全体表示

[ リスト ]

年の瀬も押し迫り、巷では年末年始休もチラホラ。
 
皆様、如何お過ごしでしょうか。 お仕事が年末進行でお忙しい方も多いと思います。(^o^)
人が一処に集まりやすい時でもあります。 風邪やインフルエンザ、予防に重々お気を付けて、健やかに
年末年始を迎えられると良いですよね♪
 
年末進行といえば私も新聞屋に籍を置く者 (てっきりお手伝いのつもりでしたが・・笑) その忙しさは家事との
相乗効果で感覚的には連日、日曜版業務をこなしているような感覚で、思わず疲れが首に出て回らなくなる
(筋違いがずっと続いている) という・・・。(^^)
 
いえ、決して借金で回らなくなった訳ではありません。(猛爆)
 
そんな忙しさの中、PCに触る時間は摂れなくとも、宙の事は忘れません。(^o^) 逆に忙しい時ほど宙を想う
気持ち身体を動かす原動力になったりします。 (逃げではないですよ♪)
これはそんな昨日 (28日) のお話♪
 
イメージ 1
 
昼間はよぉ〜く晴れました。 しかし、湿度が高いのは冷え込みが進まない、寒期が短いからで、雲が出やすく
なっています。 たまに冷え込んでも急激で、放射冷却で霧に巻かれる始末。
新聞の合併号仕分けの後、一応機材を積んで、開通した幌加内峠のトンネルを見に行きます。
 
地元ネタで説明が難しいですが、北海道のメジャーな星見スポットは標高の高い山では旭岳、十勝岳などの
大雪山系の山々。 中標高の高原系では幌加内から朱鞠内近辺。 これらが私が日帰りで行ける限界で、
中でも幌加内から朱鞠内にかけては芦別に次いで近く、(といっても片道80km近くあるが・・。) 宙の暗さは
芦別以上で良いスポットですが、その険しい峠道のおかげで冬場はなかなか行けませんでした。
 
で、トンネルが開通して、どれだけ快適に山を越えられるようになったか試しにと、あわよくば星見も愉しんで
しまおうという魂胆です。 
 
走ってみたところ、相当楽になっています。 これからは冬も幌加内近辺が星見のスポットとして使えそうです。
なんといっても中標高では一番の暗さを誇る場所。 嬉しいですね♪
難点は距離が離れた分だけ私の空読みが ”間に合わない” 事で、この晩も現地に着く頃には雲が拡がり、
放射冷却でガスが視界を遮ります。
 
イメージ 2
 
ガスから逃げるには標高の高い処に逃げるしかありません。 幌加内と自分の街の中間、峠の集落、鷹泊という
所で鹿撃ちの知人に教えて貰った車の入れる中腹への道に入ってみると、南東の宙だけ雲が開けています。
時間と共にガスは山裾から上がってくるので、迷わずそこで星見の準備。 設営ならぬ ”雪営” です。(笑)

宙の画像は全て拡大してご覧頂けます♪

イメージ 3
EOS KISS DIGITAL EFS18-55mm F4.0 TV25.0 18.0mm ISO1600 固定撮影 南南東 PM 22:30 過ぎ
実はこの鷹泊がある山の裏側は旭川市。 北海道では札幌市に次ぐ中核市の街灯りがガスのかかる宙を明るく
照らします。 
 
イメージ 7
画像データ : 同一
おうし座のプレアデス、ヒアデス散開星団、オリオン座M42,43散光星雲、おおいぬ座のM41散開星団以外の
星雲星団はほぼ全滅で、今夜は望遠鏡で美しい重星や星座巡りを愉しみます。 どんな宙でも愉しみ方は充分
あります♪ この宙域は星座を知るととても密集しているのが良く解ります。(^o^)
 
イメージ 4
EOS KISS DIGITAL EFS18-55mm F3.5 TV25.0 18.0mm ISO1600 固定撮影 南 PM 23:00 前
オリオン座の西 (右手) から低空にかけても一見、星がまばらにあるだけに見えますが・・・。
 
