セとナのルンルン山日記のブログ

元気に歩ける事に感謝して、山を楽しんでいます♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

  2017年7月11日(火)

      今度の日曜日に山開きを迎える裏那須
      一足先にニッコウキスゲに会いに行って来た。

      流石山から大倉山往復 飛び入りで会山行を計画はしたものの 
      週間予報前半ではお天気が悪く最悪は中止かと気をもんでいたが
      直前になってお天気が良くなったので計画通り4:00に岩間支所を出発した

      8名が参加
      5名は初めての山
      高速道路を使わず下道を・・・白河から観音沼森林公園を通り林道終点駐車場に7時30分着

      
              平日の駐車場 7:30でこの状態
イメージ 2

駐車場付近のショウキランを探す
何時もの場所にひっそりと咲いていた
この他数ヶ所咲いてる場所を確認
               
イメージ 1


                 左右に分かれる所で行きは向かって左を歩く
    
イメージ 3


帰りは逆道を歩いて帰る
右の方が歩きやすかった

大峠に着いた
 左に登れば三本槍ヶ岳
今日は流石山になので右に登って行く
キスゲの中に優しい顔のお地蔵様 が並ぶ
挨拶して登りますよ〜
思いの他急登なので頑張って!

イメージ 4

丁度良い咲き加減ではないか

イメージ 5

イメージ 7

蕾もまだ沢山あって山開きの頃は丁度良いかもね

イメージ 6

ウサギギクは終盤

イメージ 8

カラマツソウは良い感じ

イメージ 9

いいね〜ウスユキソウ

イメージ 10

     三本槍ヶ岳                    隠居倉     茶臼岳
イメージ 11


イメージ 27


流石山山頂付近

お〜ぉ〜
期待していなかったハクサンシャクナゲではないか


イメージ 18

イメージ 19

まるでアズマシャクナゲのようなピンク色
イメージ 17


バテてしまった三人とナを残して
元気いっぱいの四人は流石山の先の大倉山に向かう
素晴らしい〜
ハクサンシャクナゲ〜
セ以外は初めてなので感激もひとしおだったろうね

イメージ 12

イメージ 13

マルバシモツケ

イメージ 14
イメージ 15

ハクサンフウロ

イメージ 16


キスゲ小沼に着きました
次に五葉の泉
サンショウウオの卵がある

流石山から四人の行動が良く見える

五葉の泉から目と鼻の先の大倉山に登り始めてすぐに引き返す姿が見えた
ナからの電話で流石山で待つ皆とランチをしようという事になったらしい

イメージ 20

シナノキンバイ

イメージ 21
イメージ 22

この夏初めて北アルプスを登るナよりちょっと先輩の二人のお姉さん
地元の難台山でトレーニングを重ねている
ここにきてトレーニングの成果が出たみたい
元気いっぱいです
やっぱり何と言ってもトレーニングが一番だね
初めてのアルプス楽しんできてね〜

イメージ 30

まだまだ力の有り余ってる四人なのですが流石山で
ランチにしようと待っている四人の元にユータン

イメージ 23


その頃流石山の山頂では
すっかり元気になった二人と記念写真などを撮ってくつろぐナ
この後すぐにもう一人が山頂到着♪

イメージ 24


流石山山頂は暑かった〜
少し下って風の通る所でランチ
ザックの中からは美味しいものが出てくる!出てくる(^o^)/

ここで記念写真

イメージ 28

ハクサンシャクナゲに見送られて下山開始

イメージ 29

ニッコウキスゲにさよならを告げ

イメージ 25

アザミが見送る中を一気に大峠に

イメージ 26

帰りの早い事!早い事!
あんなにバテテいたのに〜

待って〜待ってよ〜


   暑かったが空気が爽やで心地よい風が吹く中
      初々しいキスゲにも会えて大満足の一日だっだ



この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

登山道整備第三弾


2017年7月3日(月)

   5月28日、6月1日の草刈りに引きつづき今日も登山道整備をした
   今年からなるべ土、日は避けて登山者の少ない平日に計画をする

  雨の音で目が覚める
   天気予報では9時頃には止む予報なので予定の作業を行う事になった
   フォレストハウスに8時に集合する頃は雨が止んだ
   会員13名参加
 
   今日の主な作業はバイクの侵入を防ぐための杭打ち
   階段の補修、ジグザグ登山道の整備

          最初の作業
          道祖神峠から難台山に向かう登山道に杭を打つ  
        
               これでバイクの侵入もなくなる事でしょう

イメージ 1

イメージ 2

          この後2班にわかれて作業をする
          ジグザグ登山道に向かう会長
          喜寿を過ぎましたが若いです

イメージ 3

          壊れた階段を補修する
          女の人も頼もしいです

イメージ 6

          
イメージ 4


          山から運び出した木も上手に利用します
          セは前回の作業で腕を痛めて戦力外
          その割にはかなりやってるように見えましたが
          家でもお願いします(笑)

