桜の道供Δ劼泙錣螻稿

中小零細企業の社長さんたち!がんばろまいなっ!

全体表示

[ リスト ]

ある少女の思い 自衛隊


2年前旅行先での駐屯地祭で 例によって変な団体(市民運動家)が、来ていた。
私は、「やーな気分」 その集団に向かって 一人の女子高生とおぼしき少女が、向かっていく。
少女:「あんたら地元の人間か?」
市民運動家:「私達は、全国から集まった市民団体・・・・・・・・・」
少女:「で 何しにきたんや?」
市民運動家:「憲法違反である自衛隊の賛美につながる・・・・・・・・・」
少女:「私は神戸の人間や。はるばる電車に乗って何しにここまで来たかわかるか?
市民運動家:「・・・・?」
少女:「地震で埋もれた家族を助けてくれたんは、ここの部隊の人や。寒い中ご飯作ってくれて風呂も沸かしてくれて 夜は夜でパトロールしてくれたのもここの部隊の人やってん・・・
今日は、その人たちにお礼を 言いに来たんや あんたらにわかるか・・・・?消防車が、目の前を通り過ぎるだけの絶望感が・・・
でも ここの人らは、歩いて来てくれたんやで・・・・・」

最初怒鳴り散らす様に話し始めた少女は、次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったので はっきり覚えている。
団体は、その場から撤退。
彼女が、門をくぐった時に 守衛の自衛官が、彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。

この動画へのコメントは、私などは及びもつかない判りやすい言葉でしたのでコピペします。

市民運動家、左翼煽動勢力は、事災害に対して何が出来ると言う のか!!ピースボート率いる辻元何がしは、阪神大震災の時に 支援物資一つ持っていかないで、代わりに印刷機を持ち、震災 復興の邪魔をした。ビラを配り自衛隊に協力しないように宣伝 したのである。また、カンボジア復興支援で汗水流して日々活動 している自衛隊員に対して入ってるやろ」と言った。(※1)とても許しがたい暴言である。この輩 が、復興ボランティア担当大臣なる役職に就いた。私は言いたい 復興の邪魔するな辻元何がしと社民党。ピースボートが、宮城、 岩手にボランティアの若者を率いて行っている。(※2)自衛隊の邪魔を するな!!したら国民が許さない!!

(※1)カメラマンの宮嶋茂樹氏の著書によると、辻元氏は平成4年にピースボートの仲間を率いてカンボジアでの自衛隊活動を視察し、復興活動でへとへとになっている自衛官にこんな言葉をぶつけたという。  「あんた!そこ(胸ポケット)にコンドーム持っているでしょう」 
辻元氏は自身のブログに「軍隊という組織がいかに人道支援に適していないか」とも記している。こんな 
人物がボランティア部隊の指揮を執るとは。被災地で命がけで活動している自衛隊員は一体どんな思いで受け止めているだろうか。 

(※2)

イメージ 1

他の支援隊の皆さんとの文章の違いを比較して欲しい。
あまりにも幼稚な・・・コメントである。
なによりも、1ページを丸々利用するというのは顕示欲がありすぎる。
そういう感想だった・・(誰も気づかなかったかもしれないけどね・・)
他のコメントはここまでページを使っていない。使っていたとしても、もっと内容が濃い。
信用できないのであれば、自らがSAまで見に行けばいいと思う。


「命は大切だから」と云って戦争を忌避する人が居る。
戦争を忌避するあまり、自衛隊を忌避する人が居る。
自衛隊を忌避するあまり、自衛隊の廃止を訴える人が居る。
だがその人は、いざとなったら、誰の命も守れない。
理想に狂うと、本末転倒な結果を生む・・・・・・。
阪神淡路大震災の際に、村山政権は、被災地への自衛隊派遣の遅れ­により、被災者を見殺しにしました。民主党政権の今こそ、それを­思い出すべき時です。

隊員の向こうにあるもの・・
それはきっと我々と大して変わらない生活がある筈。
妻、子供、そして父母、祖父母・・・従兄弟・・・・友人たち・・・・

隊員の皆さん、そして、、、
そのご家族の皆さん、本当にありがとうございます。
中々お休みもとれず、泥にまみれ、冷たい食事を取り、風呂も住民優先。
ご家族もきっとご心配のことでしょうね。

