☆夢織人の街TOKYO散歩&思い出の場所

パート気ら引っ越してきました!今後も宜しくお願いします!

全体表示

[ リスト ]

昔、吉祥寺にデパートが一軒もなかった頃、唯一あった商業複合ビルの吉祥寺「名店会館」です。

イメージ 4
                  吉祥寺「名店会館」(写真出典:らかんスタジオ)

イメージ 1
吉祥寺駅前から見た「名店会館」、ランドマークでした。

イメージ 2
屋上の塔が目印です。

イメージ 3
夜の「名店会館」

イメージ 5
「名店会館」跡地に建てられた「東急百貨店吉祥寺店」




1971年まで「名店会館」はあったので、覚えていらっしゃる方も多いのではと思います。
私は長い間、この「名店会館」を「のれん会館」という名前だとばかり思っていました。
その後、間違いに気が付きました。西荻窪にあった2階建ての商業施設が「のれん会館」で、吉祥寺は
「名店会館」でした。どちらも小学生の頃にあった建物なので記憶間違いをしていました。
そして残念な事に両方とも無くなってしまいました。

「名店会館」は1959年(昭和34年)3月に、吉祥寺初の商業ビルとして北口に開業しました。
建物は地上6階建てで屋上には広告塔がありました。
この広告塔と建物上階は吉祥寺駅から眺める事が出来ました。まさにその当時のランドマークでした。
館内は洋服専門店や小物店、飲食店の他、上階には日本のカルチャースクールの草分けの「産経学園」が
ありました。吉祥寺にまだ一つもデパートなどが無い時代なので、いつも親子連れなどで混雑していました。
屋上には私は行ったことがありませんが、ゲームセンターなどがあったようです。

小学生の頃、お正月にお年玉を貰うと早速、友達と「名店会館」に行くのがとても楽しみだったことを思い出します。友達4〜5人で一駅電車に乗って行くのですが、お正月前からワクワクして待ちきれないほどでした。
「名店会館」でちょっとした小物などを買い、帰りに駅前のフルーツパーラーでチョコレートパフェを食べるのが
何よりも楽しみでした。小学生のちょっとした”夢の時間”でした。

昭和40年代に入り、武蔵野市は駅や周辺の整備を始めます。
1969年(昭和44年)12月1日、駅ビル「ロンロン」開業。
1970年(昭和45年)11月、京王の駅ビル「ターミナルエコー」が開業。
1971年(昭和46年)伊勢丹吉祥寺店開業、「サンロード」がアーケード化される。
この他、「緑屋吉祥寺店」などもあり、競争が激化して行き、
「名店会館」は1971年6月に閉館。13年間の歴史の幕を閉じました。
かつてのランドマークだった建物は解体され、跡地に「東急百貨店吉祥寺店」の建物が建てられました。

今でも、あの屋上の広告塔などを懐かしく思い出します。
昭和の良き時代でした。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

初めまして。子供の頃吉祥寺は良く両親に連れられて買い物に行きましたが、名店会館入ってすぐの所に銘菓ひよこを売っていて何度も買ってもらいました。
階の途中にてっぺんがドーム型のオレンジジュースの自動販売機があってそれも買って欲しかったのですが、親に催促するとばい菌がいるからダメという凄い理由で断られたのを覚えています(笑)

2018/10/5(金) 午後 1:09 [ kaw*g*ech*npind* ] 返信する

顔アイコン

> kaw*g*ech*npind*さん、今晩は。

ご訪問及びコメント有難うございます。
懐かしの名店会館の思い出を語って頂きとても嬉しく思います。

そういえば!Fに銘菓ひよこを売っていましたね。私は隣町の西荻窪
から小学校の同級生と一緒に行っていたので、何も買えずただ店内を
見て廻るだけでした。ドーム型のオレンジジュースは覚えていません。本当によく記憶していらっしゃいますね。
上階には産経ななにかの教養講座の教室があったように思います。
また何か思いだされたらお教え下さい♪

