風の向くまま★気の向くまま★日本はいずこへ

日本文明の高貴さは敗北者を地獄に落とし、忘却の淵に沈めることを許さない Byモーリス・パンゲ

】】】 はじめの頁 【【【

すべて表示

バスに乗ったらラッキー!


超〜〜〜・・・久しぶりの更新です。


そして、これは「某交通機関会社の怠慢」のお話です。



今日は休日。ちょっと私用があり、駅までお出掛けの予定。が、しかし、今の私にはマイカーがない。毎日続く猛暑。とてもじゃないけれど、この暑さのなか、駅までチャリはあり得ない! 徒歩? そんなの間違ってもあり得ない!! ・・てなことは考える間もなく、暑さ、寒さの嫌いなワガママな私は、身支度を整え、まっすぐバス停へ(ま、これもバスが来るまでの間、暑いって言えば暑い。でも仕方ないよね、夏なんだもん)。


で、バスに乗り込んだ私は、すぐさまお財布の中の小銭を確認する。

おっと! 駅までの運賃の小銭がピッタリない。ま、いっか、両替すればいいことさ・・。


私を乗せたバスは無事、駅前に到着。さてと、両替を試みた瞬間、バスの運飲手は私にこう言った。

「今日、運賃の方は結構です」

(なぬ?)・・・我が耳を疑う(そもそも、この運転手ったら、日本語の使い方、間違えてるし)。

驚いた私は、聞き返す。

「え、どうしてですか?」

困り顔の運転手は、こう答えた。

「只今、両替機が故障していますので、運賃は結構です」


ええwwwwww!! うっそwwww!!

だって今降りた、子連れのおばちゃんは、ピッタリ支払っていったじゃん。
いいの? そんないい加減なことで? え? いいの? いいの?
そのおばちゃんが知ったら、怒るよ。うん、きっと怒るね。
だって、怒りそうな顔してたもん。あ、それは大きなお世話か・・。
・・・いや、確かにさ、時間的に考えても、バスの乗客の数は少なかったよ。
少なかったけどさ〜・・・・・。


なぁんてことを思いながらも、バスを背にした私の顔は、にんまり。



そして、神奈川県といえば、それがどこのバス会社かなんてことは、聞くだけ野暮。

その他の最新記事

すべて表示

また靖国神社が訴えられる

2007/2/15(木) 午後 4:49

まずは、以下の記事を(『asahi.com』より)。 韓国人の靖国神社合祀の取りやめ求めて、遺族らが提訴へ 2007年02月14日23時01分  韓国の戦争犠牲者の遺族ら10人が靖国神社を相手取り、韓国人犠牲者10人の合祀(ごうし)取りやめと原告1人当たり慰謝料500万円などを求める訴訟を26日 ...すべて表示すべて表示

「テレビを見ると馬鹿になる」 テレビが各家庭に普及され始めると、日本人に限らず、昔の人はそう言ったそうですが、さらに私としては、こう付け加えたい。 「日本のマスコミは、残酷で冷淡」 日ごろからそう感じているのは、私だけなのでしょうか。 何故に「残酷」であり、「冷淡」なのか。日本国内で見 ...すべて表示すべて表示

そうよ、私は「さう女」!

2006/10/29(日) 午後 0:52

皆さんお休み(?)のところ、お騒がせ致します。毎度おなじみの・・・じゃなくって、おもしろ占い(?)見つけたよ☆  ( ゜∀゜)ノ 先ずは、リンク先に行って見てもらうのが一番、だと思われます。「先ずは」と言っても、このことについては、あまりコメントは出来そうもないので、個々人で判断されるのが宜しかろう、と。 うん、うん(・・・と、勝手にうな ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事