セローでとことこ+α

セローで遊んでいます。よろしくお願いします

オンツー仕様

この時期お山は暑いです。

イメージ 1


そして、蜘蛛、蜂、蛇

最悪なのは、鹿がいる山ではダニがもれなくついてきます。

という事で、セローをオンツー仕様に。

フロントスプロケを13丁から15丁に

イメージ 2

タイヤをVEからGP210に

イメージ 3

さあ、オンツーに行くぞー

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

梅雨の晴れ間に

梅雨入りして、ちょくちょく雨が降って、なんかジメジメしてきましたね〜

昼から仕事が空いたので、梅雨の晴れ間に近くのお山に行ってみます。

イメージ 1


鞍手郡の低いお山ですが、初めての探索で

イメージ 2


入口らしいところをとにかく探して

イメージ 3


雨の次の日で、倒木の滑ること!

1人だと危険が危ない!危ない‼

沢に落ちるかと思った(^_^;)

イメージ 4


こんなところVEで来たらいけませんね〜
涼しくなったらツーリストで再チャレンジしようっと。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

右手の親指を突き指してしまい、

バイクに乗ると多少痛みます。

流石にお山は無理なので、セローの改造でも

ジャッキアップして

イメージ 1

フロントフォークのキャップ外して

イメージ 2

特殊工具でワッシャー取り出して(笑)

イメージ 3



IKO 日本トムソン NTB1629 スラストニードルベアリングと
IKO 日本トムソン AS1629 スラストワッシャ

イメージ 4


投入!

走った感想は???

初期の沈み込みがスムーズになるとのことですが、よくわからん。

まあ、私は違いの分からない男ですから。


お次は、タペットクリアランスの調整をしました。
といっても肝心なところはクオータさんにして頂きました。

タンクなんかを外して

イメージ 5

プラグも外して

イメージ 6


吸気側も排気側も、どちらも規定値外!
八万キロ無調整だったんでしょう。

調整はクオータさんが、さささーと(^_^;)

調整後走ってみると???
ちょっとレスポンスが良くなったような気もするが、よく分からん。

早くお山で試したいな〜

クオータさんありがとうございました。
近々お山行きましょう。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

久しぶりに、平日休めたので

クオータさんに、近場をプラプラしませんか?
出来れば、ほぼフラットダートで行ける、とあるお山はどうですか?
とお願いしたら、連れて行ってくれました。

メンバーは、クオータさんとA坂さん、そして私の3人です。

最近お山ばかりだったけど、爽やかオン&オフツーもいいですね〜

イメージ 1

クオータさんはセローにツーリスト
A坂さんはKTMにGP210
私はセローにMT21。
フラットダートなのでGP210でも大丈夫らしいです(怪しいぞっと)
舗装の道からダートに変わったところでエアーを抜きます。

イメージ 2


おー、フラットダートで気持ちがいいです

イメージ 3

なんかフラットじゃないような(^_^;)

イメージ 4

全然フラットじゃないですよ(笑)

イメージ 5

あっ、でもA坂さんどんどん先行きます。
写真撮ってる間に、先に行っちゃいました。
流石に山頂までは、いけない坂がひとつありましたが、GP210でも結構楽しめますね。



小石原で蕎麦を食べた後は、
オンツーということで伊良原ダムへ

イメージ 6

水も結構溜まってました。

イメージ 7

暑くなってきたので、お山からオンツーに切り替える時期ですかね〜(T . T)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

エキパイにヒートガード付けました。

イメージ 1


最近しくじって、転倒した際にモトパン溶かすは、

極め付けは、停車時にバイクに掛けたジャケットが(T . T)