イメージ 5
画像データ : 同一
そこには全天で6番目に大きい星座、エリダヌス座の川の流れが観えてきます。 星座神話の方の解説がまだ
ですが、フランスにある同名の川がモデルになっているようです。 来年の干支、うさぎ座も居ますね♪
本来なら雲とガスに阻まれる予想がたって星見に出ない様な夜に、宙の条件は悪くとも星の瞬き、光の速さで
何千、何万年をかけて旅をしてきた太陽の欠片達を観れたのは、幸せ者以外の何者でも無いでしょう♪
 
イメージ 6
 
この晩からは防寒装備の秘密兵器、”るんぺん君” も大活躍! (ある意味御法度ですよね〜笑)
この写真で設営ではなく ”雪営” と言った意味が判ると思います。 汗をかくので風邪に注意!
 
30〜40分ほどでガスが上がってきて星も観えなくなりましたが、多忙の中でこそこういった ”無駄なあがき” 
が今の自分を作っているのかな? と、ふと感じた夜でもありました♪
 
こんな事やってるからいつまでたっても初心者なんだよね。(自爆)
 
忌まわの際まで ”ベテラン初心者” でありたいものです。 
何事にも・・。(笑)
 
 
 
 
 
 ☆明日は星が観れますように☆

閉じる コメント(11)

顔アイコン

わぁw〜♪私にも見つけられるオリオン座’(〃^ー゜)d
これならウルトラ・ダイナマイト初心者の私でも見つけられそうです♪
実家は丘陵地で藻岩山が街の明かりを遮っていて、少し☆彡 が見えます。愉しみです!
片道80km!! 往復160km!! 時速40kmなら2時間ですね・・・
仕事で昔の北見峠を私は時速40kmで走っていたらハザードアゲあげ
・・・
地元の方は半径60くらいのカーブは冬でも60kmくらいで降りて行きますね(〃゚д゚;A アセ・・・
オリオン座の下の‘点々’見たことないです。朱鞠内行かないと見られないかなぁw・・・。
朱鞠内・・・夏でも寒いですよ( ̄- ゚̄ )ご自愛くださいますよう。

2010/12/30(木) 午前 2:16 [ - ]

顔アイコン

秘密兵器いいですね!熱いお茶も飲めます。
気分的にもめちゃくちゃ暖かいのではないでしょうか
ただ風が強いと芯が燃えて黒い煙が出るのが難ですね
ワカサギ釣りのテントみたいな中に入れると・・・
寝ちゃいますね(笑)

2010/12/30(木) 午前 2:27 higashioji

fuwafuwa_fuw さん> ありがとうございます。
冬の星座は明るいので、晴れてさえいれば午後8時頃、南西の方角には木星、
南東の方角には一際明るい星が3つ、逆三角形を作っていると思います。
暗い星まで見るためには眼を充分暗さに慣れさせる暗順応が必要ですが、
上記の木星や冬の大三角は暗順応無しで観えるので、星座探しの目安になりますね。(^o^)
オリオンの真ん中で斜めに3つ並んでいるのが 「オリオンの三ツ星」、下の点々は
「オリオンの小三ツ星」 と言います。
小三ツ星の明るさは4等級なので、藻岩山近辺なら観えるんじゃないかな?
少し暗さに眼を慣らしてから観るとより観えると思います。(⌒▽⌒)
あははは♪ 北見峠は特殊ですからねぇ。(*^_^*) 今回トンネルが開通した
幌加内峠も北見峠のスケールをそのまま縮小したような感じで、同じくらい険しかったんです。
御気遣いありがとうです。(^o^) 防寒装備はバッチリで、−20℃でも2時間は
外に居続けられます。 ただ、湿度が高いと寒く感じるので注意が必要ですよね。(⌒-⌒)
ポチありがとうでした〜。(⌒▽⌒)

