ゆきパパランニング

10/1鶴ヶ城10/8奥武蔵10/22猪苗代10/29水戸11/3坂戸11/19群馬11/26大阪12/17はが12/24年の瀬
<山間部の戦闘>
トラブルを抱えながらも20kmからの山間部を、登り坂では早歩き。下り坂では、タイム短縮のガチで走り。
ここからが標高が上がります。
走っていると眼下に市街地が小さく。
登り坂では、多くのランナーの方からお声がけを頂き有難うございました。
イメージ 1
『去年よりバテてない?』
『素顔初めてみたよ?』
『12月年の瀬マラソンならその格好わかるけどさあ』
イメージ 2
多かったお声がけベスト3
3位『それどうやって作ったの??』
意外とリアルに見えるそうです。
2位『重いよね?』
乾燥重量3kg実際は、冷却装置の水分がプラス。
1位『暑いよね?』
数十人に、連続でこの言葉責め。
であっても笑顔で。
最後に『苦しいよね?』。。。。。。。。はい。
復路のランナーからも、沢山エールを貰いました。
オプティマスの力になりました。ありがとう!
途中、毎年訪れるコース脇にある織り姫岩で、手を合わす。
大会参加者のレースの無事と交通安全を願って。
後続のランナーも気がついて、ご一緒に。
<オプティマスお前もか>
初めて高画質スマートフォンを手にして走りました。
出来るだけ持ちたくないですが。しかし。
イメージ 3
奈良マラソンでご一緒して以来のみ◯るんさん。皆さん診療有難う。
イメージ 4
熱中症心配してくれて有難う。首への冷却サービス有難う。
イメージ 5
ここでもヒシャクで頭に水をかけてくれて有難う。
イメージ 7
標高444m 11時17分通過 眼下に関東平野 眺望は最高
イメージ 8
標高494m11時31分通過 暑くてグッタリ。
イメージ 6
標高614m 12時7分通過 下りの先は、必ず登り。ひたすら登る。
イメージ 16
折り返しエイド 標高852m 14時00分 姫と写真を撮っていただき有難う
復路折り返しポイントにて、かき氷を頂き、姫と写真を撮ってもらう。
昨年持ってこなかったスマホも今年は、大活躍!
なんとか、折り返しでおっT女性メンバー達にやっと追いつき、しばしコミニケーション。
やっぱり、みんな走力があり笑顔。
力不足で復路もオプティマス追いつけず。
<復路>
残りは、標高800mを下り基調の坂道を同じ道で登ったり、下ったり。残り約25km、持ちタイム5時間。
かなり時間があるように思いますが、これが写真のリクエストに応えたり、コミニケーションをとっていると直ぐ時間がたってしまう。楽しい時間は短い。
例えば、このゆるキャラもろ丸くんとじゃれ合っていたらロスタイム10分。
イメージ 9
もろ丸くんの動きも可愛くて。 標高797m14時31分通過
NO540さんとも、走りながらブログの話して、今回レース後にブログを訪ねて頂き有難うございました。
<オプティマスの異変>
もろ丸とお別れして、しばらく、ソロで走っていると、胃が
ムカムカ。ガスター10を投入するが全く効かず。
ついに、ここでコースアウト。林へ。
後続ランナーの方、トイレではありません。
口から水も固形物でなく、やむなくコース復帰。

イメージ 10
こちらのエイドでは、オ・モ・テ・ナ・シを工夫されていますが、左の方は男性です。
右と左の人のギャップが。左の方は男性です。標高485m16時13分通過
イメージ 11
下りを集団になって、他のランナーと一緒に全開で飛ばしてます。
イメージ 14

