2019年5月18日(土)、パグ王宅の姉の車の車検と修理が終わり、姉体自工へ。
無事車を受け取った後は、ホテルシティプラザ北上のランチバイキング
イメージ 1


今回は開店時間の11時30分過ぎの訪問だったので、すでに行列ができていた。
イメージ 2


1人1296円を払い、案内された席は窓際ではなかったがまあまあいいでしょ。
早速、料理を調達。
イメージ 3


こんな感じで頂く。
イメージ 4


「豚カツナムル添え」の豚カツが旨い!
で、プラザカレーとコラボしてカツカレーにしてみると、これがまたグッドな美味しさ。
イメージ 5


湯田ヨーグルトもブレのない美味しさ。
イメージ 6


冷製パスタ魚介のジェレソースを頂いたが、これはちょっと・・・
イメージ 7


最後においしいコーヒーを頂く。
イメージ 8
やっぱりホテルシティプラザ北上のランチバイキングはいい!


ランチバイキングを楽しんだ後は、みちのく城址温泉でマッタリ。
イメージ 9

開く トラックバック(0)

2019年5月18日くらいから国道4号の前沢南跨線橋の工事で片側交互通行。
またか・・・19日の日曜日には長い渋滞。


これが来年(2020年)の2月27日まで続く?
イメージ 1
たぶん、工事の進捗状況で片側交互通行が解除される期間もあるんだろうけど、大変だ!
個人的には前沢町内を迂回路なんだけど、慣れるとみんな町内経由で混み合うだよね・・・

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

2019年5月16日(木)、朝の出勤途中の千歳トンネルに差し掛かったら入口付近から渋滞。
なんで?


青信号になると川崎町方面からの車が次から次と続いてきて、こちら側の車が右折できない。
黄色→赤信号に変わるときに1,2台やっと右折できる状態のようだ。
これはどういうこと?
そういえば5月15日から工事で迂回してください見たいな案内看板をチラッとみたが、それか?


トンネル入口から約12分、何回めかの青信号になったが前にいる車の台数から右折はできないだろうと思ったら駐在さん?登場で川崎側の車を止めてくれたので右折できた。
ほっ!


次の日に案内看板を確認すると、川崎町方面から柵の瀬橋方面に直進する道路が工事のため全面通行止。
イメージ 1


こりゃ、朝の通勤ラッシュ時に渋滞するのは避けられない。
イメージ 2

工事期間が11月30日までとは長すぎー
日勤の時は千歳トンネルを通らない裏道を選択するか・・・

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2019年5月17日(金)はかかりつけ医の日。
午後の診察に備え、11時過ぎに診察券を受付へ。

その後、川崎町の「丸宝食堂」でお昼。
イメージ 1

店内に入ると先客が6人、後から7人来店。
カウンター席に座り、ランチメニューのAランチ(ラーメン+半チャーハン)850円を注文。
イメージ 2


他のメニューはこんな感じ。
ラーメン単品が540円、半チャーハンが400円なのでランチは90円お得。
イメージ 3


5分程して登場。
見た目は3年くらい前に食べたときと同じ感じ。
イメージ 4


まずはラーメンから。
魚介ダシの香りに懐かしさを感じる。
あっさりとした薄味のスープは相変わらずだが、今回はちょっと醤油味が物足りないような・・・
イメージ 5
麺は普通の中華麺の味。


チャーシューはややかためだが、食べ応えがある。
イメージ 6


チャーハンはご飯がパラパラっとしておらず、存在感がいまいち。
具材がメインのような味わい。
イメージ 7
まあ、これはこれで美味しいけど・・・ラーメンもだけど、以前とは違う味に思える。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2019年5月8日((水)、パグ王宅で「はま寿司」のチラシ広告が目に留まった。
「初夏のとろまつり」として本鮪大とろやとろめかじきなど美味しそー
イメージ 1
それと「博多とんこつラーメン」が気になる。
一皿無料や博多とんこつラーメンの値引きクーポンが付いてるので利用してみようか・・・


ということで、5月15日(水)に「はま寿司一関店」を訪問。
イメージ 2


11時の開店直後に入店。
ペッパー君の案内でカウンター席へ。
タッチパネルは初夏のとろまつりバージョン。
イメージ 3

事前に決めていた「気仙沼産一本釣りとろかつお」、「とろめかじき(粗切り本わさびのせ」、「炙り牛とろ握り」を注文。


提供は早い!
「気仙沼産一本釣りとろかつお」が登場。
生かつおって魚くささが強くてあんまり好きじゃないんだけど、これは美味しい!
イメージ 4


「とろめかじき(粗切り本わさびのせ」も無難な美味しさ。
イメージ 5


「炙り牛とろ握り」はやわらかな食感と牛の旨味が口の中に広がり美味しい。
イメージ 6


次に「中とろ」。
トロっとして旨い!
イメージ 7


「本鮪大とろ」。
脂の甘味がジワーっと口の中に広がる。
これは今まで食べた回転すしの大とろの中で、一番美味しいかも。
イメージ 8


「博多とんこつラーメン」。
カッパ寿司とは違ってレンゲが付いてきたのはグッド。
イメージ 9
スープはとんこつの旨味がしっかりとしてコクがあって美味しい。

麺は少しかため。
イメージ 10
もうちょっとスープが絡むといいと思うが、まあまあいいお味。


最後に「とろびんちょう山わさび」を頂く。
イメージ 11

会計は平日90円(税抜)やクーポン券使用で1036円。
どれも美味しかった。
はま寿司、いいかも。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2ヶ月ほど前にダムカレーを作ったが放流失敗・・・
で、スープカレー並みにサワサワにして再挑戦!