2018/10/5(金) 午後 11:40 [ julywind2 ] 返信する

顔アイコン

名店会館の裏には森本病院があって、今でいうアトピー性皮膚炎と蚊に刺された後掻き壊して膿を作り、絞り出し貰うという痛い思い出の病院があります。以前須美病院という名前の時代、私はここで生まれました。

2018/11/11(日) 午後 11:03 [ tak*za*amak*t* ] 返信する

顔アイコン

> tak*za*amak*t*さん、こんにちは。

森本病院はアトピー性皮膚炎を改善できる病院なのですね。
そして改名前のそこの病院でお生まれになったのですか・・。
それは大切な思い出の病院ですね。

私の父は旧名店会館(現東急百貨店)の裏の病院で亡くなりました。
名前が今出てこないのですが、もしかしたら同じ病院かも知れませんね。吉祥寺駅から泣きながら病院まで走ったあの時の事が昨日の事の
ように思い出されます。

2018/11/13(火) 午後 1:48 [ julywind2 ] 返信する

顔アイコン

いえいえ、当時まだ良い薬は無かったので改善までには至りませんでした。吉祥寺の医者というと八幡神社近くのおのいいん(耳鼻科)もいきました。

ハモニカ横丁の中のおもちゃ屋でマッチボックスのミニカーを買って貰い、駅前のバス通り右角にはヤマザキの店があって、そこの2階でホットケーキか、結構後迄あった歯医者のとなりにあったサカイヤでプリンアラモードを食べるのが定番となっていました。

2018/11/16(金) 午後 3:49 [ tak*za*amak*t* ] 返信する

顔アイコン

> tak*za*amak*t*さん、今晩は。

吉祥寺の思い出を語って頂き、いつも嬉しく思います。

私は高架になる前の昔の吉祥寺駅を今でもよく思い出します。
駅の並びにあった「大黒飴」のきなこ飴が父の大好物で幼い頃に母とよく買いに行きました。通りを挟んであった卵屋さんのおばあちゃまも懐かしいです。ハーモニカ横丁のお店もだいぶ変わってきたのでしょうね。あの場所だけは無くして欲しくありません。

ヤマザキのお店は記憶にありませんが、荻窪の「サカイヤ」にはよく
行きました。プリンアラモードやチョコレートパフェが美味しかった
ですよね。サカイヤはいつの間にか無くなってしまい残念です。

2018/11/18(日) 午後 7:16 [ julywind2 ] 返信する

顔アイコン

名店会館前のバス通りから中央線方向を見ると、踏切でオレンジ色の電車が通っていましたが、そのうち高架になって上を電車が走るようになりましたっけ。

駅前の関東バスは当時女性の車掌のいるボンネットバスで、鼻先の尖がった日産製のバスに乗れると大喜び。鼻ペシャのいすず製だとハズレで、何故かボーマンとのバスと呼んでいました、

駅の南側の階段を登ると井の頭線ホームがあり、緑色の電車だとハズレ、ステンレスのカラー電車だと当たりでした(笑) 故に井の頭線を上の電車、明大前で交差する京王線を下の電車と呼んでいました。

2018/11/19(月) 午前 1:24 [ tak*za*amak*t* ] 返信する

顔アイコン

> tak*za*amak*t*さん、こんにちは。

お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
そうでしたね、あの当時は踏切で待たされたものでした。
高架になってから出来た駅ビル「ロンロン」などが懐かしいです。

バスに関しては関東バスのボンネットバスはよく覚えていません。
南口を走っていた小田急バス?の側面に描かれていたグレイハウンド
の犬の姿が子供の頃大好きでした。
日産製のバスは先端がとがっていていすず製は鼻ぺしゃというのや
ボーマンバスと呼ばれていたのが面白いですね。

下北沢などに行く時はいつも井の頭線を利用していました。あの階段も懐かしいです。最近は調布方面に行く時に明大前で乗り換えています。今の井の頭線はレインボーカラーで素敵ですね♪

2018/11/25(日) 午前 11:42 [ julywind2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事