2000円くらいの部品なので、もっと早く付けとけば良かった。

そして、マイセローもついに

イメージ 2


それまでには

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


色々あったけど、なかなか壊れませんね〜

イメージ 7


このセローで、またまだ絶景を見に行きますよ〜

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ブレーキホース交換

この前、Oさんのセローを代走したら、私のセローのフロントブレーキがあまりに効かないのに、ガッカリ。

ブレーキフルードの交換も兼ねて、メッシュブレーキに交換します。

クオータさんに相談したら、1時間くらいで出来るとのこと。

それくらいなら、自分でしてみましょう。

まずはフルードを抜きました。

イメージ 2

イメージ 1


あら簡単、本当に1時間で出来ました。

イメージ 3

イメージ 4


100回くらい、にぎにぎしてエアが出なくなってもタッチは戻らなかったけど(当たり前かな)、そのままフルード交換したら、上手く行きました。

なら早速
お山で試しましょう(^^)

バッチリですね👌

久しぶりに観光スポットの倉庫も見てきましたが、夕暮れ時に行くもんじゃありませんね。

イメージ 5


後ろから何かがついてくるようで(T . T)


と思ったら、T隊長!
驚かさないでくださいよ(^_^;)

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

スタッドボルトをねじ切ってしまい

バイク屋さんで見てもらったら

直すには、部品の手配に数日かかり、バイク預りでやってみないと、スタッドボルトを外せるか分からないとのこと。

詳し〜く教えて頂きました。
そして、嬉しい言葉も😃
今排気漏れしてないなら、このままでも大丈夫です👌

とりあえずこのまま
だって明日もお山の約束が(^^)

それでもちょっと素人でも出来る対策をしてみます

イメージ 1

ホーンのネジを利用して押さえてみます。

イメージ 2


試しにお山にGO!

あれ!

動かなくなったセローが一台!

イメージ 3


バッテリー切れでエンジンがかからないとのこと。
Oさん1人は危ないですよ。
とお山に1人で来た私が言うのもね(^_^;)

代走して下りでおしがけしてみます。
昨日の雨でよく滑ること。
3速だとロックするので、4速で。
エンジンなんとか、かかりました(^^)

この後は慎重に簡単なルートで遊びました。


うーん、排気漏れの確認に行ってよかった。
廃棄漏れもしてないようだし、それに人助けも出来ました。

これで安心して、明日は変態さんたちと遊べます(^_^;)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

やっちまった(T . T)

これはもしかして、
セロー乗り換えか(T . T)

イメージ 1


エキパイを固定するスタッドボルト
ねじ切ってしまいました。

廃棄漏れを直すため、ガスケットを交換しようとネジを外していたら、固着でネジが外れず、こんなことに!

前日からCRCぶっかけてたのに、だめでした。


あ〜やっちまった(T . T)

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

セローには、お山遊びの定番のツーリストとオンツー用にGP210を使い分けてます。

が最近KTMのお山仲間を見てると、ブロックタイヤもいいかなって思ってます。

セロー のリアはチューブレスなので調べてみると、ブロックタイヤの選択肢はほぼありません。

なので、ブロックタイヤを装着するため、セロー乗りの皆さん結構苦労してチューブ化してます。

そう言えば、かおりんさんもチューブ化してました。
ご一緒した時は、なんでしてるか不思議でしたが、こう言う訳ですね(^_^;)

お山のタイヤ1つに絞るならツーリストですが、ブロックタイヤにも手軽に交換したいので、もう一つホイール買って、今あるホイールをチューブ化しましょう。



ビートストッパー必須なので加工します。

イメージ 1

金のこで切れるとこまでで、後はドリルで。
慎重にやったのに、ドリルの歯2本折っちゃいました(T . T)

イメージ 2

この後、ビートストッパー用に8ミリの穴をあけます🕳

出来たので、VE33を組むことに

イメージ 3

イメージ 4

ビートストッパーもバルブも押し込めることを確認し、えいやっと

イメージ 5


ツーリストに比べ、固いこと❗

ここで大失敗、これだからチューブは。
タイヤ交換でパンクさせてまた(T . T)

結局全ての作業に4時間もかけてます(^_^;)
まあパンク修理は1回で済んだので、よしとしよう。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今年は、なかなか暖かくなりませんね〜

木の根を越えた先、土が凍って滑ること!

イメージ 1


Iさんと新ルート開拓しましたが、どれもイマイチでした。

イメージ 2



面白いルートはなかなか見つからず

イメージ 3


夕方から雪で、早々に退散しました。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事