イメージ 13
17時4分通過 あとゴールまで8kmもう少し
イメージ 12
エイドもゴールが近ずにつれて、閑散と。標高297m17時10分
<ゴールへ>
11時間15分一緒に旅した紫色の勇気のビーズと完走。
多くのトラブルを抱えながら、なんとか完走へ折り合いをつけました。
これらは、復路の多くのランナーからの声がけや励まし、エイドでの様々なオ・モ・テ・ナ・シに力を貰いました。
有難うございました。
写真に写っているビーズ2つのうち、1個とメッセージカード(写真を添付)を作成して、子供たちへプレゼントが贈れことができました。
ビーズオブカレッジの本部を通じて、重い病と闘う子供たちと家族の為に諦めない気持ちを形として。
イメージ 15
オプティマスの今シーズンのレースは全て終了しました。
次回は10月からオプティマス、もしくは全く別の姿でお会いできるように検討しております。
レースで見かけれましたら、お声がけお願いします。
それは、又。

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

6月4日(日)奥武蔵ウルトラマラソ78km11時間15分22秒で完走しました。
<明日は走れるのか>
レース前の洗濯と乾燥、整備(縫製と修正)ルーティーン。
1年以上モビルスーツなので、毎回劣化が進み、これに費やす時間が少なくない。
今日は特別、走っている時ぐらいは、心地よい匂いで柔軟剤投入。
家族に内緒でこっそり拝借したのはココだけの話し。
仕上がりはGood!とても良い匂い。
しかし、6月第1週目、浴室でジャブジャブ洗ったのに、外光で、あっというまにオプティマスが乾いてしまうことに、暑さの恐怖を感じる。

イメージ 1
6月4日天気予報、最高気温25℃最低気温13℃
『さすがに25℃の予想気温はキツイくDNSか?』
『諦めて久しぶりにTシャツ(おっT)でのチャレンジか??』
オプティマスは着ぐるみのジャンルなので、自己ルールでは気温が20℃以上は危険ゾーン。
レース参加の暗雲立ち込める。
イメージ 2

6月4日午前5時38分埼玉県毛呂山町の会場入り気温11℃、天候晴れ。スタート地点はひんやり、肌寒い。

イメージ 3

ヤッター!今日はこの奥武蔵グリーンラインの山の稜線をオプティマスで走れる!
気温が上る前に、山間部に逃げ込めるかどうかが今日の課題と感じる。
(山に逃げ込めなかったら、直射日光でウルトラサウナ体験)
<オクムの朝>
イメージ 4

イメージ 5
取り急ぎ、同僚タカちゃんに介助してもらい。
体育館2Fで変身!
イメージ 6
今日も頼むぞオプティマス。
すでに、おっTメンバーの皆さんが大集合。
さりーさんご夫妻、ろっしさん、40sおやじさん、隊長さん、ポンゆたさん、pink_manさん、マックさん、アタックおばちゃんさん、おばやんさん、とにこさん、&たかちゃん。
お名前ぬけていたらスミマセン。
皆さんとご一緒に集合写真を撮り、1年ぶりのオクムでの再会。戦いの前の和やかな雰囲気。
イメージ 7
            ロッシさんとナイスおっさん
イメージ 8
            タイガーマックさん、ポンゆたさんと懇親
イメージ 9
              タカちゃんをポンゆたさんへご紹介
イメージ 10
                       オプティマスヘッドの体験
イメージ 11
午前7時スタート。
制限時間12時間。ゴールは19時迄にオプティマスは無事スタート地点へ帰還できるのか?
<78kmのコース>
イメージ 12
実際に走ったコースを赤線で記載しました。
市街地をスタート、戦いは、ほぼ山間部。
<戦略>
山間部へ入る前に丘陵部のウオミーングアップをする第一ステージからオプティマスはキツイ。
スタートして10分で汗との戦い。
しかし、この区間で貯金をつくり、山に逃げ込みたい。
それは、20kmまでの貯金があれば山間部での下り坂さえしっかり走れば、関門には十分。
さらに、毎年、この第一ステージの気温が上昇する前に
山に入れないのでヘロヘロになってしまう。
今日こそは。
<オプ、速いんじゃない>
『オプ、速くない?』
『絶対、その格好でありえないよ』
と並走するランナーさんからお声がけ。
イメージ 13
大丈夫、今日は冷却システム作動するから。
エイドごとに首から背中にかけて、エイドのヒシャクでスーツに水を流し込み。(水冷)涼しい。
実はオプティマスの内装は、スポンジ上になっていて水分を多少は保持できます。これで気化熱を使い中身の人の冷却を考える。(今回初めて)
イメージ 14
            いけのすけさん、素敵な写真いつも有難う
<なんか、変だ。重い>
水をスーツへ継続して投入していたら、だんだん体が重くなっている。
それに1km/4分台高速移動の結果。
体温があがり気化した水蒸気がスーツを透過せず、頭部に上がってきている。これは、まずい。
<完成!走るサウナスーツ>
テレフォンショッピングで昔あったダイエット効果バツグンス、スチームサウナスーツ。
これになってしまったのです。
<ぐんぐん体温上昇>
20km鎌北湖手前の『重い』、『熱い』、『遅い』の3重苦。
<次の一手>
オプティマスのヘッド(頭部)を脱いで手荷物。
『あと、53kmもあるのにオプの頭どうしょう?
もう、谷底へ頭を捨てたい。』
次回、オプティマスお前もか

