せたぽた

信越五高原で走れずに残った部分を走りたい(=_=)

全体表示

[ リスト ]

輪行の旅、二日目


ビジネスホテルの朝食は7時から。

7時ちょうどに行って、一番手です。
イメージ 1
この日朝ごはんを食べに来たお客さんは5組ほどでした。静かな朝食。



フロント兼朝食調理係りのホテルマンさんにしまなみ海道へ行く話しをすると

「自転車で?あぁ、そうですか・・車はいいんですけどね、、自転車の人は気の毒で。ぐるぐると何度も上っては降りてで大変だと思いますよ。橋の上は風も強くて寒いですから、気をつけていってくださいね」

だそうです。


朝食を食べ過ぎたので(^^ゞ少し多めに食休みをとって8時20分に出発。


昨夜真っ暗だった今治駅。
イメージ 2
近代駅。昔の駅舎はどんなだったのでしょう。


ホテルに近い「四国霊場第五十五番 南光坊」にお参り。
イメージ 3
ホテルマンさんに教わりました。

イメージ 4イメージ 5
無事に走れますように!!




さてお参りもしたし、しまなみ海道へレッツゴー。
イメージ 6


標識も出てきました。
イメージ 7

今治市サイクリングターミナル(サンライズ糸山)までの道、、かなりの坂(-_-;)
イメージ 8
ひぃひぃ。。。


やっと到着。サンライズ糸山。おぉ、ネットで見たとおりのエントランス(笑)
イメージ 9



チケット&マップを手に入れ、
イメージ 10
フロント女性と少々お喋り。

「念願かなってここにこられました」というと

「あ〜それは良かったですね。お天気もまぁまぁですしね、、でも昨日の方がもっといいお天気でしたけどね。」

(-_-)



「昨日はここに泊まりたかったのに、満室だそうで諦めたのですよ」というと

「あ・・キャンセルが出て空きがありましたよ」


(-_-)・・まぁいいか。。




サンライズ糸山からの「来島海峡大橋」
イメージ 11
確かにまぁまぁのお天気。


駐車場から・・サイクリングロードがすぐそばね。
イメージ 12


記念撮影もすんで、走り出します。9時半。
イメージ 13
ぐるぐる・・・というより、ぐ〜〜るぐ〜〜〜ると
イメージ 14
上っていくと、


来島海峡大橋 (960m+1515m+1570m)


うわーーーっっっ、、、おおきぃ〜〜〜〜〜〜
イメージ 15
すごい迫力です。ほんとにすごいっ。


覚悟していた風は、、ほぼ無風。
イメージ 16
よかった。。




見上げた橋の大きさにもクラクラしますが、下を覗き込んでもクラクラ〜〜
イメージ 17

・・・と思いましたが、、あまりの海の綺麗さに見とれました(*^_^*)
イメージ 18



馬島。航空写真みたい。
イメージ 19


うひゃ〜、、うひゃ〜〜、、と歓声を上げながらの走行(笑)


ホテルマンさんが、
「馬島では潮流をそばで見られるから行ってみるといいですよ。エレベーターで降りられますからね。」
と教えてくれました。しまなみ海道、唯一の見所だそうです。


ここから降りて行って見ます。
イメージ 20


たった一人見つけた島の方に聞くと
「潮流か〜、ならあっちでしょう。。漁港を越えて民宿を越えたその先ね。引き潮じゃないとお地蔵さんのところまで渡れないからね。お地蔵さんのところからじゃないと見れないよ。岩場は滑るから気をつけて」と大変親切に詳しく教えてくださいました。


ありがとうございます(*^_^*)



漁港を越えて
イメージ 21
民宿を越えて・・・ありました。岩場。
イメージ 22
先っぽのところにお地蔵さんらしきものもあり。。


引き潮だ・・。せっかくなので行ってみましょうか。


滑る岩場、、足元を気をつけながらなんとかたどり着きました。

お地蔵さん
イメージ 23


潮流は・・っと、、
イメージ 24
あれ、いまいちかな。。


滑る岩場、降りるほうが怖いです。
 ここで転んで頭を打ったら、、サイクリングの格好で溺死?
 うきぃ〜〜〜、こわい〜〜〜

なんとか無事に帰還でした。


今日はそんなにのんびりしていられる距離ではないのに、この島で40分ほど過ごし来島海峡大橋に復帰。
イメージ 25


橋の降り口は上ったときのようにくるくるくる・・・
イメージ 26

こんなところもあり
イメージ 27


橋を降りた後は一般道。
イメージ 28
↑写真上のほうにチラッと写っていますが・・サイクリングロードには緑色のマークがあるので、それをたどっていけば良いようです。


