ここから本文です
お問合せはお気軽に ℡082−490−4606 mail:sevendry.iwash@gmail.com

書庫全体表示

こんにちは、セブンドライマスターです。

今日は、最近では一番暖かい陽気でした。明日もいいお天気のようです。スキー日和ですね。

さて今回は、シルクのノースリーブに付いたボールペンの染み抜きです。

イメージ 1

色は薄いグレーでしようか。前側の首の下あたりに一本線が書かれています。

イメージ 2

まずは、どんな種類のボールペンなのか。を確かめるために、色々な染み抜き剤を付けていきます。

どうやら油性のボールペンのようです。使う染み抜き剤は決まりました。あとは、シルクの生地

の色落ちをさせないで、しみを抜いていきます。シルク製品は、光沢があり一本の糸が極細のために

染料が糸の中まで浸透していなく、非常に色落ちしやすい繊維なのです。

強い薬品を使ったり、擦ったりしますと、色はげしたり、表面の光沢が取れて、白っぽいキズの

ように見えてしまいます。なので染み抜き剤をつけても擦らずにたたくようにしていきます。

イメージ 3

染み抜きした後、色んな角度から見て違和感がないか確かめてから、仕上げに回します。

イメージ 4

シルク製品の場合、たんなる手洗いなどは問題ありません。脱水は弱めで短時間なら絞りしわも

あまりつかないと思います。ただ、脇の黄ばみやこのようなしみは、やはりご家庭では避けられた

方が無難だと思われます。黄ばみの場合、シルクは動物性繊維のため、アルカリ性の漂白剤は使え

ません。使えるとしたら、酸性の液体ワイドハイターとなりますが、通常量で使ってもあまり

黄ばみは取れないかもしれません。しかし量を増やしたりしますと、色落ちしたり、風合いが

変わったりという事が起こる可能性も増えます。またボールペンだからと、クレンジングオイル

やベンジンを使いますと、取り返しの付かない事態も想定されます。我々クリーニング店でさえ

神経を使って染み抜きしますので、経験のない方には、お勧め出来ません。(汗)

特にネクタイにお酒をこぼされて、ナプキンで拭かれて、なんだか違和感が残っているので

クリーニングして。という事例もよくあります。これは水分を使い擦ったために、シルクの

繊維の糸の一本一本が毛羽たったために、光の加減により違和感となっているものです。

これを修正するには、限界がありますが、光を吸収する増艶剤を塗ることで、ある程度は

修正出来ますが、酷い場合は修正不可能ですので、シルクに水分は天敵。と頭の中に置いといて

下さい。という事でやっぱりシルク製品は、クリーニング店にお任せしましよう。(笑)

今回のクリーニング代は、480円でした。この程度では染み抜き代は、頂けませんね。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事