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

オプティマスは、今年で二度目の78km奥武蔵ウルトラを完走しました。
昨年より涼しく高条件でありました。
しかし、前半で貯金を稼ぐ為、かなりのスピードを出し20kmで、冷却システムが壊れました。
又、オプティマスで初めてスマホを持ちましたので、写真を後日アップ出来ると思います。
取り急ぎ、精一杯走りゴールに帰ってきました。

イメージ 1


 写真 40s’おやじさんゴール付近ご提供

イメージ 2


この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

5月14日(日)群馬県安中市から長野県軽井沢町県境熊野神社までの第43回安政遠足侍マラソンに参加しました。江戸時代安政2年西暦1855年に、開催この地で藩士教育の為に開催された記録があり、『日本マラソン発祥の地』のサブタイトルがついております。
又、多数の仮装ランナーが全国から集まる人気大会です。
イメージ 1
<コース解説>
①関所・坂本宿コース・・・20.15km 1450名
②峠コース・・・・・・・・・・・・28.97km  350名
オプティマスのコース選択は②峠コース
午前8時安中市長の太鼓を合図に両コースとも一斉にスタート。
①関所・坂本宿まではロードをひたすら登り坂。
もう坂は、お腹一杯というところで、関所・坂本宿コースはゴール。羨ましい。
我々、峠コースは、ここからがトレラン区間に突入し、
21km〜28.97kmまでは、山道。
かなり標高があり、この区間をフル仮装で標高1200m時間内に攻略できるのかが、今日のポイント。
多く仮装ランナーが①関所・坂本宿コースを目指すのもも、コース上にトレイルと厳しい関門が有るためです。
コースマップは、こちらです。
スタートしてからゴールまで、ずっと登り坂のありえないコースです。
イメージ 2
<仮装>
この大会のおおよその仮装率どれくらいだと思いますか?
このランナー名簿の抜粋みてください。
仮装を申告していないランナーを青色で囲みました。
仮装部門と一般ランナー部門の区別はありません。
イメージ 3
この名簿の方が集まると実際どのようなことになるかは次からの写真で。
(仮装ランナー以外は写真修正しております。)
イメージ 4
構造に関心しました。
ローラーがついているのですね。
イメージ 5
ピカチューです。
よくよく足をみると速そうです。
イメージ 6
安中藩のお侍さんです。
侍マラソンですので、正統派の沢山の侍さんがいました。
イメージ 7
どの方もこのマラソン大会の為に、工夫や努力をされてきたばかりです。
ランナーを見ているだけで、楽しい時間です。
仮装製作方法なども、それぞれの方にお聞きしました。
皆さん気さくにお話しいだだけました。
イメージ 8
とにかく、仮装が大きいんです。
マリオの後ろに、宇宙戦艦ヤマトと見えますかね。
イメージ 9
こんな仮装で仲間と走れたら楽しそう。
イメージ 10
悟空は取材を受けているところでした。
スタート前は仮装賞の審査をするプレゼンテーションの場でもあります。
審査員も巡回しております。
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
案外、このような新聞紙を巻いたシンプルな仮装も好きです。
イメージ 14
鉄人28年さんの侍バージョンです。
この衣装で坂道のハーフマラソン。
いつも仮装、体力両方共凄いです。
イメージ 15
ラン仲間がエントリーしていない為、近くで着替えていた仮装の方に、衣装を着るのをアシストしてもらました。
<関門・制限時間>
スタート時間 午前8時
第一関門 11km地点  午前  9時55分 松井田支所
第二関門 15km地点  午前10時25分 臼井小学校
第三関門 21km地点  午前10時40分 坂本浄水場
第四関門 27km地点  午後  0時40分 山中茶屋
実は、平地では緩い関門なのですが、この時間の中
に坂道、歩道橋、碓氷関所越えは全員必須。
運が悪いと信号機待ち、踏切待ちが21kmまでのロードにはあります。
<峠コース仮装賞攻略チャレンジの作戦>
①早くからスタート地点に並び、できるだけスタートラインのそばからスタート。
仮装行列の後ろでは、抜くに抜けなく大きなロスタイムになり、関門クリアできない場合もある。
②国道の信号機を超えるまでは、死ぬ気でダッシュ。
信号機で1回とまると5分位ロスし、後続ランナーと団子状態になるため、停止は避けたい。
③審査員がどこにいるかわからないので、走りにだけでなく、沿道の皆様に手を振ったり走りながらアピールも。
仮装のクオリティでは勝てないので、せめて積極的な態度で。
④21km関門を10時10分に通過したい。(関門10時40分)

