こんにちは 今日は夜勤入りなので、午前中はまったりして過ごしています。ではツーリングネタの続きをアップします。

イメージ 1
 久しぶりに長者原を通過しました。くじゅう連山を目の前に気持ち良く走っています。

イメージ 2
 長者原の交差点です。一緒のメンバーも大いに盛り上がっています。

イメージ 3
 牧ノ戸峠です。さすが土曜日だけあって登山客の車が多かったです。

イメージ 4
 もう目の前には、三愛レストハウスが見えます。混雑すると琴なく快調に走っています。

イメージ 5
 11:20 三愛レストハウスに到着しました。 ここでR3の河〇くんと合流しました。

イメージ 6
 ここはライダーのオアシスみたいな場所で、バイクがたくさん止まっていました。

イメージ 7
 モンキーの集団も来ていました。

イメージ 8
 今回のメンバーの方達です。バイクの話で盛り上がっています。

イメージ 9
 11:30 三愛レストハウスを出発して、次男場所へ移動します。
今日のアップはこれで終了です。ではまた明日!!

この記事に

開く コメント(0)

 こんばんは 約5日ぶりにブログをアップしています。忙しいのといろいろと所用がありアップする暇がありませんでした。今日からのネタは、先週土曜日に大分バイク好きの集いのメンバーの方と一緒にツーリングをしたネタを数回に渡りアップしたいと思います。

イメージ 1
 6月16日 久しぶりにアフリカツインを出動させました。 5月5日のツーリングした時以来なので約40日乗っていませんでした。

イメージ 2
 7時過ぎに自宅を出発します。オドメーターは、10758Kmです。今日のツーリングで11000Kmオーバーの予定です。

イメージ 3
 8:30 別府の国際観光港の近くのローソンに集合でした。少し早目の8:00に到着しました。次々とバイクが集まりました。私は初参加でしたので、みんなに挨拶をして回りました。

イメージ 4
 9:00 大分バイク好きのいの代表者の和〇さんの見送りの元6台で出発しました。

イメージ 5
 狭霧台を通過した後の道です。天気は少し曇り空でしたが、新緑の緑の中気持ちよく走れました。

イメージ 6
 下には由布院の町が見下ろせます。

イメージ 7
 9:50 道の駅ゆふいんで小休止しました。 トレールバイク、ロードスポーツ、スーパースポーツ、アメリカン、アドベンチャーとジャンルの違うそれぞれバイクですが、バイクが好きなのは変わりありません。みんなバイクの話で盛り上がります。

イメージ 8
 10:30 道の駅ゆふいんを出発して、次の場所へ

イメージ 9
 久しぶりにやまなみハイウェーを走りました。天気も良くなり青空が広がって来ました。
今日のアップはこれで終了です。ではまた明日!!








この記事に

開く コメント(0)

 こんばんは 最近ブログアップを忙しいのを言い訳に、更新がなかなかできません。今後は無理しない程度に時々アップする形に持っていこうと思っています。
 では鹿児島ネタ、とうとう最終回となりました。今度は息子と一緒に鹿児島の特攻記念館に行きたいと思っています。
 
イメージ 1
 鹿屋航空基地史料館の続きからです。 ゼロ戦のコックピットです。

イメージ 2
 こちらはエンジンです。14気筒もあります。元々はイギリスの飛行機をコピーして作ったとのことですが、オリジナル以上の性能を誇ったそうです。日本人の技術力が伺えます。

イメージ 3
 ここ鹿屋は航空基地だけあって、特攻のことだけでなく、現代の航空技術も見学できます。

イメージ 4
 sー61J救難機のヘリの中も見学できます。

イメージ 5
 ヘリのコックピットです。

イメージ 6
 救難機というだけあって、ヘリの中はガランとしています。

イメージ 7
 史料館の隣のお店では、永遠の0の撮影で使用された撮影用のゼロ戦のコックピットがありました。
ちなみに同じ物が宇佐にもあります。
 この後家に帰り着いたのが夜中でした。以前から特攻記念館の3施設全部見たいと思っていましたので、その夢が叶いました。とても良い想い出となりました。これで鹿児島ネタのアップ全て終了です。

この記事に

開く コメント(0)

 おはようございます。今日も仕事遅番です。このブログをアップした後に出勤します。では鹿児島ネタの続きをアップします。

イメージ 1
 今から史料館の中へ入ります。

イメージ 3
 入口に入ってすぐの所に航空母艦「赤城」の模型がが展示されていました。

イメージ 2
 受付で住所、名前を記入した跡、説明の映画を見ました。

イメージ 4
 1Fと2Fの間には、大きなステンドグラスが・・・夕映えの桜島です。特攻の搭乗員がこの桜島の景色を最後に目に焼き付け飛び立ち、散っていったことを元にして、作られたとのことです。

イメージ 5
 2Fに上がると、ゼロ戦が展示されていました。

イメージ 6
 どの角度からみても魅力を感じます。

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

イメージ 10
 操縦席を覗いてみます。
今日のアップはこれで終了です。ではまた明日!!



この記事に

開く コメント(0)

 おはようございます。今日は仕事遅番で朝方アップしています。オスも遅番、そして明後日は夜勤と6連勤の勤務の中日、今日も1日頑張りたいと思います。
 では鹿児島ネタの続きをアップします。

イメージ 1
 鹿屋航空基史料館の続き方です。 この飛行機は二式大型飛行機という飛行機で、世界に一機しか残されていない貴重な飛行機です。

イメージ 2
 全長が28.1m 繕幅が38mもあります。

イメージ 3
 迫力があります。

イメージ 4
 後ろからも機銃掃射が出来るようになっています。

イメージ 5
 戦時中に使用されていた魚雷もありました。

イメージ 6
 ゼロ戦のプロペラとエンジンです。

イメージ 7
 こちらは艦上攻撃機「天山」のプロペラだそうです。

イメージ 8
 こちらは紫電改のエンジンです。

イメージ 9
 航空基地内だけあって、戦時中の飛行機だけでなく、海上自衛隊で使用していた飛行機も展示されています。
今日のアップはこれで終了です。ではまた明日!!



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事