全体表示

[ リスト ]

9月1日(火)、めんこいTVの「mitスーパーニュース」の「いわて食王国」のコーナーで、一関のレストラン美松という店をレポートしていた。
久慈ファームの「折爪三元豚・佐助」を使用した「チャーシューとんかつ」950円は、その名前の通り、チャーシューのとんかつで、チャーシューのタレを基にしたソースで食べるらしい。
なんかおいしそうだ。
その他、雑穀のコロッケ「みちのく一関黄金コロッケ」や、「チキントマトもち」なども紹介していた。

ということで、ちょっと遅くなったが12月14日(月)の13時30分ごろ訪問した。
場所は、上の橋の山目側のたもと。
駐車場は店の前に3,4台のスペース有り。
イメージ 1

店内に入ると、平日のこんな時間のためか先客はおらず。
意外と広い店内で、2人テーブルが2つ、4人テーブルが2つ、6人テーブルが3つ、こあがりには4人テーブルが3つ。その他、座敷が2室あった。
イメージ 2

目的のチャーシューとんかつ950円とライス200円を注文。

5,6分して登場。


イメージ 3

見た目は、でかいコロッケ風。
イメージ 4

「まずはソースをかけないでお召し上がりください」とメニューにあったので、そのまま一口。
サクッとした衣の中にやわらかいチャーシューの食感。
たしかにソースが無くても美味しいと思う。
イメージ 5

次に、特製ソースをかけて食べてみる。
このソースは醤油ベースでちょっとしょっぱすぎかな。
チャーシューそのものに味が付いているので、ちょっと被った味になってしまう。もう少しマイルドな味のソースが合うような気がした。

レストランということでフォークとナイフなのだろうが、ナイフでとんかつを切ると衣が崩れてしまい、せっかくのとんかつが台無しという感じ。
慣れないナイフで切り方が悪いのかもしれないが、特にライス付きの時は調理の段階でスパッと切って出した方が、良いのじゃないかと思った。
もちろん、箸付きで。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事