メディアが偏向報道をしても、私たちは阪神大震災の頃と違って、今ではネットがありますから知っています。テレビのみを情報源としている年配者には私たちから必ず伝えます。

なによりも、本当にありがとう。

最後に・・・・
派遣中にお亡くなりになられた隊員の方、そしてご家族へ、心よりご冥福をお祈りします。

PS:これでも私は少し左寄りの思想なんです。

この記事に

閉じる コメント(11)

市谷の知人によると、今回の復旧作業で亡くなった
自衛官は公式発表の3倍だと確認しています。
ただ公務中ではなかったから殉職に出来ないだけです。

以前も書きましたが、我々被災者に対して自衛官は
手を休めて頭を下げてくれました。
一番激務に当っていたにもかかわらずです・・・。

私の知人?で社会の左側を歩いている人間は、黒塗りの
ハイヤーで被災地を回り、秋保温泉でキープレフトの
仲間とドンチャン騒ぎをしてグリーン席で帰京しました。
自分に出来ることは被災地にカネを落とすことなんだ
そうですわ。

今回の震災で力とカネを持った左思想の連中が何をしたかを
忘れちゃいけないね。

2011/5/28(土) 午前 2:15 [ 江戸っ子フックン ] 返信する

戦争とは切り離して考えるべきだとは思いますがあえて、
戦争反対はわたしを始め多くの日本人の願いです。
核に関しても、同じだと思います。
大いに反対すべきだと思います。
しかし、仮に、仮想敵国が仮想でなくなったときに、この何がしたちは、なにをしてくれるんですか?
今回は天災だっていってますが、救える命を亡くすことは人災に近いと思います。
正義をはきちがえていたら、政治に関与してはならないと思う。

金を落とす、大きな意味では必要でしょう。
でも、大きく使ったら、結局何処かに消えてゆくお金。
欲しい人にはいかなくなる。

今まで、生きてきてこれだけ身近に自衛隊を思ったことはありません。
尊敬しました。
逆に、左よりの方々の矛盾、お金の束縛、垣間見える社会。
露骨です。

2011/5/28(土) 午前 8:41 datsun12oo 返信する

顔アイコン

江戸っ子フックンさん

やはりね・・・・公務外・・・・
今回の場合、どこまでを公務とするべきなのだろうか?
航空自衛隊員の殆どが国民の皆さんのために・・・という返答をします。
国を守りたい国民を守りたい。子供達を守りたい。そんな想いですよ。
殆どの皆さんが、そんな感じ。
空の仕事を与えてくれているのが国民の皆だということも知っている。

では?左の方達はどうか?
自衛隊員も労働者だと考えたら?・・・・説明がつかないのではないのか?
黒塗りの車の運転手も、その黒塗りの車も、グリーン車も、全て国が平静であってこそではないのだろうか?

左だろうが、右だろうが、どっちだっていい。

実際の弱者に対して動ける組織、動くための組織が尊いし必要だと思う。

2011/5/28(土) 午前 10:19 set 返信する

顔アイコン

datsun12ooさん
私の息子は、空自のパイロットが夢です。

撃てという命令が無ければ撃てないのが自衛隊です。
そのためには、撃たれないような熟練された飛行技術が必要です。
しかしそれだけの燃料や時間の予算、機体への予算はありません。
彼らは、どうしていると思いますか?
映像があれば紹介したいのですが、残念ながらマニア向けのDVDでしかその訓練模様はありません。
模型に棒をつけて、二人の隊員で子供のようにそれを旋回させたりして、こうしたらこうなる、を繰り返してイメージトレーニングをしています。
訓練を工夫することと、日本の工業技術で補っているというのが本質。
アメリカさんと戦技訓練をしても勝ったりしています。

専守防衛・・・・この言葉は重い。その隊員の向こうには家族もある。家族を含めた隊員の皆さんには高い志に敬意を表したい。

しっかりと考えなければならないですよ。


左も右もそうですが、それを行うことで食うための手段としている組織が存在する。
我々はそれを知るべきだと思います。(マスコミを含めて・・・ですが・・)

2011/5/28(土) 午前 10:31 set 返信する

>今回の場合、どこまでを公務とするべきなのだろうか?

