囲気がオシャレ。
女性客が多い。


ランチメニューの「麻婆豆腐セット」864円(税込)を注文。
イメージ 6
担々麺やランチセットもお手頃価格で頂けるようだ。


ランチコースも有り。
イメージ 7


期間限定の「麻婆焼きそば」も気になる。
イメージ 8


色んな中国茶があり、他の客はゆっくりとお茶を楽しんでいる。
イメージ 13


メニューや紙ナプキン、紙おしぼりが薄茶色で統一されており、これまた落ち着いた雰囲気でオシャレ。
イメージ 9


20分程して登場。
イメージ 10
サラダと「リンゴの冷製スープ」付き。
リンゴの冷製スープが美味しいー


麻婆豆腐は花椒?が辛さを期待させる。
イメージ 11


一口頂く。
ひき肉の旨みとピリ辛、絹豆腐のなめらかな食感がとてもよくて、美味しー
さすが陳麻婆。
イメージ 12
でも食べ進めると、食塩のしょっぱさを強く感じるようになってくる。
岩塩のようなブツブツの舌触りがしょっぱさの素?
辛さは大丈夫だったが、ちょっとしょっぱ過ぎが気になった。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2018年10月8日(月)は体育の日。
快晴に誘われてビートでドライブがてら、ラ・フランス温泉館の入浴優待券の有効期限が迫っていたので、訪問することにした。
イメージ 1


11時30分頃着。
白ナンバーにしてから初めての遠出。
イメージ 2
ビート、いいよね。
世が世なら「S660」を拝命していたはず。


空はすっかり秋。
イメージ 3


11時30分頃、入館。
イメージ 4


フロントに入浴優待券を渡してリストラップを受け取り、お風呂へ。
右側が男湯は初めて(といっても3回目だけど)
イメージ 5
脱衣室は、まあまあの広さ。
100円リターン式ロッカー有り。
洗面台が5台、ドライヤー4台、箱ティッシュ有り。
冷水器が有るのはうれしい。


お風呂は和風風呂で広い。
かけ湯、岩風呂、ひのき風呂、寝湯、ドライサウナが2室もある。
岩風呂がザ・温泉って感じがしていい雰囲気。
お湯は肌がスベスベして気持ちいい。
ひのき風呂は注意書き通り、湯船の底が滑ってビックリ。
イメージ 6
                               写真はHPより

電気風呂、半身浴?、高温風呂?に分割されたお風呂もある。
電気風呂に右足をちょっと入れたら「ビリビリ!」にビックリして足をお湯から上げた。
足が痺れた感じになり、それが暫く続いた。
他にも2人が同様の反応。
そんな中、1人、肩まで浸かっている人がいたが大丈夫?
たぶん、普通の人は無理!
やっぱり、電気風呂は怖い!
どうしてもって時は「ヴィーナスの湯」の電気風呂がいい。


露天風呂は循環していないのか、お湯の流れなく泡が浮いており、個人的に入るのは無理だった。
イメージ 7
                                  写真はHPより


お風呂上りに休憩室へ。
祝日ということでほぼ満席。
何とか空きを見つけてホッ!
イメージ 8


牛乳130円を頂く。
イメージ 9


やっぱり、風呂上りの牛乳はうまい!
イメージ 10

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年10月9日(火)、アプリ登録した「いきなりステーキ」からメール。
「ナスダック上場記念キャンペーン」のお知らせ。
アプリスタンプキャンペーン参加は、利用頻度から難しい。
イメージ 1
でも、10月11日(木)・12日(金)の「ワイルドステーキ1000円(税抜き)」は、利用可能。
これは利用するしかないでしょ。


で、10月11日(木)に「いきなりステーキフレスポ一関店」を訪問。
開店時間の11時ちょっと前に到着したが、キャンペーン効果なのか平日にも関わらず10台程度の車が停まっており、待機中。
イメージ 2


11時になり、続々と入店。「お一人様ですか?こちらへどうぞ」で、2人席に案内される。
前回はあんまり店内をチェックできなかったが、それほど広いキャパでは無さそう。
イメージ 3
お冷を持ってきた店員さんに念のため「ワイルドステーキの300gは、キャンペーン中ですよね」と聞くと「はい、1000円(税抜)になっております」。
ということで「ワイルドステーキ(ランチ)300g」をキャンペーン価格の1080円(税込)で発注。


スープとサラダの登場。
サラダは無くてもいいや、だけど、スープはまあまあコンソメ風で美味しい。
イメージ 4


そしてメインのワイルドステーキ登場。
イメージ 5


同じ300gなんだけど、前回より大きく見える。
肉の部位や切り取りの違いなんだろうけど、今回の方が見た目がいいね、だよね。
イメージ 6


2人席なので相席は要相談かと思ったが、混んでくると関係なく対面の席にお客さんを誘導。
まあいんだけど、2人席で他人と目線が合うのは嫌だなー・・・築館店のようにカウンター席を作って欲しかった。
イメージ 7


なんて思ったりしたが、会計の1080円は嬉しい!
イメージ 8

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

パグ王の元気復活が本物か確認するために、しつこく夜勤明けの10月10日(水)にもパグ王宅に寄ってみた。
昨日(10月9日)、頑張りすぎたので今日はダウンしてるかな、と思ったら熱烈歓迎で元気ハツラツ。


おかあちゃんにペットボトルを要求して、キャップ外し。
昔、キャップ外しはパグ王の得意技だったけど、まだやってたんだね。
ただ、さすがに歯が弱くなっているのでキャップを少し緩めてから与えているとのこと。
それでもキャップを外して得意げ?に、交換のおやつをゲットして満足なパグ王なのです。

この記事に

開く トラックバック(0)

2018年10月9日(火)、パグ王の様子を見に行ったときにファーミネーターでブラッシングしてやり、その後に粘着ローラーで体をコロコロしてやった。
嫌がると思ったら、おとなしくコロコロされ放題のパグ王。
ローラーの刺激が気持ちよかった?

この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事