フルマラソンより苦しかった。
オプティマスは、頭に水をかぶり久しぶりの激走です。
碓氷関所跡では、報道、応援、カメラマンが多数いて、大きな声援をいただきました。
イメージ 16

なんと、死に物狂いで標高600mまでの登りロードを走って走って21km、2時間2分でした。
第三関門を32分前に通過!

そして標高1200mゴールに向かって、オプティマス『初トレラン』。
視界が悪く、足さばきが悪く大変。
その上、頭の両脇が、木の枝に引っかかること何度も。
オプティマスロボット仮装では、山の中は無理か。。。
水も食料も手ぶらで、山だろうが、何だろうが走るのみ。
イメージ 17
弘法の井戸、標高800m25km地点をオプティマス激走中。早く水が飲みたい。
イメージ 18
前半の貯金で、なんとか時間内完走ゴールできました。
『そんな格好でゴールできるんだ』との他のランナーからの声。
そして。
仮装アイデア賞として名簿に青色枠内に名前がありました。
なんと仮装名がいつのまにか『ロボットザムライ』と書いてあるではないですか。
審査基準が、何とか侍にしたいみたいで、素晴らしい侍姿もいましたが、オプティマスはなあ。。。。。
峠コース 仮装各賞受賞候補者名簿
イメージ 19
峠コース350人の中で、このサバイバルゲーム何人が仮装でたどりつけたのであろうか?
もともと峠コースのチャレンジ人数が少なくて、さらに山道コースと関門で絞られるから、仮装アイデア賞は、関所コースの1450人よりとっても倍率が低いことがわかりました。
しかし、仮装と走る(登山)との両立が難しい。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