もちろん身内は公務にしたい。
間近で見ていた我々にも異論は無い。
ただ世論が納得するかなんだよね。
その世論とは、もちろん左側通行の連中の意向だよ。

結局は自分たちはブルジョアジーであって、自衛官は
労働者なんだから何の疑問も持たないんだよ。
当然の帰結なのさ。

秋保の夜は、私のような大企業で高給を貰って贅沢
三昧の支配層から庶民を守るってコトで大盛り上がり
だったらしいよ。
私のようなただの兵隊よりも、せっとさんのように
金持ちの資本家を槍玉にして欲しいんだけどな(笑)

2011/5/28(土) 午前 11:37 [ 江戸っ子フックン ] 返信する

確かに重い。
息子さんに是非、空を守ってほしいですね。
百里基地の20キロ圏内で育ったもので、なじみの空自です。
イメトレの日本人はずば抜けて能力が高そうです。
難しい制約をかわしてこそ日本人なんですかね。
逆境に強い民族かもしれませんね。

2011/5/28(土) 午前 11:40 datsun12oo 返信する

顔アイコン

フックンさんへ
そうですよね。
私も公務中と同じという考えです。
因果関係は殆どの事象にあるでしょうからね。

左とか右とかではなく、今は裸に剥いた一人の人間として何をなすべきなのかが大事なのに、未だに労働者階級だ支配者階級だなんだとのたまっている。

間違い無く、それで喰っている・・・
否定ではない・・それも仕方無いことだとは思うからね・・

因みに、私は金持ちの資産家をやり玉にあげてませんよ(笑)
むしろそこで働く者たちや私達中小経営者が、もうすこし”智慧を得て”声を上げていけば負けない筈なんだから”諦めるな””学習せよ””知り合おう”と言っているだけなんですよ。

資産家よりも、そこで働く者・・・・
上の命令だけで”はい納入価格を10%下げて〜”と何の感慨もなく言える者がオカシイと思う。
そんな奴は、脳が無いし、ロボットでしかない。

北島三郎の”歩”という唄がありますが、”歩の無い将棋は負け将棋、世間、歩が無きゃ、成り立たぬ”であります。

兵を大事に出来ない将は・・・・です

2011/5/28(土) 午前 11:59 set 返信する

顔アイコン

というか・・
今は、将ってのは存在するのでしょうかね?(笑)

私は、ここがまさに本質なのだと思っております。
質の低い資本家思想の集合体が今の世界ってことかな・・・

2011/5/28(土) 午前 11:59 set 返信する

顔アイコン

datsun12ooさん
ありがとうございます。
息子には”強い=優しい””優しい=とても苦しいこと””本当の強さは暴力では無い””弱い者虐めをしない””虐めを見たら相手がどんなに強い相手でも助ける”とだけ教えてきました。
少なくともその資質だけは備えて欲しいと願っています。

なれるんかなあ?ヘタレだものなあ・・・(笑)

電子技術、素材技術、制作技術、パイロットの技術と志、チームワーク、航空自衛隊の強さは防衛費の低予算から生まれている。

考える・工夫をする、というのはとても大事だときづきます。

2011/5/28(土) 午後 0:06 set 返信する

set1さんって、少し左よりなんですか。
そういうこともありますよね。

私は、どんなところでも中立、独立です(笑)。
set1さんを見習って、「強さ」と「優しさ」を忘れず頑張ります。

こっちに来る用事があって、時間があったら鰻ご馳走して下さい。
お礼に、楽しいところへご案内します。

2011/5/29(日) 午前 8:35 [ - ] 返信する

顔アイコン

kikiさん

はいそういうこともあります(笑)

”ひつまぶし”は、名古屋に来なければ食べれませんが、そちらのうなぎで宜しければ・・・

楽しいところ・・・・興味ありですが・・・

看護婦寮ならご遠慮いたします(爆笑)

2011/5/29(日) 午前 11:57 set 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事