しかし、、橋より一般道の方が長い長い。アップダウン多いし(>_<)厳しいです。


伯方・大島大橋 (1230m)
大島の真ん中を突っ切るように10数キロ走ってようやく次の橋のたもとまで着ました。
イメージ 29
↑写真下に見えるのがぐる〜っと上った道ね。(写真訂正しました)


イメージ 30



(おまけ)
高速道路の標識ってこんな大きさなのね
イメージ 31
と、相変わらず写真ストップが多くてなかなか進みません(^^ゞ



今、ここです
イメージ 32イメージ 33


閉じる コメント(12)

顔アイコン

うわ〜っ!凄いっ!!
橋の上から見下ろした景色や遠景が素敵ですね〜♪
行ってみたいなぁ〜(自転車で登りたくないですけど…^^;;
なんだか、とっても、、せたぽたさんの行動力を尊敬してます/(> <)
続きも楽しみにしてま〜す。

2010/1/16(土) 午前 9:17 STARMAN 返信する

橋の上からの景色、最高ですね〜がんばってグルグル昇った甲斐がありましたね〜ポチ。

2010/1/16(土) 午後 3:53 ごーかいだぁ〜 返信する

顔アイコン

高い場所を走るんですね〜。こわ〜。
だめかも・・・。汗

2010/1/16(土) 午後 8:21 kni 返信する

すばらしい景色。
雑誌で特集される理由がわかりました。皆が走って見たい理由がわかりましたよ。

海道といっても、橋への登りが多くてコリャたいへんだ。
景色だけでなく走りがいもあって、近所ではないけど挑戦したくなりましたよ。

2010/1/17(日) 午前 0:00 [ かわ夫 ] 返信する

顔アイコン

しまなみ海道って素晴らしいですよね。
写真を見て懐かしく思ってます。
だほんも一昨年、尾道からしまなみ海道走って四国1周して今治駅から輪行で帰っただほん。

2010/1/17(日) 午後 10:28 [ だほーん ] 返信する

顔アイコン

STARMANさん、コメントありがとうございます。

今回はめったに巡ってこないチャンスと思いかなりアクティブでした。
見下ろした景色はかなり感動〜〜。風がなくて本当に良かったです。

2010/1/20(水) 午後 9:40 せたぽた 返信する

顔アイコン

ご〜かいだぁ〜さん、コメントありがとうございます。

本当にくるる、、、いえぐるぐると大変でした。それも一つとして楽にたどり着ける橋がないのですよ。傑作ポチありがとうございます。

2010/1/20(水) 午後 9:42 せたぽた 返信する

顔アイコン

kniさん、コメントありがとうございます。

大丈夫大丈夫、おねえさまがついて行きましょう(笑)
そういえば揺れている橋もありましたよ。うひひ。

2010/1/20(水) 午後 9:43 せたぽた 返信する

顔アイコン

かわ夫さん、コメントありがとうございます。

いろいろ紹介されていますよね。すっかりのせられて走ってみたいと思っていました。
かわ夫さん、是非いらして感想聞かせて欲しいです。私には相当走り甲斐がありました。

2010/1/20(水) 午後 9:46 せたぽた 返信する

顔アイコン

だほーんさん、コメントありがとうございます。

すでに走破済みでいらしたのですね。さらに四国一周とは、すごいです。
私はほとんどまっしぐらにゴールを目指してひたすら走っただけでした(^^ゞ

2010/1/20(水) 午後 9:48 せたぽた 返信する

顔アイコン

はじめまして、私は、自転車を始めたばかりで、安物のクロスバイクで近場のポタを楽しんでいます。しまなみ海道は、もう少し体力と自転車の知識をつけてからの目標で、「せたぼたさん」のブログはとってもためになります。また、訪問します。ブログ楽しみにしています。

2010/3/31(水) 午後 9:13 [ チャ〜リ〜 オヤジ ] 返信する

顔アイコン

おかちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

自転車、楽しいですよね。
この2ヶ月ほど悪天候や気温の低さで走っていませんでしたが、今週から復活です。
ボチボチ記事もアップしますので、またお越しください。

2010/4/11(日) 午後 11:41 せたぽた 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事