全体表示

[ リスト ]

戦士の休息。

さて、皆様、既にニュースや報道で御存じの事と思います。
 
12月7日の 金星探査機 「あかつき」 の軌道投入。
減速のための逆噴射が途中何らかの原因により中断され、「あかつき」 は金星周回軌道に乗る事が
出来ませんでした。 (JAXA で原因解明のチームが編成され調査中です。)
 
幸いな事に本体の損傷などは認められず、現在 「あかつき」 は太陽を周回する軌道上にいます。
6年後にもう一度金星と会合するまで、燃料の温存に休眠状態に入ります。 戦士の休息ですね。(^o^)
 
イメージ 1
 画像提供 : JAXA
私事で今回、記事にするのが遅くなりましたが、(あいすみません。) 6年後、再び私達に ”可能性” という
奇蹟を見せて貰いたいものです♪ そう・・あの 「はやぶさ」 のように・・・。
JAXA をはじめ関係者、スタッフのご苦労はいかほどかと思いますが、 未来に繋ぎたい想いは皆、同じだと
思います。
 
そこで一つ、私から誰彼でもなくお願いがあります。 正直6年後、私が今のように動いている自信も保証も
ありません。 若い世代の方は是非とも見届けて下さいね。(*^_^*)
 
宇宙、地上問わず、探求者とチャレンジャーにエールを贈ります♪

閉じる コメント(10)

アバター

ものすごいスピードなんですもんね〜
「秒速37キロから同35キロに速度を落とさなければならない」って
ものすごい技術なんだと思いますけどね^^;;

目にもとまらないスピードのもの、そしてあんなに離れた距離のもの
を操作する、というすごさ。

こういう技術ももっとメディアは取り上げるべきだと思います。


っていうか、aiさん元気ないですよ!w

2010/12/9(木) 午後 6:06 [ しずき♪ ]

しずき♪さん> ありがとうございます。
アポロの時代、僅か8ビットのコンピューターで探査船を操ったのも凄いですが、
通信のタイムラグのためにプログラムオンリーで遥か6400万kmへの送信で
操る技術も然り。 もし逆噴射の瞬間を目で追えばまさに光の速さの出来事だったでしょう。(^^)
飽くなき挑戦はこんなにも緻密で繊細な ”大仕事” を可能にしたのかと、
感じずにはいられませんね♪
元気は充分!(今はね。) ですが、先の見えている歳でもあるのです。(^^;
こんなお気楽日記でも次代に何か残せたら、と思ったりします。(笑)

2010/12/9(木) 午後 7:10 [ 田ー ]

顔アイコン

金星を素通りしたので、太陽も越えて行くのかと思っていました・・
今の速度でも、太陽の引力には捉まったてことで考えて良いのかな
宇宙空間は広いのに、微妙なバランスでうまく行くモンですね
太陽を周回するだけでもたいしたもんです。
でも太陽により近いと太陽風の影響も多そうだから、頑張って耐えて欲しいですね
ところで田ーさん、誰も先のことなんかわからないですよ
大概は、危惧している方が一番ピンピンしています(笑)

2010/12/9(木) 午後 7:27 higashioji

higashioji さん> ありがとうございます。
どうやら中断したとはいえ、2分半の逆噴射が効いたのと金星で重力ブレーキ
が掛かって太陽寄りの軌道になったため、その質量の小ささから太陽の引力圏の作用を受けて
現在航行しているようです。(後に軌道修正されるそうです。)
流石ですね♪ JAXA の方でも一番危惧しているのが、金星より太陽に近い経路を通るため、
高温や放射線による機器損傷の恐れなんです。 ここでこそ奇蹟を期待したいですね。(^o^)
あっはっはっはっ♪ 「憎まれっ子世にはばかる」 なんて言いますものね〜。
先程とある方のブログで再認識したのですが、私はどうやら嫌われ者らしいです。(猛爆)

2010/12/9(木) 午後 9:07 [ 田ー ]

顔アイコン

machingunです。
そんな、田一さんでしたら、
6年後の成功を見届けることでしょう。
6年といえば、我々も忘れてしまうでしょうが、
その時に報道されたら、この2010年を思い出すのでしょうね。
おやすみなさい。

2010/12/9(木) 午後 11:15 mac*i*gu*196*

顔アイコン

お題を拝見した時は、田一さんが休息に入られるものと思いましたが、あかつき君のことだったのですね。

確かに今回の「金星の周回軌道投入」は「失敗」でしたが、未だミッションが失敗した訳ではないので希望はありますね。6年間の間には何が起こるか分かりませんが、乗り切って欲しいものです。

>若い世代の方は是非とも見届けて下さいね。
若い世代へのメッセージでしょうから田一さんは大丈夫でしょう。
2035年の皆既日食までは生き延びましょう。

2010/12/9(木) 午後 11:54 [ 頓知亭我楽 ]

mac さん> ありがとうございます。
そうですね。(^o^) どんな状態でもやはりこの目で見、この耳で
聞きたい、またそうなるように努力します。
科学の進歩や天文現象を垣間見る度に 「ン年前のあの時は・・。」
と、当時がフラッシュバックさせるとボケ防止になりますね♪(笑)

2010/12/10(金) 午前 7:16 [ 田ー ]

頓知亭我楽さん> ありがとうございます。
わはははは♪ 只でさえスカスカの更新でお休みしていたら怒られてしまいます。(笑)
いつも通り、(?) そのものズバリでは無いタイトルで申し訳ないです。(^^)ゞ
勿論、金星以外でもあかつきの担っているミッションは多岐に渡るので、
長距離探査にシフトしたと思えば、それこそ無限の可能性を秘めています。
「災い転じて福と成す」 各種観測の充実を計りながら無事に再投入を迎えて
貰いたいですね。(^o^)
う、2035年。 その時私は・・・。
あまり数字は考えないでおきましょう♪(笑)

2010/12/10(金) 午前 7:33 [ 田ー ]

アバター

う〜ん・・・

今回は、残念でしたね
もう少し逆噴射が長く続けば、なんとかなったとか・・・
夢ははかなく、果てしなく・・・・

6年後、過ぎてしまえばあっという間なのでしょうが、今からだと6年後って想像がつきませんね!!

もう一度トライできるので、きらきらは単純によかったなぁ〜って思いました

先ほどは、NASAが微生物を発見っていう発表をしたばかりだし、宇宙にドンドン夢が膨らんでいきます♪

6年後も元気で、若くいられることを願って・・
ポチ☆

2010/12/10(金) 午後 5:23 きらきら大好き

きらきらさん> ありがとうございます。
「あかつき」 には 「はやぶさ」 で実証された新技術や機構などが
多く使われていますから、人間で言えば DNA を受け継いだ親子みたいなモノですね。(^o^)
はやぶさの苦難にも度々登場した電波の送受信。 今回、トラブルはやはり金星の
裏側に入る時の通信途絶 (予定されていたモノです。) の間に起きました。
私達は6年といっても決して独りではないし、声を出せば誰かに聞こえますが
あかつきは宇宙空間に独りぼっち、地球からの通信だって7分掛かります。(^^)
スタッフ共々、無事に乗り越えて貰いたいですね♪
これだけ広い宇宙です。 生命体が地球型だけに留まらる筈がないという希望は
古くからありましたが、NASA の発見はそんな希望を ”事実” にしてくれた
素晴らしいものですね。(⌒▽⌒)
6年後もお互い元気で♪ いつもポチありがとうね〜。(⌒▽⌒)ノ″

2010/12/11(土) 午前 7:17 [ 田ー ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事