GARMIN社ForeAthlete935が5月18日発売日に我が家にやってきた。
今日は、大会の話でなく、オプティマス目線でこのツールの感じたことを。
ランニング用GPSウオッチを初めて購入したのが、GARMIN社ForeAthlete®405
制限時間14時間のウルトラマラソンで長時間バッテリーが必要になりForeAthlete®910へ。
その後、他社はどんなものかSUUNTO社Ambit
いずれも稼働時間の長いもの機種を選択して使用してきた。
今までの共通して感じたことは、本体の重さと普段使いができるデザインが欲しいこと。
大手時計メーカーならともかく、GPSランニングウオッチ老舗メーカーに長時間GPS稼働と軽量化と普段使いのデザインは難しいかと。
今回、ForeAthlete935が5月18日発売が決定し、注文していたのをすっかり忘れていました。
イメージ 1

イメージ 2
外箱は洗練されたかな?!
販促するほどガーミンの本気度が伝わる。
実は、従来の販売日本代理店いいよネットが、GARMIN.LTDからの買収完了(子会社化)との報道があり、この関係もあるのでしょう。
ここのところ、ラインナップも充実してランナーとしては嬉しい限りです。
これで、金額が下がってくれれば良いのですが。
イメージ 4
49gと聞いてましたが、手に取ってみて、実に軽い。
驚きの軽さです。
この軽量化でも、100kmクラスのウルトラマラソンの稼働時間に十分に対応できる。
920XTJとベルトを比較すると935はベルトが柔らかい。
主な商品の特徴はこちらで。
重量49 g の軽量で着け心地の良いデバイスにランニング、マルチスポーツ機能を搭載
◯高精度な気圧高度計と電子コンパスを内蔵
トレーニングの過不足を評価するトレーニングステータス機能に加え、パフォーマンスモニタリング機能も搭載
接地時間バランス、ストライド幅、上下動比など走行中のランニングフォームを解析するランニングダイナミクス(付属で計測用の体に付ける黄緑色のPOD付き)
バッテリー寿命はウォッチモードで最大2週間、GPSモードで最大21時間、UltraTrac™モードで最大44時間
イメージ 5
イメージ 6
ウオッチフェイスがダウンロードで切り替え可能!
時計の文字盤が、着せ替えができます。
上記はアナログ秒針付き。
普段使いは文字盤はアナログで。
レース、トレーニングは文字盤はデジタルで。
普段、.galaxy社のgear-s3-frontierのウオッチフェイスを変更ができる時計を使用してます。
この機能と同等のものがガーミンで採用されたことが驚きでした。ビジネスでも使える感があります。(個人的意見)
しかし、バックライトとコントラスト、ウオッチフェイスの精細さは、gear-S3にはおよびません。
gear-S3は、時計としての稼働でも3日程度。
時計としての位置づけが異なりますが。
ランナー目線で長時間駆動とデザインを両立させているガーミンに好感が持てます。
イメージ 7
インターネットCONNECT IQサイトから時計のプログラムをダウンロードします。
可愛いウオッチフェイスもあります。(猫ちゃん)
イメージ 8
アメニティーも今回、ガーミンは頑張りました。
このサイトからどのような画面やプログラムを時計にもたせるのか、一部だけご紹介します。
イメージ 9
アプリケーションの中にあります。
欲しいものをPCからダウンロードすると、空き容量があれば935の時計に転送されます。
イメージ 10
テータフィールドの中です。
イメージ 11
これは、ウオッチフェイスです。文字盤ですね。
イメージ 12
こちらは、ツールですね。
これら全部は確認してませんが無料で使用できるのです。
ということで、今は、私の時計はバリ猫ちゃんです。(笑)
ウオッチフェイスは、一つの機能ですが、最大のウリは、光学式心拍計。そして、ランニングピッチ、歩幅、接地時間とバランス、上下動、上下動比のデータ化がオプション品が予め同梱(POD)されいること。
ご興味がありましたら、マニュアルをご確認お願いします。
最後に大変ステキな機能を持ったGPSランニングウオッチですが、お財布に優しくないことをお伝えしておきます。
私は、サンテク社でこちらで購入しました。
同時に、クロネコ延長保証(物損もつけました。
今日は、午後からこちらを付けて走ってみます!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事