材料は
 新宿カレー(レトルト)   1パック(200g)
 水               200cc
 コンソメ            小さじ1/2
 醤油              小さじ1/2
 カレーパウダー       小さじ1/2  
 一味唐辛子         小さじ1/4
イメージ 1


レトルトカレーと水200ccを鍋に入れ、中火にかける。
湧いてきたら、コンソメと醤油、カレーパウダー、一味唐辛子を加えて混ぜ合わせる。
イメージ 6


次はダム作り
材料は
 ご飯           適量
 メンチカツ       1個
 赤ウインナー     1本
 福神漬         適量
 スプラウト(マスタード)  1パック
イメージ 2


皿にご飯をアーチダム状に盛る。
放流口には赤ウインナーを埋める。
イメージ 5


カレールーを入れる。
半分に切ったメンチカツを岩に見立てて添える。
下流側には木に見立てたスプラウトと、福神漬を放流口に添える。
イメージ 3


ウインナーを爪楊枝で引き抜き、放流!
大成功!


お味はサワサワ感たっぷりのルーとご飯の相性が凄くいい!
あっさりとしてまどろっこさが無くて食べ進んでも飽きがこない。
新宿カレーとカレー粉、一味唐辛子のスパイシーな味が美味しい。
イメージ 4
メンチカツがカレールーを吸って、これがまたすごく旨い!
ダムカレーはさておき、このスープカレーはまた食べてみたい!

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2019年4月29日(月)、イオン前沢店で安売りされていた「サッポロ一番 旅麺横浜家系豚骨ラーメン」を68円(税込73.44円)を1個お買い上げ。

で、5月10日(金)のお昼に食べてみた。
イメージ 1


原材料と栄養成分。
イメージ 2
カロリーは334kcalと少なめ。

フタを開けると特製粉末スープ、かやく、調味油と油揚げ麺。
イメージ 3


特製粉末スープとかやくを麺の上にあける。
イメージ 4

テレビでやってたインスタントラーメン評論家の大和イチロウさんの「大和流カップ麺を美味しくするマル秘テクニック3か条」で作る。

その1.まずお湯は熱湯(100℃に近い)を使うので、電気ポットを再沸騰させる。
その2.熱湯を注いだらカップ麺のフタをしてさらにお皿で密閉して熱が逃げるのを防ぐ。
イメージ 5


その3.2分たったらフタを開けて素早く麺をほぐして、またフタをする。
こうすることにより麺全体に熱が伝わり、均一な軟らかさになるとのこと。
イメージ 6
ほぐすタイミングは調理時間の2/3の時間が目安。


3分後にフタを開けて完成。
イメージ 7
スープは豚骨の旨味とコクが感じられて美味しい。

麺は3か条の効果なのか油揚げ麺とは思えないモチモチプリップリの食感。
これはいける。
イメージ 8

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

サバ缶カレー

サバチリサバ缶麻婆豆腐に続く、サバ缶料理第3弾は「サバ缶カレー」に挑戦。
材料はこれだけ。
イメージ 1


サバ味噌煮缶を汁ごと鍋に入れ、身を崩す。
イメージ 2


おろしショウガ、レトルトの新宿カレーを加え、火にかける。
イメージ 3


カレーとサバをよく混ぜ合わせる。
イメージ 4


器に盛ったご飯にカレーをかけ、福神漬けを添えて完成。
イメージ 5


スパイシーな新宿カレーにサバの旨味が加わり美味しく食べられる。
イメージ 6
ただ、サバの身が崩れ過ぎているとモソモソっとした食感になるので、あんまり崩さない方がよさそう。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

カーブミラーに車が映り、嫌な予感がしたのでアクセルからブレーキに足を移したら案の定の飛び出し。
素早くブレーキを掛けられたので衝突はしなかったが、気が付かないで走っていたらどうなったことか・・・
挙句の果てに、この車は軽トラックを追い越して一時停止で止まるどころか減速するそぶりもなく左折。
こんなドライバーがいるから・・・以下、省略。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2019年4月23日(火)、IBCニュースエコーの特集でやっていたのが花巻市のマルカンビル大食堂の名物メニューの「ナポリかつ」がコンビニの弁当になったという話題。

内容は、
「なつかしの昭和の味が旅のお供や手土産として令和に引き継がれる」として、
スパゲティナポリタンの上に大きなトンカツが乗ったマルカンビル大食堂の名物メニュー「ナポリかつ」がマルカンビル大食堂の藤原総料理長監修により弁当となり、JR盛岡駅〜一ノ関駅間と仙台駅の「New Days」で6月末まで販売するというもの。価格は600円。


これは食べてみたい!
売り切れは避けたいので前日に平泉駅の「New Days」にTELして取り置きを依頼して5月11日(土)の出勤前に寄る。
イメージ 1
TELした時の話によると2個の入荷とのこと。


そしてお昼に頂いてみた。
イメージ 2


税込600円は弁当としては高め。
イメージ 3
カロリーは676kcalと、お昼として十分。


500Wの電子レンジで90秒チン。
見た目、野菜の添え物が無いのとトンカツが若干小さい以外はマルカンビル大食堂の「ナポリかつ」そのもの。
イメージ 4


ナポリソースを良く絡ませてスパゲティナポリタンを頂く。
まさしくマルカンビル大食堂の味で美味しい。
イメージ 5


トンカツはマルカンビル大食堂よりも厚め。
やわらかで豚肉の旨味が感じられて、これまた美味しい。
イメージ 6
これはいい!
また食べてみたい。
そのときは、タバスコとパルメザンチーズを用意するとさらに美味しく食べられそう。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事