イメージ 5

          作業を終わって道祖神峠に集合、中々の出来に満足、満足

イメージ 7



      いや〜今日は半端なく暑かったです
      予定の作業が終わってフォレストハウスに戻ってお昼
      作業の後のお弁当の美味しかった事

      午後からはクーラーの中での仕事にクーラーの有難さが身に沁みました
      でも一日クーラーの中にいると変になりそうですが・・・贅沢かな
           
      
  
  

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

那須で花の探し物


            2017年6月24日(土)

                時間に制限があったので
                近場の那須に花を探しに行ってきました
                                   まだ早いだろうと思ったらやっぱり早かった
 
         峠の茶屋P⇒峰の茶屋⇒隠居倉分岐⇒隠居倉⇒分岐⇒峰の茶屋⇒峠の茶屋

                ムラサキヤシオに迎えられて気を良くする二人
イメージ 1

                  トトロ!また来ちゃったよ〜と小さく叫んでみる
イメージ 2


                峰の茶屋で休憩
                朝日岳はカット、目的の花散策に隠居倉に向かいます

                隠居倉の分岐を下ると直ぐにミツバオウレンがお出迎え
                今日の目的は違うんだけどやっぱり足が止まるよね               
        イメージ 9

                  だってほらこんなに綺麗なんだもの
イメージ 19

ガスがかかってきてしまいました
今のうちに隠居倉への稜線から茶臼岳を写しておきましょう
イメージ 15

イメージ 22

目的のノビネチドリが出てきました
イメージ 3
イメージ 4

ハクサンチドリも
まだちょっと早い
イメージ 5

テガタチドリやニョホウチドリはもう少し先になりますね
谷間にはまだ雪が残っていた

ベニバナイチヤクソウ
イメージ 6
イメージ 20

ウラジロヨウラク
イメージ 7
イメージ 8


可愛すぎて中を覗きたくなります
イメージ 21

マイズルソウ
イメージ 17
イメージ 18


隠居倉でゆっくりお茶タイム
今日はここまで、戻ります



茶臼岳を見ながら峰の茶屋に
イメージ 23

イワカガミ
イメージ 10

つい中を覗きたくなります(笑)
イメージ 11
イメージ 12

帰りはじっくりゆっくり花散策
岩場に咲くイワカガミ
イメージ 14

イワハゼ
イメージ 13
イメージ 16




隠居倉続く稜線(特に花類の多い所)は綺麗に刈り払いがされていました
それはそれでとても有難いし感謝なのですが・・・
特にアザミのあまりにも無残な姿を見て
「これはないだろう!」と
悲しみがこみ上げてきました
確かにアザミはトゲが痛いから歩きやすいようにと
言う思いもあったのかもしれません
でももう少しで花が咲きます
もう少し待ってほしかった

イメージ 24


我が山の会も刈り払いには神経を使います
                           最初は花の芽が出ないうちに
                      夏が過ぎると薮になってしまう登山道を早く綺麗にしたいのですが
                           登山者に少し我慢して頂いて
秋に種が落ちてから刈るようにしています
笹類は別ですが

ノビネチドリ、ハクサンチドリ、イチヤクソウは咲きはじめてました

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


   前記事(白根山)の写真がうまく反映されないので改めてもう一度写真をアップしてみました
  

 行った日
   2017年6月17日(土)

 コース
   金精峠P⇒金精山⇒五色山⇒弥陀ヶ池⇒白根山⇒避難小屋⇒前白根山⇒五色山⇒金精山⇒金精峠P

イメージ 1


                         シャクナゲロード
イメージ 2

イメージ 3

金精山
イメージ 4

ミネザクラ
イメージ 5

イメージ 6

白根山
イメージ 7

弥陀ヶ池から五色沼の間
イメージ 8

イメージ 9

白根山に登る途中
五色沼
イメージ 10

燧ケ岳           会津駒ヶ岳
イメージ 21

山頂より少し下った所
                    五色沼
イメージ 11

                            避難小屋周辺
イメージ 12

                        避難小屋から前白根山への登り
イメージ 19

前白根山への稜線
イメージ 13

お花畑
イメージ 14

金精山からの帰り道
バイカオウレン
イメージ 15

イワカガミ
イメージ 16


帰り道のシャクナゲロード
イメージ 17

イメージ 18
     
                           ムラサキヤシオ
イメージ 20

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


2017年6月17日(土)

    今回は白根山のミネザクラがお目当て
    那須の日の出平同様ドンピシャのミネザクラにはなかなか会えません
    しかし、数年ぶりに満開のミネザクラに会うことが出来ました
    