2010/12/30(木) 午後 4:50 [ 田ー ]

higashioji さん> ありがとうございます。
そうそう、あれ、臭いんですよね。(^^) 風防を付けた方が良いかな?
なんとこの秘密兵器、かれこれ30年選手になります。(^o^)
一度も芯の交換の必要がなかったという逸品です♪ 70年代の品物は
ホントに頑丈ですよね。(⌒▽⌒)
軽トラックは横のアオリを釣ればそのままテーブルになるし、思わずキャンパーに
改造してストーブを中に入れたくなりますが、借り物故断念しました。(笑)
屋根付きじゃちょっと積んで歩けないけど、(臭い、引火) 軽トラはその点
なんでも積めて良いですね。(⌒▽⌒)
相当暖かいです♪ 機材が結露で凍ったら解凍もできます。 わはははは♪

2010/12/30(木) 午後 5:02 [ 田ー ]

顔アイコン

ボクはオークションで、中古のゴツイ幌とか保冷庫をチェックしています。
中で暖をとりながら、星見(遠隔操作)したり無線するのが夢です(笑)
結構出品されるんですけど、距離的に引き取りに行けるところは皆無なのが残念。
働く軽トラの機動性はなかなかですね。

2010/12/30(木) 午後 9:51 higashioji

顔アイコン

こ、これはなんと大胆不敵な。
でもこれはあったかそうですね、私もやろうかな(^_^;
車の中でエンジンかけて暖をとるのもガソリンを消費するので反社会的行為(^_^;Aであるのは同じですからね。

2010/12/30(木) 午後 10:04 [ 頓知亭我楽 ]

higashioji さん> ありがとうございます。
良いですね〜。(^o^) アルミ貼りのコンテナ特装に換気を付ければキャンパーに
早変わりで、移動天文台ですね♪ 天文屋の夢だなぁ。(⌒▽⌒)
軽トラの積載性と機動性は病みつきになります。(笑)
維持費が安いのが嬉しいです♪

2010/12/30(木) 午後 11:59 [ 田ー ]

頓知亭我楽さん> ありがとうございます。
陽炎が立つので機材から距離を摂っておけば問題ないと思いますよ〜。(^o^)
かなり暖かいです♪ ずっと焚き続けても10時間位燃料が持つので使用頻度を
考えると車の暖房にガソリン使うのよりずっと経済的ですね。(*^_^*)
Co2 の事を考えると御法度かなとも思いましたが、家に居ても外に出ても
暖房は必要なのでここは勘弁して貰いましょう。(笑)
これのおかげで身に付ける防寒装備が少なくなって助かります。(⌒▽⌒)

2010/12/31(金) 午前 0:13 [ 田ー ]

顔アイコン

4X4の軽トラは機動性抜群の様子ですね。エンジンがセンターにあるものが多いのでタイヤさえ何とかなれば気持ちよく運転できます。
温故知新の兵器はさぞかし強力でしょう。変わらない魅力があります。

2010/12/31(金) 午後 2:54 ビスタです

顔アイコン

トンネルがなかなか異次元の入り口的な雰囲気ですね。

2010/12/31(金) 午後 3:02 ビスタです

ビスタさん> ありがとうございます。
ハイゼットはエンジンが運転席の真下のため、カラ荷だとリアが飛んで歩いてますが
そこはそれ、冬道の大鉄則を守れば快適に走ってくれます。 アンダーさえつかえなければ
タイヤが半分雪に埋まってもなんのそのなのが嬉しいです。(^o^)
流石はトラック系四駆、ダブルミッション並の強さですね♪
今の住宅にに引っ越した時、行き場を無くしたルンペンストーブも、
平ボデーなら積んで歩けるので有効利用。(笑)
冬の観望が暖かくなりました。(⌒▽⌒)
それにしても、芯も焼けずに変わらぬ火力、昔の職人さんに感謝ですね♪
このトンネル、街灯のない峠にポカンと口を開けているので、少々恐い
雰囲気があります。(^^) 鹿が飛び出しててきたらどーしよー! (猛爆

本年中は色々と御指導、御鞭撻、ありがとうございました♪
来年も宜しくお願い致しますね。(⌒▽⌒)ノ″
良い新年をお迎え下さい♪

2010/12/31(金) 午後 4:04 [ 田ー ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事