       素晴らしかった〜
    
                  こんなに綺麗なミネザクラは初めて

イメージ 16


    今回歩いたコース
    金精峠登山口⇒金精山⇒五色山⇒弥陀ヶ池⇒白根山⇒避難小屋⇒前白根山
    五色山⇒金精山⇒金精峠登山口

    金精峠の登山口Pに6:10に着いたが2〜3台の空きがあるだけだった

イメージ 14




            金精峠からいきなり階段やら梯子の登山道が続きます

イメージ 1


            金精神社でほっと一息
           ここを過ぎるとアズマシャクナゲロードの始まり、始まり〜
           ムシカリも凄い咲きっぷり 
    
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19


            登り切った所で見える金精山
            まずは金精山を越えなければなりません

イメージ 20


            金精山を過ぎると所々雪道が現れる
            国境平付近はいつもより残雪が多い
  
イメージ 21

             見頃のミネザクラがチラホラ現れる
        綺麗です

イメージ 22

             五色山山頂
            で〜んと聳える白根山
            Vサインしてますが疲れてます
            一旦弥陀ヶ池まで下ってから白根山に登るのは大変です

イメージ 23


             青空にミネザクラが映えます

イメージ 24


            足元にはキジムシロかな?
            五色山からの稜線大好きです。元気が出てきました

イメージ 25


             弥陀ヶ池に下りてきました    
             白根山の斜面一面にミネザクラ・・・圧巻です(^o^)/

イメージ 26


            分岐にザックを置いて五色沼の方に足を延ばしてみました
            この辺のミネザクラも素晴らしい

イメージ 27


              こんな感じがいい

イメージ 28


              弥陀ヶ池にザックを置いてしばし散策
            シラネアオイは早いのか見当たりませんでした

イメージ 29
    

             弥陀ヶ池に戻っていよいよ白根山に登ります
             登り口は残雪があり、消えたばかりの所にはショウジョウバカマが咲き出していた

イメージ 30


             ここからの景色はいつ見ても最高だ〜
             白根山に登る途中からミネザクラ越しに残雪の
                                                                   燧ケ岳                   会津駒ヶ岳
イメージ 31
     


              白根山山頂は凄い人だかり


イメージ 2


             山頂を少し下ったところでランチ
             ミネザクラ越しに五色沼

イメージ 32


             ザレた登山道を慎重に避難小屋に下る
             避難小屋付近で鹿がお出迎え
             生えたばかりの角が初々しい
                   イタズラしなけりゃ可愛いんだけどね

イメージ 33



             小屋付近もほぼ満開のミネザクラ

イメージ 34


              小屋から前白根に向かう登りのミネザクラも満開

イメージ 35


             ここで登場
             どうしようもない位可愛くて綺麗です  

イメージ 36


               稜線に上がるとガスがかかって景色が一変する
               涼しくて気持ち良いのだが稜線漫歩が出来ずにちょっと残念
               ミネザクラは丁度良い

イメージ 37


               7月末になるとマルバダケブキで斜面一帯が真黄色に染まる

イメージ 38


               お花畑

イメージ 39

             ここにもショウジョウバカマ咲いていた

イメージ 5

             前白根山に行く途中にも残雪があった
             今年は雪が多かったのかな

イメージ 3


         前白根山

イメージ 15



             五色山に向かう稜線は素晴らしいダケカンバが多い
                  振り返って奥に前白根山

イメージ 4


             金精山からの帰り道
             バイカオウレンとイワカガミのコラボ  
  
イメージ 6


              今年初めてのイワカガミ

イメージ 7

            ミヤマカタバミ

イメージ 9


             ムシカリ

イメージ 8


            帰り道のガスの中にアズマシャクナゲ
            行きと違って幻想的な雰囲気がこれまたいいね

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


             最後にムラサキヤシオに別れを告げ

イメージ 13


     後は段差のある壊れた階段をゆっくり下って無事駐車場に着いた
     私達が最後かな?と思っていたらまだ何台も車があった
     翌日登るのであろう方が食事の用意をしていた

     凄いミネザクラだった
     弥陀ヶ池でゆっくりお花見宴会して帰っても良い雰囲気だった
     それほど素晴らしいミネザクラだった
     でも白根山を目の前に帰るのはね〜
     避難小屋周辺のミネザクラも気になるし・・・     
     という事で結局一周してしまった訳で

          疲れた〜     

     何回登っても、いつ登っても期待を裏切らない山、
     それが白根山なのであります。
     
     ありがとう、白根山
     また来るよ
     
     翌日から筋肉痛の足に感謝しながらミネザクラの余韻に浸りながら次の山を考える
     幸せを感じる瞬間     
     さぁ〜て次は・・・お天気次第、孫次第だな〜
     
     
     
     

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事